レース回顧

東京11RNHKマイルカップ予想

着順 枠番 馬番 馬名
1着 2 4 メジャーエンブレム
2着 3 5 ロードクエスト
3着 8 18 レインボーライン
4着 5 10 ダンツプリウス
5着 4 7 トウショウドラフタ


払い戻し・配当
 
単勝 4 230円
複勝 4 140円
5 210
18 660
枠連 2→3 460
馬連 45 940
ワイド 45 430
418 1,990
518 3,520
馬単 45 1,470
3連複 4518 11,190
3連単 4518 33,030


当サイト予想印      
枠番 馬番 着順 馬名
7 13 18 シゲルノコギリザメ
3 5 2 ロードクエスト
7 14 8 ブレイブスマッシュ
8 18 3 レインボーライン
2 3 16 アーバンキッド
 
<NHKマイルカップの予想記事>
NHKマイルカップ 2016 
月曜予想 展望記事はコチラ
金曜予想 最終記事はコチラ


エビコの結果報告
日曜日に東京競馬場で行われたNHKマイルカップの回顧をするわ。

終わってみれば1番人気メジャーエンブレムの一人舞台って感じのレースだったわね。
 
1.5倍の支持を受けた桜花賞とは違って2.3倍と人気を落としての1番人気。

私もそうだけど、馬券を買う人は前走の走りを見て、半信半疑の所があったようね。
ハナに行きたい馬が数頭いたけど、あんなにスンナリとハナに行けるとは思ってもみなかったわ。


ルメール騎手も迷いはなかったわね。

私の本命のシゲルノコギリザメは2番手、対抗のロードクエストは後方2番手からレースを進めて行ったわ。

逃げたメジャーエンブレムが作りだしたペースは、前半1000mが57.7とクイーンカップよりも0.1速いペース。
ただ、走りを見ると馬自身が楽に気持ちよさそうに見えるからメジャーエンブレムにとってはキツいペースではないんでしょうね。


そのまま直線を向いて、メジャーエンブレムを追っかけてきた先行勢は軒並み脱落していく中で、中団待機の馬たちも追い出しに掛かるけど差は詰まらないわ。

メジャーエンブレムは追い出してからもスピードが衰えることなく伸びて、2着のロードクエストに3/4馬身の差を付けて勝利。
見事、桜花賞の無念を晴らした結果となったわけよ。


スピード、スタミナも牡馬顔負けと言うほどの能力を持った馬ね。

無印にした自分が恥ずかしいわ・・・・。
今回も私が入る穴を「あなたに」掘ってもらわないとね!

2着のロードクエストは3/4馬身及ばなかったけど持てる力は出せたレースね。
最後の追い込みなんか、10年くらい前に池添騎手を背にしてマイルG1を勝ったデュランダルを彷彿とさせるような脚だったし、今後、マイル路線で中心になれるだけの馬ではあるわ。


現状では、マイル戦で切れ味を活かす競馬が合っているわね!

3着はレインボーライン。
月曜に、福永祐一騎手が無難に乗った・・・って言ったけど今回は上手く流れに乗れたし良い騎乗だったんじゃない。
何もせずにただ回ってくるのが福永騎手の真骨頂だから。

強いて言えば、福永騎手本人も言っているように『合わせ馬の形になれば』2着はあったかなと思うわ。


長く持続した脚を使う馬だから、マイルよりも中距離くらいの方が合っていると思うから、今後1800m、2000mでは積極的に狙っていきたい馬ね。

シゲルノコギリザメは良馬場のスピード勝負ではさっぱり出番がなかったわ。
天気も若干雨模様の雰囲気もあったんだけど・・・良い天気だったわね。


ファルコンステークスのように、馬場が悪くなった時に穴を開けそうだから今後も追っかけてみるわ。

結果的にメジャーエンブレムが勝ったけど、桜花賞でこの走りを見たかったわ。

『いや~、やっぱりメジャーエンブレム強いな』って言う人が多いと思うけど、正直このメンバーなら勝って当たり前かなと私は思うの。

NHKマイルカップって言わば、クラシック路線から漏れた馬たちがタイトルを掛けて競うレースだからやっぱり能力的にはクラシック組より1枚も2枚も劣るの。

そのメンバー相手に勝ってもねぇ・・・って言うのが私の考え。
 
だから、メジャーエンブレムの本当の強さが試されるのは秋以降ね。
それまで、楽しみはとっておくわ!

ちゃんと、秋華賞に出て来てジュエラーとシンハライトと雌雄を決しなさいよ!!
過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る