レース回顧

東京11Rオークス予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 2 3 シンハライト
2着 7 13 チェッキーノ
3着 7 14 ビッシュ
4着 8 16 ジェラシー
5着 3 5 ペプチドサプル


払い戻し・配当
 
単勝 3 200円
複勝 3 110円
13 130
14 320
枠連 2→7 300
馬連 313 420
ワイド 313 200
314 660
1314 910
馬単 313 650
3連複 31314 2,070
3連単 31314 5,790


当サイト予想印      
枠番 馬番 着順 馬名
2 3 1 シンハライト
7 13 2 チェッキーノ
8 16 4 ジェラシー
6 12 6 フロンテアクイーン
4 8 9 デンコウアンジュ
2 4 11 アットザシーサイド
 
<オークスの予想記事>
オークス 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
日曜日に東京競馬場で行われたオークスの回顧をするわ。

ほら見なさい!
バッチリ当てたわよ!
それも本命 → 対抗の完璧な予想!!
配当!?当たったんだからいいじゃないの!!
当たらないよりはマシでしょ。
 
ダービーに向けていい勢いが出来たわ!
次も、バッチリ予想するから付いてきなさいよ!!
 
桜花賞馬が不在の今年のオークスを制したのは、その桜花賞でハナ差に泣いた1番人気のシンハライトだったわ。

私は、ダントツの人気になると思っていたのに以外にチェッキーノ支持が多くてびっくりしたわ。


結果から言えば、シンハライトが1着、チェッキーノが2着と人気馬の堅い決着になったわね。
 
3番枠の好枠を引いたシンハライトはスタート後、後方5番手の内をキープ。
桜花賞のように中団から競馬をしたかったはずだから、気持ち後ろになった感じね。
それでも、折り合いを欠くことなくいいリズムで道中は運べていたわ。
 
一方、チェッキーノは13番枠からスタートして1コーナーではシンハライトに1馬身前をキープ。

折り合いを突かせるのが難しい血統だけど、このチェッキーノはしっかり折り合っていたわね。
 
1000m通過が59.8とスローペースにはならなかったわ。。
縦長の展開のまま直線を向いて、先に抜け出したのはビッシュ。

このままビッシュが先頭でゴールすると思っていたら、大外からチェッキーノが迫ってきて決まりかと思ったら、馬群を割って伸びてきたのがシンハライト。
 
直線を向いた時は前が壁だらけだったから終わったと思ったけど、スペースを見つけてからの伸びは見事だったわ。


上がり3ハロンが11秒台と、前半をペースを凌ぐスタミナ、最後の末脚勝負を制する決め手と勝負根性が問われた今年のオークスは上位馬が素直に強かったと言う事だったわね。
 
これで、秋の秋華賞が楽しみになった感じね。
桜花賞の3強にチェッキーノが加わって4強の対決を見る事が出来るはず。
ただ、それが楽しみだわ!!!
過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る