アメリカジョッキークラブカップ

中山11Rアメリカジョッキークラブカップ(GⅡ・芝2200m)
◎13 リアファル
○7 ワンアンドオンリー
▲2 クラリティスカイ
☆15 ヤマニンボワラクテ
△1 ミライヘノツバサ
△4 シングウィズジョイ
レースの見どころ
過去にはメジロブライト、マツリダゴッホ、ルーラーシップと言った中長距離を得意とする馬がここを勝って、その後G1馬になっているように、古馬の強豪が顔を揃えるレースよ!
 
とはいっても芝の発育が悪い厳寒期の中山開催だし、非根幹距離で行われる事もあって、波乱の決着もしばしば。
 
今年の出走メンバーには絶対的な存在はいないから、波乱の決着傾向にあると思うわ!

中山適性や目下の調子が勝敗を分けそう、きっとあの馬が穴をあけるはず!!
 
 
それじゃ、今年の出走馬を見ていくわよ!
 
競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ミライヘノツバサ牡455.0内田博幸伊藤大士美浦
12クラリティスカイ牡557.0柴田善臣斎藤誠美浦
23マイネルメダリスト牡956.0吉田隼人田中清隆美浦
24シングウィズジョイ牝554.0ルメール友道康夫栗東
35ホッコーブレーヴ牡956.0大野拓弥松永康利美浦
36ルミナスウォリアー牡656.0柴山雄一和田正一美浦
47ワンアンドオンリー牡657.0田辺裕信橋口慎介栗東
48タンタアレグリア牡556.0蛯名正義国枝栄美浦
59シルクドリーマー牡856.0津村明秀黒岩陽一美浦
510ゼーヴィント牡455.0戸崎圭太木村哲也美浦
611ナスノセイカン牡556.0丸山元気矢野英一美浦
612ショウナンバッハ牡656.0松岡正海上原博之美浦
713リアファル牡556.0シュミノ音無秀孝栗東
714マイネルフロスト牡656.0柴田大知高木登美浦
815ヤマニンボワラクテセン656.0石川裕紀松永幹夫栗東
816サイモントルナーレ牡1156.0横山和生田中清隆美浦
817クリールカイザー牡856.0吉田豊相沢郁美浦

予想に入る前にまず、月曜日に出したデータをまとめるわ。
 
【前走クラス別成績】
グレードが下がると数字が悪くなる
G1からでは牡馬クラシック・混合G1からが良い
 
【前走着順別成績】
勝ち馬は前走掲示板内で、2着は前走掲示板外が多い
 
【前走人気別成績】
前走1番人気・2番人気だった馬の複勝率は高い
でも、穴狙いで行くなら前走6番人気以下の馬を軸に
 
【前走脚質別成績】
前走脚質では、中団から後方でレースをした馬が良い
 
 
それじゃ、ここからは新しいデータを使って予想していくわ。
 
以下のデータは、アメリカジョッキークラブカップ過去10年分のデータになるわ。
 

まずは、人気別成績
レース当日 人気別成績
人気
 
勝ち馬は5番人気以内の馬から出ているわ。

なかでも、2番人気の馬の好走率が異常に高いわね!
 
勝ち馬こそ出ていないけど、6番人気以下の馬の2着~3着への喰い込みも目立つわ。
 
「勝ち馬は5番人気以内」
「ヒモには6番人気以下の人気薄」
 
中荒れ以上を前提に、このレースでの券種は馬単にするのが良いわ!


次に、脚質別成績
脚質別成績
脚質
 
これは予想通り。
ただでさえ直線の短い中山コース、コーナー4つの非根幹距離なわけだから先行馬が有利なのは間違いないわよね。
 
キレや瞬発力に秀でた馬よりも、このコースではスタミナやスピードの持続力に長けた馬を狙うのがセオリーよ!

【逃げ】
・クリールカイザー
 
【先行】
・リアファル
・ミライヘノツバサ
・シングウィズジョイ
・ワンアンドオンリー
・クラリティスカイ
・マイネルフロスト
・ヤマニンボワラクテ
・マイネルメダリスト

 
【差し】
・ゼーヴィント
・タンタアレグリア
・ルミナスウォリアー
・ナスノセイカン
・ショウナンバッハ
・ホッコーブレーヴ
・シルクドリーマー
・サイモントルナーレ
 
 
最後は年齢別成績
年齢別成績
年齢
 
これは面白い結果よ。
年明けの競馬ということもあってか経験豊富な高齢馬の活躍が目立ちすぎ!
 
比較的人気を集めやすい4~5歳馬より、狙って面白いのは経験豊かな6歳以上の馬って感じかしら。

勝ち馬こそいないけど8歳以上の馬の頑張りも目立つから警戒が必要ね。

【4歳】
・ゼーヴィント
・ミライヘノツバサ
 
【5歳】
・クラリティスカイ
・シングウィズジョイ
・タンタアレグリア
・ナスノセイカン
・リアファル
 
【6歳】
・ショウナンバッハ
・マイネルフロスト
・ヤマニンボワラクテ
・ルミナスウォリアー
・ワンアンドオンリー
 
【8歳以上】
・クリールカイザー
・サイモントルナーレ
・シルクドリーマー
・ホッコーブレーヴ
・マイネルメダリスト
 

それじゃ、ここまで出したデータをまとめるわ。
 
【前走クラス別成績】
グレードが下がると数字が悪くなる。
G1からでは牡馬クラシック・混合G1からが良い
 
【前走着順別成績】
勝ち馬は前走掲示板内で、2着は前走掲示板外が多い
 
【前走人気別成績】
前走1番人気・2番人気だった馬の複勝率は高い
でも、穴狙いで行くなら前走6番人気以下の馬を軸に
 
【前走脚質別成績】
前走脚質では、中団から後方でレースをした馬が良い
 
【人気別成績】
勝ち馬は5番人気以内、ヒモには6番人気以下の馬が狙い目
馬券は馬単が理想?!
 
【脚質別成績】
先行馬が断然有利
 
【年齢別成績】
6歳以上の高齢馬の活躍が目立つ
 

これらのデータと各馬のレース内容から私の印を発表するわ。
 
◎リアファル
 
○ワンアンドオンリー
 
▲クラリティスカイ
  
△ミライヘノツバサ
 
△シングウィズジョイ

ヤマニンボワラクテ
 
それじゃ、1頭ずつ触れていくわ。

本命
リアファル(牡5)
【前走:金鯱賞(G2)5着(3番人気)】
 
昨年の夏に急成長を遂げ、あのリアルスティールやキタサンブラックと好勝負を演じた馬。

菊花賞の成績だけを見ても、タンタアレグリア辺りよりは上位のポテンシャルを秘めているわ!
 
長期休養明けだった前走の金鯱賞、見どころのある競馬をしたわね。

ひと叩きされた今回は前走以上の状態なのは間違いないわ!
 
スタミナがあってスピードの持続力に長けた馬だから舞台設定も最適。

買わない要素が見当たらないわ!


対抗
ワンアンドオンリー(牡6)
【前走:ジャパンカップ(G1)8着(14番人気)】
 
約2年4か月勝ち星から遠ざかっているけど、G1やG2しか走っていない馬だし、戦ってきた相手も強豪ばかり!

決してこの馬が弱いわけではないわ!
 
前走のジャパンカップにしてみてもキタサンブラックから0.8秒差の競馬。

2着のサウンズオブアースとは僅か0.4秒差だから、十分に胸の張れる成績だと思うわ。
 
脚質転換が上手な田辺騎手なら先行させそうだし、好調の6歳馬。

5番人気には入らないだろうけど、ここが復活のタイミングだと思うわ!

 
単穴
クラリティスカイ(牡5)
【前走:中山金杯(G3)2着(6番人気)】
 
忘れている人が多いと思うけど、この馬G1馬なのよね。

2歳時に朝日杯FS3着、3歳になって皐月賞5着からNHKマイル制覇と高い能力の片鱗を示していたわ。
 
その後長いスランプ状態にあったんだけど、昨年暮れから復活した気配!

前走の中山金杯は枠に恵まれたとしても立派な2着だったわ。
 
今回はテン乗りの柴田善騎手になるけど、クセの強い馬ではないしら心配は無用よ!


連下
ミライヘノツバサ(牡4)
【前走:迎春ステークス(1600万下)1着(2番人気)】
 
事前予想オッズからは意外と人気しそうな気配ね。

やっぱり日本の競馬ファンはよく分かっていらっしゃるわ。
 
中山適性があって、非根幹距離コースも得意、先行脚質だし、中山で驚異的な成績を残しているドリームジャーニーの子供だからね!
 
死角があるとすれば一気の相手強化で自分のリズムで運べなかった時。

でも、普通に好走しそうな気がするわ!
 

連下
シングウィズジョイ(牝5)
【前走:エリザベス女王杯(G1)2着(12番人気)】
 
前走、12番人気でアッと言わせたのは記憶に新しいところよね。

ルメール騎手のテン乗りだったし、フロック視されている部分が強いけど、ターコイズS(重賞)やフローラS(G2)の勝ち馬だし、能力はそれなりの馬なのよね。
 
非根幹距離が得意なのは前走で証明されたわね、中山適性もターコイズSで証明済み。
 
連続好走をして来るんじゃないか?とドキドキが止まらないわ!
 

しばしば波乱が巻き起こるAJCC
今年は中波乱以上が濃厚とエビコは踏んだ!
2着に飛び込んでくると予想したオイシイ穴馬とは!?

 
 
注目穴馬

ヤマニンボワラクテ(せん6)
【前走:万葉ステークス(OP)4着(4番人気)】
 
昨年のアメリカジョッキークラブカップで、勝ち馬のディサイファから0.3秒差の5だった馬。
 
もともと中山は得意としている舞台だし、今回と同条件で行われた昨年の迎春ステークスがこの馬のベストパフォーマンスだと思うわ。
 
今回は一気に人気を落としそうな気配だけど、前走で復調気配は感じ取ったわ!

パッと見の条件は厳しいと誰もが思うだろうけど、アッと驚く激走があると踏んだわ!



今週の指数予想


☆サラのアメリカJCCの予想☆

AJCCは、天皇賞(春)や宝塚記念といった、古馬の中長距離路線を見極める重要なレース!

簡単にレース傾向をまとめると、
・上位人気馬を中心に、逃げ・先行馬が優秀な成績
・外枠は苦戦傾向、内~中枠に入った馬が優勢

AJCCに関しては、素直に過去の好走馬に共通するポイントや、中山競馬場や距離の適正を当てはめて考えることが的中への近道よ。

サラの独自指数が選出した【アメリカJCCの上位4頭】はこちら


◎10番 ゼーヴィント
○1番 ミライヘノツバサ
▲4番 シングウィズジョイ
△17番 クリールカイザー

もう一頭。
サラの注目馬は【☆2番クラリティスカイ】

一昨年のマイルCSでG1馬となって以降は、マイル路線で期待されたけれど活躍ができずに距離延長を選択。

2000mではマイルよりも安定した結果が出せているから2200mでの適正も問題ないと思うわ。

今回は脚質的にもチャンス十分よ!

------------------------------
【アメリカJCC予想印】

◎10番 ゼーヴィント
○1番 ミライヘノツバサ
▲4番 シングウィズジョイ
△17番 クリールカイザー
☆2番 クラリティスカイ

------------------------------


2017 的中実績

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る