G1レース展望

先週、桜花賞が終わりここでも話しましたが
絶対的と言われたルージュバックが負けレッツゴードンキが勝ちました。
先週の桜花賞は実力と言うよりはペースが全てでしたね。

桜花賞が終われば皐月賞です。
そう、今週の日曜には中山競馬場で皐月賞が行われます。
この皐月賞も回数を重ねること75回目になります。
先週同様に印象に残っている皐月賞を少し話させてもらいます。

2000年にエアシャカールが勝った第60回皐月賞です。
この年の牡馬クラシックは抜けた馬がおらず混沌としていました。

そんな中1番人気だったのはフジキセキ産駒のダイタクリーヴァ。
エアシャカールは2番人気。
3番人気はラガーレグルスでした。

別に、エアシャカールに思い入れがあるわけではないんです。
この時、若かりし私は中山競馬場に赴きパドックで馬を見極めていました。
大した相馬眼があるわけではないのに、知り合いとあーだこーだ言いながら見ていたら
1頭ビビっとくる馬がいました。
それが3番人気のラガーレグルスでした。
そして、エアシャカールがよく見えなかった自分は馬券を買うことはなく
ラガーレグルスからしこたま買いました。

結構自信があり、意気揚々とゲートを見ていたら衝撃な出来事が起こりました。
本命で買った1枠1番のラガーレグルスがゲート内で立ち上がり競争中止。
この瞬間、私の馬券は紙切れになり何の感情も無くなりレースを見ていたのを覚えてます。

そのレースを勝ったのがエアシャカールでした。
という、良くない思い出として鮮明に覚えてます。

今年の皐月賞は人気が割れそうなメンバーですね。
確固たる逃げ馬が見つからないメンバー構成ですので
ある程度前に付けられる馬が有利なのかなとも思います。
しかし、ペースはゲートが開いてみないとわかりませんからね。

桜花賞みたいな極端なスローペースはないでしょう。

中でも人気を集めそうなのは、
サトノクラウン、リアルスティール、ドゥラメンテといった辺りでしょうか。
う〜ん・・・
軸を決めるのが難しいレースですね。
しかし、こういうレースこそバシッと当てたいものです。

そんな、混戦皐月賞での私の本命は・・・

◎・・・ブライトエンブレム です。

○ドゥラメンテ

▲リアルスティール

△キタサンブラック

△クラリティスカイ

☆タガノエスプレッソ

としました。 見解は、また日曜日にでも話させてもらいます。

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る