ヴィクトリアマイル

東京11Rヴィクトリアマイル(GⅠ・芝1600m)
◎6 マジックタイム
○2 スマートレイアー
▲10 ミッキークイーン
△1 ウインプリメーラ
△11 レッツゴードンキ


すっかり夏が始まったような暑さだけど・・・私は暑いのが嫌いよ!!
夏が好きな人って何が良いのかしら・・・?
私にはさっぱりよ!!

さっぱりと言えば今週のヴィクトリアマイル。
あなたたちは、どの馬を選んだら良いかさっぱりでしょ??

分かったわ!
私が手取り足取り教えてあげる!

えっ!?
いらない!?

うるさいわね。
黙って付いてきなさい!!

春の最強女王を目指して18頭の枠番が決まったから見てちょうだい!!


枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ウインプリメーラ牝655.0川田将雅大久保龍栗東
12スマートレイアー牝655.0武豊大久保龍栗東
23シャルール牝455.0横山典弘松永幹夫栗東
24ウリウリ牝655.0三浦皇成藤原英昭栗東
35レッドリヴェール牝555.0石川裕紀須貝尚介栗東
36マジックタイム牝555.0ボウマン中川公成美浦
47ルージュバック牝455.0ルメール大竹正博美浦
48メイショウマンボ牝655.0武幸四郎飯田祐史栗東
59カフェブリリアント牝655.0福永祐一堀宣行美浦
510ミッキークイーン牝455.0浜中俊池江泰寿栗東
611レッツゴードンキ牝455.0岩田康誠梅田智之栗東
612クイーンズリング牝455.0M.デム吉村圭司栗東
713ストレイトガール牝755.0戸崎圭太藤原英昭栗東
714ウキヨノカゼ牝655.0四位洋文菊沢隆徳美浦
715ショウナンパンドラ牝555.0池添謙一高野友和栗東
816シュンドルボン牝555.0吉田豊矢野英一美浦
817トーセンビクトリー牝455.0内田博幸角居勝彦栗東
818ショウナンアデラ牝455.0蛯名正義二ノ宮敬美浦


荒れたり堅かったりと難しいレースよね。
そんなあなたたちの為にヴィクトリアマイルを予想するために必要なデータを用意したから、ありがたく見なさいよ!

以下のデータはヴィクトリアマイルの過去10年分のデータになるわ。
まずは枠順別成績よ。


枠順別成績


注目すべきなのは、1枠の複勝率40%!!
これは、他の枠と比べても群を抜いているのが分かるわね。
 
ここで、1枠で馬券に絡んだ8頭の前走成績をまとめてみたわ!


前走レース別成績


赤字は、ヴィクトリアマイル当日で7番人気以下だった馬で、緑字は、前走で3番人気以内の支持を受けていた馬よ!

これで分かるのは、2010年のヒカルアマランサス以外の7頭は前走で3着以内に入っていた実績があるのね。
にも関わらず、ヴィクトリアマイル当日では人気を落とす馬がほとんどなのよね。


だから、1枠で前走3着以内に入っていて、当日人気と落としそうな馬は注意が必要ね。

今年の1枠は、ウインプリメーラとスマートレイアー!

ん!?
スマートレイアー!?
ノリに乗っている武豊騎手じゃないの!
これは押えが絶対必要ね!

後は、ウインプリメーラも押さえる必要がありそうね!
 
それじゃ、月曜データも合わせて全てまとめるわ。


■前走レース別成績は、重賞組を中心に

■前走人気別では満遍なく該当するけど、相手に迷ったら2番人気か4番人気を気にするのもあり?

■前走着順別では大敗組みの軽視は危険

■年齢別では4歳、5歳を軸で狙っていく

枠番別では、相手として狙うなら1枠がオススメ!!


それじゃ、私の予想を教えるわ!

△レッツゴードンキ
 
△ウインプリメーラ
 
▲ミッキークイーン
 
○スマートレイアー

 
マジックタイム

連下
△レッツゴードンキ(4歳)
【前走:高松宮記念8着(10番人気)】
 
去年の桜花賞馬も近走は不振ね・・・。
阪神ジュベナイルフィリーズまでは先行~中団までで競馬をしていたのに、桜花賞では岩田騎手が不意を突く逃げを打って勝ったのよね。
 
でも、桜花賞以降、馬が引っかかるようになってしまって前に行かざる負えなくなってしまったのよ。
 
それじゃ距離を短縮しようって高松宮記念に挑んだら、スプリントのスピードに全く付いて行けずに道中は14番手。
でも、折り合いはしっかり付いていたのよ!
 
直線では挟まれる不利なんかもあったけど最後は伸びて来ていたのよ。

 
2歳時に魅せた、差してくる競馬が高松宮記念で出来たのは大きな収穫になるし、人気を落としている今が馬券を美味しくしてくれるわ!上位争いも可能よ!


連下

△ミッキークイーン(4歳)
【前走:阪神牝馬ステークス2着(1番人気)】
 
去年のオークス、秋華賞を制した2冠牝馬。
 
ジャパンカップでは強豪たちを相手に8着と負けてしまったけど、牝馬限定戦に限れば8戦して8連対とパーフェクトな成績を上げているの。

牝馬の中ではトップクラスの力があるわね。
 
前走の阪神牝馬ステークスでは、久しぶりのマイル戦の影響か、前に行く脚の速い馬たちに付いていくのが大変そうに見えたのよ。

ミッキークイーンって決して脚が速い訳ではないと思うの。
道中、脚を溜めて最後に爆発させるのが持ち味だから。
 
陸上で言えば、100mや200mの選手よりは800mや1500mの様な中距離ランナーって感じかしら。

G1クラスのマイル戦のスピードに付いて行けずにポジションが後ろになる心配はあるけど、前走の走りを見れば少々ポジションが後ろになっても差せる脚はあるから外すことは出来ないわ。
 
鞍上の浜中騎手もこのレースに合わせて復帰して来たみたいだけど、久々の実践ということでこの評価にしたわ!


単穴
▲ウインプリメーラ(6歳)
【前走:阪神牝馬ステークス3着(5番人気)】
 
3歳時にはクラシック路線を走っていた馬が、今年初戦の京都金杯で重賞初制覇!
 
先に抜け出して粘り込むと言うスタイルで、近3走は1着、3着、3着と全て重賞で好走をしていて、いよいよ馬が本格化したって感じね。

 
今回は1枠を引いてスマートレイアーをマークしながら競馬が出来るから、阪神牝馬ステークスで魅せた様なレースになるでしょうし、馬体を合わせれば抜かせない勝負根性も備えているから、人気が無いからと言って軽視するのは危ないわ!
 
馬券の相手にはちゃんと入れておきなさいよ!!


対抗
○スマートレイアー(6歳)
【前走:阪神牝馬ステークス1着(2番人気)】
 
過去ヴィクトリアマイルは2回走って、8着、10着と満足の行く結果が残せていないけど、昨年は位置取りがシンガリ、一昨年は前残りのペースに泣かされてと自分の力を出し切っての負けではないのよ。
 
確かに、以前のスマートレイアーは他力本願な面があったけど、今年2月の東京新聞杯から脚質転換をして見事ハマったのよね!
 
それまで、差し一辺倒の馬が逃げに出たら重賞2連勝!!
この馬は、自分でペースを作ったほうが良いのかもしれないわね。

 
遅ければハナに行ってもいいし、行きたい馬がいれば控える事も出来る、ペースが速くなりそうなら中団からも競馬が出来てと幅が一気に広がったから、今のスマートレイアーなら勝ち負け争いは当然のように出来るわ!
 
鞍上は久々の武豊騎手!
おまけに、枠番は複勝率の高い1枠と来れば馬券の相手の筆頭になるわ!!



今年のヴィクトリアマイルもロックオン!
昨年、18番人気のミナレットをロックオンしたエビコの目に映った馬は…

本命


◎マジックタイム(牝5)
【前走:ダービー卿チャレンジトロフィー1着(5番人気)】
 
3歳時にはクイーンカップ2着があって、フローラステークスでは1番人気に推されたほどの素質馬の力がいよいよ開花を見せたわ!
 
スタートも良く折り合いも欠かないし、騎手の支持に従う素直な馬ね。
前走のダービー卿チャレンジトロフィーは、中団追走から4コーナー手前で仕掛けると一気に加速して直線を向き、最後は迫る皐月賞馬のロゴタイプの追撃を振り切って重賞初制覇!
 
2番手から抜け出したロゴタイプを差し切った脚は素晴らしかったし、一度ロゴタイプに詰め寄られたのにまた一伸びした根性も素晴らしい!!

 
相手は前走よりは強くなるけど、今の充実ぶりなら頭まであるわよ!!


的中実績

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る