エビコ

中山大障害で的中を呼び込む穴馬予想

中山大障害予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した中山大障害

2017年中山大障害開催情報

レース名 中山大障害
クラス J・G1
開催日 2017年12月23日(土)
開催場 中山競馬場
レース番号 10R

2017年中山大障害直前予想

レースの見どころ
障害界のグランプリレース『中山大障害』

月曜日の事前予想でも伝えたけど、障害物の総決算として位置づけられているこのレース。
馬のテクニックや精神力、騎手の技術も重要になってくるから、かなり面白い戦いになわるよ!

惜しくもフルゲートとはならなかったけど、15頭の出走は盛り上がること間違いなし。
事前予想へさらにデータを上乗せして、注目の穴馬をぐぐっと絞ったわ!

今年も競走中止馬が一頭も出ないことを祈りつつ、レースを予想していくわね。


まずは出走馬を見てちょうだい。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ウインヤード牡663.0大江原圭小桧山悟美浦
22ビコーピリラニ牡763.0田村太雅田所秀孝栗東
3スズカプレスト牡563.0北沢伸也橋田満栗東
34シンキングダンサー牡463.0金子光希武市康男美浦
5テイエムオペラドン牡863.0中村将之浜田多実栗東
46アップトゥデイト牡763.0林満明佐々木晶栗東
7オジュウチョウサン牡663.0石神深一和田正一美浦
58サンレイデューク牡963.0難波剛健高橋義忠栗東
9ミヤジタイガ牡763.0小坂忠士岩元市三栗東
610ユウキビバワンダーセン463.0佐久間寛藤沢則雄栗東
11サムライフォンテン牡463.0高野和馬石毛善彦美浦
712クラシックマーク牝661.0五十嵐雄粕谷昌央美浦
13マイネルフィエスタ牡763.0植野貴也中村均栗東
814クランモンタナ牡863.0熊沢重文音無秀孝栗東
15ルペールノエル牡763.0高田潤藤原英昭栗東

次に、月曜日に出したデータを振り返っておくわ。


【前走クラス別成績】
前走でG2を走っている馬が好成績

【前走着順別成績】
前走で馬券圏内に好走してないと話にならない

【脚質別成績】
先行馬の好走確率がズバ抜けて高い

【年齢別成績】
5歳馬の活躍が目立つ

【当日人気別成績】
1〜3番人気馬は大きくプラス

【枠順別成績】
外枠寄りの馬の好走が目立つ


こんな感じだったわよね。
それじゃ、更に深く掘り下げていくわよ!


【注目ポイント1】

近3走でのローカル出走歴に注目!

これまでのレースをより詳しく調べてみたところ「中山・東京・京都・阪神」以外のローカル競馬場で、3走前までに出走していた馬の好走例が多いってデータを見つけたの。

2012年を除く過去10年、この傾向に該当する馬が連対しているから、今年も条件に合致する馬はプラス材料と考えて良さそうよ。

【近3走でローカル競馬場に出走歴のある馬】
アップトゥデイト(小倉サマージャンプ)
クラシックマーク(障害オープン福島)
クランモンタナ(障害オープン小倉)
ビコーピリラニ(小倉サマージャンプ)
マイネルフィエスタ(小倉サマージャンプ)
ユウキビバワンダー(障害オープン中京)

あらっ、意外と少ないわね…。
でも、この6頭の中から1頭は連対しそうな気配だから要注意よ。


【注目ポイント2】

障害界でも西高東低は健在!

美浦(4-2-3-55) 勝率6.3% 連対率9.4% 複勝率14.1%
栗東(6-8-7-52) 勝率8.2% 連対率19.2% 複勝率28.8%

西高東低の傾向は平地や騎手だけの話じゃなくて、障害界にも健在のルールだったわ。
関東で開催される『中山大障害』も関西馬の好走数が多いから、西高は素直にプラス材料として良さそうよ。

【関西馬】
アップトゥデイト
クランモンタナ
サンレイデューク
スズカプレスト
テイエムオペラドン
ビコーピリラニ
マイネルフィエスタ
ミヤジタイガ
ユウキビバワンダー
ルペールノエル

【関東馬】
ウインヤード
オジュウチョウサン
クラシックマーク
サムライフォンテン
シンキングダンサー

オジュウチョウサンはちょっと別格だけど、それ以外の関東馬4頭はややマイナスね。


さぁ、月曜日の事前予想と合わせて、私の印を発表するわ!
上位人気馬の牙城が圧倒的に高そうなレースだから、印も絞っていくわよ!!


◎オジュウチョウサン

○アップトゥデイト

△スズカプレスト

無料登録後(推奨馬)閲覧できます



それじゃ、1頭ずつ触れていくわね。

本命
オジュウチョウサン(牡6)
【前走:東京ハイジャンプ(J・G2)1番人気 1着】

月曜日の事前予想でも話したけど、障害界の絶対王者がオジュウチョウサン。
過去にも障害界で強い馬はたくさんいたけど、それらと比較してみても歴代最強なんじゃないかと思うぐらい強い馬よ。

飛越も安定していて競走中止も考えづらいし、直前の調教の動きから体調や脚元にも一切の不安を感じなかったわ。

となると、普通に回りさえすれば楽勝していると思うの。
だから、今回は▲(単穴)評価の馬もナシとさせてもらったわ。

この馬がどんな勝ちっぷりをするのか、楽しむレースになりそうよ。

対抗
アップトゥデイト(牡7)
【前走:阪神ジャンプステークス(J・G3)1番人気 1着】

この馬の2番手も揺るがないわね〜。

能力比較でいうと…。
オジュウチョウサン >>> アップトゥデイト >>> その他の馬 ってぐらい差があると思うわ。

障害G1で未だ馬券圏内を外したことがないっていうのも最大のセールスポイント。
今回もオジュウチョウサン以外の馬には先着を許さないんじゃないかしら。

直前の調教ではCWコース単走で7F97秒4と、長めからビッシリと追われて動きは絶好調そのもの。
昨年以上の状態といっても過言ではないから、オジュウチョウサンとの差をどこまで埋められるか楽しみね。

連下
スズカプレスト(牡5)
【前走:京都ジャンプステークス(J・G3)2番人気 3着】

アップトゥデイトに負けず劣らず、大崩れしない安定感がこの馬の魅力よね。
相手なりに走れるタイプって絶対能力が高いから、普通に強いわよ。

加えて、中山適性も抜群に高くて連対率はここまで100%!
であれば、買わないわけにはいかないって感じね。

それに、メジロライアンの肌にダイワメジャーでパワフルな馬力を持っているから、厳寒期の中山競馬場はすごく合いそうだわ。

上位2頭が早めに抜け出して削り合っているところを、後方から一気に…。
なんて競馬があれば、一角崩しがあっても驚けないわね。


上位人気馬の能力が抜けていて、極端な穴馬狙いはハマらなそうな『中山大障害』。
「1着はなくても連下なら…」と、エビコが目を付けた“抱えていた不安要素の消えた穴馬”とは!?


注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます




2017年的中実績

会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開


登録済みの方はコチラ

中山大障害予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる