g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

マイルチャンピオンシップ予想 2017

レースの見どころ
今年の1600m王者を決めるマイルチャンピオンシップ(G1が始まるわ!

とは言っても、月曜日に伝えたように1番人気の勝率は2割と、必ずしも強い馬が勝つレースというわけではないのよね…。

勝ち馬だけじゃなく紐荒れもそれなりにあって、10万馬券がチラホラ出ているの。

今年も、台頭しそうな穴馬がデータに引っかかったから楽しみにしててちょうだい!


まずは、確定した枠順から紹介するわね。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ブラックムーン牡557.0アッゼニ西浦勝一栗東
12アメリカズカップ牡356.0松山弘平音無秀孝栗東
23ヤングマンパワー牡557.0石橋脩手塚貴久美浦
24サングレーザー牡356.0福永祐一浅見秀一栗東
35サトノアラジン牡657.0川田将雅池江泰寿栗東
36ダノンメジャー牡557.0北村友一橋口慎介栗東
47レッドファルクス牡657.0C.デム尾関知人美浦
48マルターズアポジー牡557.0武士沢友堀井雅広美浦
59レーヌミノル牝354.0和田竜二本田優栗東
510クルーガー牡557.0シュタル高野友和栗東
611エアスピネル牡457.0ムーア笹田和秀栗東
612イスラボニータ牡657.0ルメール栗田博憲美浦
713グランシルク牡557.0田辺裕信戸田博文美浦
714ガリバルディ牡657.0岩田康誠藤原英昭栗東
715ムーンクレスト牡557.0藤岡佑介本田優栗東
816ウインガニオン牡557.0津村明秀西園正都栗東
817ジョーストリクトリ牡356.0武豊清水久詞栗東
818ペルシアンナイト牡356.0M.デム池江泰寿栗東

予想に入る前に、事前データのお揃いから。

■前走クラス別成績
前走で国内重賞を走った馬で組み立てる
今年は富士ステークスが気になる

■前走着順別成績
1着だった馬の成績が良いが、複勝圏内で考えると一桁決着は横並び
ガリバルディ・グランシルク・ブラックムーンが気になる

■年齢別成績
4歳~5を中心に考えたい

■事前情報での結論
今回は、事前情報で13に絞れた


それじゃ、過去10年分のデータを使ってマイルチャンピオンシップの最終予想を行うわ!


最初は、当日の人気別成績。

レース当日人気別成績
人気

冒頭で伝えたように、強い馬が勝つとは限らないのよね。

ただ、複勝率で考えると1番人気が70%と高いから、相手には押さえておきたいわ。

2~5番人気は横一線で、6番人気以降がチラホラって感じね。


チラホラする6番人気以降で馬券に絡んだ8の情報をまとめたわ。

■6番人気以降で馬券に絡んだ8

・2010年のゴールスキー(6番人気3着)
前走の条件戦で1番人気1着

・2016年のネオリアリズム(7番人気3着)
前走の札幌記念(G2)で5番人気1着

・2014年のダノンシャーク(8番人気1着)
前走の富士ステークス(G3)で1番人気7着

・2014年のグランデッツァ(9番人気3着)
前走の毎日王冠(G2)で2番人気5着

・2008年のファイングレイン(10番人気3着)
前走のスワンステークス(G2)で7番人気5着

・2011年のフィフスペトル(11番人気2着)
前走のスプリンターズステークス(G1)で6番人気6着

・2010年のエーシンフォワード(13番人気1着)
前走のスワンステークス(G2)で1番人気8着

・2009年のマイネルファルケ(14番人気2着)
前走の富士ステークス(G3)で5番人気9着


前走の掲示板組 or 掲示板外なら5番人気以内って感じね。

残っている13頭で考えると、ガリバルディブラックムーンの2頭が切れるわ!


次は、騎手別成績を紹介するわ。

騎手別成績
騎手

G1で乗り替わりの方が勝っているというのは珍しいけど、全体的な数字を見るかぎりでは、ありがちなデータよね。

でも、実は乗り替わりで馬券に絡んだ馬には、“ある共通点”があったの。

前走で国内レースを走った11頭(2009年の海外馬サプレザ以外)は、前走で5番人気以内の一桁決着だったのよ。


さらに伏兵馬を探すために、前走で馬券に絡まなかった馬を絞り込んでみたわ。

・2014年のダノンシャーク(前走1番人気7着)、当日は8番人気で1着

・2010年のエーシンフォワード(前走1番人気8着)、当日は13番人気で1着

・2009年のマイネルファルケ(前走5番人気9着)、当日の14番人気で2着

前走で期待されたけど馬券に絡まなかった馬は、当日人気を落として伏兵になるってことね。


今回の乗り替わりは、エアスピネル・クルーガー・サングレーザー・ジョーストリクトリ・ダノンメジャー・ブラックムーン・ムーンクレスト・レーヌミノル・レッドファルクス。

…多いわね。

その中で条件に該当するのは、エアスピネルサングレーザーダノンメジャーレッドファルクスの4頭。


なかでも、ダノンメジャーには要注意よ!


あとは、エリザベス女王杯で成績の良い騎手を紹介するわね。

・ルメール騎手
(0,1,2,3)、6戦して複勝率50.0%
今回イスラボニータに騎乗するわ。

・藤岡騎手
(0,2,0,2)、4戦して複勝率50.0%
今回ムーンクレストに騎乗するわ。


最後は、所属別成績よ。

所属別成績
所属

恒例になるけど関西馬の成績が良いわね。

今年は海外馬がいないから、関東馬ではどんな馬が馬券に絡んでいたのか、調べてみたわ。

関東馬で馬券に絡んだ7は、以下の通り。

・2007年のダイワメジャー(1番人気1着)
・2009年のマイネルファルケ(14番人気2着)
・2011年のフィフスペトル(11番人気2着)
・2015年のイスラボニータ(1番人気3着)
・2015年のモーリス(4番人気1着)
・2016年のイスラボニータ(2番人気2着)
・2016年のネオリアリズム(7番人気3着)


人気薄の3頭は、今回紹介した別データに該当していたわね。

それ以外の4頭は、単純に上位人気だったって感じ。

勝ち馬は上位人気から出ているから、今年関東馬で勝つ可能性があるのはイスラボニータレッドファルクスってことね。


それじゃ、これまでのデータを踏まえて最終予想をするわよ!

◎エアスピネル

○イスラボニータ

▲レッドファルクス

△サングレーザー

△ダノンメジャー

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


本命
エアスピネル(牡4)
【前走:富士ステークス(G1)1番人気1着】

これまでの実績を考えるとレッドファルクスやイスラボニータには敵わないけど、今回紹介したデータで最も相性の良かった馬

また、これまで一度も掲示板を外していない安定感の持ち主でもあるのよね。

さらに京都では、4戦して馬券を外さなかった実績があるの!

前走は悪い馬場ながら逃げ切ったし、スタミナの心配もないわよ。
今回も前目で走れれば馬券に絡むはず!


ただ、勝ち数を見ると先行馬の2勝に対して差し馬の6勝だから、勝ち切るというよりも2~3着を狙う感じで考えたいわね。

もう少し人気が落ちてほしいところだけど、このレースで軸にするならエアスピネルよ!


対抗
イスラボニータ(牡6)
【前走:富士ステークス(G1)4番人気2着】

レッドファルクスが1番人気になりそうと予想したけど、乗り替わりがあることも考えると、イスラボニータの方が人気になりそうね。

2走前に1番人気で挑んだ安田記念(G1)で8着ということから、前走は4番人気になったけど、さすがに格が違うわ。

それに、安田記念での敗因も明確よ。
1.外枠からの好スタート
2.最終コーナーで上がって行ってしまったこと
3.直線で前が壁になったこと
なの。

好スタートしたのは良かったけど、内枠の馬が邪魔で結局外を回されたのよね。

最終コーナーでは早めに仕掛けようと動いたけど、直線に入ると前が止まってしまい壁となったわ。

結果的に、あとから仕掛けて外に出した馬の方が伸びやすかったわ。


これだけ原因がハッキリしていれば、負けを引きずることはないわ。

ルメール騎手が引き続き手綱を持つけど、これまでの6戦で馬券を外したのは安田記念のみだし、彼自身がこのレースで好成績を残しているのよ。

さらに、イスラボニータもこのレースで2年連続馬券に絡んでいるから、鬼に金棒状態!

ただ、荒れる可能性を考えて1番人気は相手に押さえたいの。
軸ではなく相手に添えることにしたわ!


単穴
レッドファルクス(牡6)
【前走:スプリンターズステークス(G1)1番人気1着】

今回3頭いるG1馬でも、格で言えばこの馬が上位。

年齢による衰えもなく、今年走ったG1の3レースでは馬券を外していないわ。

安田記念(G1)では3着だったけど、まともに走れたのは最後の200m。

スプリンターズステークス(G1)からの参戦馬の複勝率が33.3%と高いのも好印象。



気になるのは、兄デムーロから弟デムーロへの乗り替わり。

事前予想でも伝えたけど、位置取りさえ上手に走れれば勝ち負けをする馬なのよね。

きっと、弟デムーロは後方からの競馬をするでしょう…。

普通ならここで切るんだけど、今の京都は内差しが際立つから、位置取りに多少の問題があっても瞬発力勝負で馬券には食い込んでくるんじゃないかと思うの。

人気が下がった今回は、絶好の狙い目だと判断したわ!


連下
サングレーザー(牡3)
【前走:スワンステークス(G2)2番人気1着】

前走で、1番人気のレッツゴードンキを抑えて勝利した力は本物!

3歳馬はこれまで馬券に絡んだ数は少ないものの、放っておけない成績よね。


ただし、スワンステークス(G2)から参戦した3歳馬は7頭いて、3頭が勝利馬。

それでも馬券に絡んだことがないというのは気になるデータなのよね。

はっきり言って、どっちに転ぶか分からないというのが見解。

上位人気なら外す判断もあったけど、6~7番人気に落ち着きそうだから押さえておきたい1頭としたわ!


連下
ダノンメジャー(牡5)
【前走:スワンステークス(G2)5番人気5着】

今回のデータで何度も顔を出した、このレースのダークホース

重賞で馬券に絡んだのは2歳で挑んだ京都2歳ステークス(G3)のみだから、実績だけで考えると難しい馬よね。

だけど、京都で馬券を外したのは前走が初めてだからという見解もあるわ。


人気も二桁人気と、荒れ予想なら押さえておきたい1頭。

後方の、有力差し馬が壁相手にもたついている間に、エアスピネルについて先行したダノンメジャーが前残り決着というのもあり得るわ!


2列目ラインが混戦!
紐荒れするだろう今年のマイルCS
見落とし厳禁、渾身の1頭は“この馬”よ!



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る