g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

マイルチャンピオンシップ予想 2016

レースの見どころ
以前のマイルチャンピオンシップは、人気になった馬がそのまま勝つことから“日本一堅いG1”と言われていたけど、ここ最近はその傾向が薄れて来ていて“人気通りには行かないG1”と言う印象が強いわ。

過去10年間で3連単で10万を超えたのが4回、穴党の私にとってはたまらないレースなの!

去年の覇者のモーリスが不在で、これが混戦に拍車をかけているわ。

サトノアラジンヤングマンパワーなど、絶対的な馬ではないし、過去の実績馬なども付け入る隙は十分にあるわ。

サトノアラジンは、スワンステークスを後方から差し切って快勝。

今年になって重賞2勝目を上げてやっと走りがしっかりして来た印象ね。

ヤングマンパワーは、1600万→関屋記念→富士ステークスと3連勝していて上がり馬としてはNo.1ね。

トップクラスの馬と戦いが初めてになる今回は正念場ね。

あとは、2年前の皐月賞を勝ったイスラボニータ3歳代表のロードクエストスプリンターズステークス2着のミッキーアイルなど小粒な印象を受けるけど、現状では良いメンバーが揃ったと言えるわ。

力的には横一線のマイルチャンピオンシップ。

どの馬が先頭で駆け抜けるか注目、最高の穴馬を教えるから期待しててちょうだい!!


それじゃ、今年の出走馬を見ていくわよ!

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ディサイファ牡757.0武豊小島太美浦
12サトノアラジン牡557.0川田将雅池江泰寿栗東
23スノードラゴン牡857.0大野拓弥高木登美浦
24ロードクエスト牡356.0池添謙一小島茂之美浦
35ヤングマンパワー牡457.0バルザロ手塚貴久美浦
36ダノンシャーク牡857.0松山弘平大久保龍栗東
47フィエロ牡757.0戸崎圭太藤原英昭栗東
48イスラボニータ牡557.0ルメール栗田博憲美浦
59サトノルパン牡557.0M.デム村山明栗東
510マジックタイム牝555.0シュタル中川公成美浦
611テイエムタイホー牡757.0幸英明鈴木孝志栗東
612ウインプリメーラ牝655.0アッゼニ大久保龍栗東
713ダコール牡857.0小牧太中竹和也栗東
714クラレント牡757.0岩田康誠橋口慎介栗東
715ネオリアリズム牡557.0ムーア堀宣行美浦
816ミッキーアイル牡557.0浜中俊音無秀孝栗東
817ガリバルディ牡557.0福永祐一藤原英昭栗東
818サンライズメジャー牡757.0四位洋文浜田多実栗東

サトノアラジンの1枠2番がどういう結果になるか?注目ね。

後ろから行く馬だから内で包まれて捌けない不安も出てくるし、一旦最後方に下げてから大外を回すと距離ロスが発生して届かない可能性もあるしね。

これは川田騎手の手腕が問われる枠順になったわ!
 

予想に入る前にまず、月曜日に出したデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
前走、重賞(特にG1)を走った馬がいい
 
【前走着順別成績】
前走1着馬が強いけど、6〜9着の馬の巻き返しもある
 
【前走人気別成績】
ここで馬券に絡む馬は前走5番人気以内が中心

それじゃ、ここからは新しいデータを使って予想していくわ。

以下のデータは過去10年分のものになるわ。


まずは、人気別成績
人気別成績
人気

1番人気の成績だけど、勝率が30%と高いとは言えない数字ね。

ただ、複勝率を見ると80%とデータ上では1番高い数字、3連系の馬券を買う人にはオススメと言えるわ。
 
あと、目を引くのは4番人気
勝ち馬の数では最多の3勝、複勝率50%と人気の割には良い数字を残せていると思うわ。
 
去年勝ったモーリスもマイルチャンピオンシップでは“4番人気”だったから、注目しておいて損はないわ。
 
頭数は多くないけど、2桁人気の馬の激走も見られるから相手としては手広く押さえる必要もありそうね。
 
これが私の予想した人気よ!!

人気


次に、前走脚質別成績
前走脚質別成績
前走脚質

前走脚質別成績を見ると、まずは逃げた馬は全滅と言うのが分かるわ。

ここでどんなレースをするかは、スタートしなければ分からないけど前走逃げた馬の評価は下げて良さそうね。
 
1番良いのは前走差して勝った馬ね。

逃げ・追い込みと言った極端な脚質では良い結果を出すことが出来ないデータが出ているから、前走脚質で見るなら先行・差しと言った王道のレースをして来た馬が良さそうよ。

【前走逃げ】
・ウインプリメーラ
・ネオリアリズム
・ミッキーアイル
 
【前走先行】
・イスラボニータ
・ダコール
・テイエムタイホー
・ディサイファ
・マジックタイム
・ヤングマンパワー
 
【前走差し】
・クラレント
・サトノルパン
・スノードラゴン
・ダノンシャーク
 
【前走追込】
・ガリバルディ
・サトノアラジン
・サンライズメジャー
・フィエロ
・ロードクエスト


次は、前走距離別成績
前走距離別成績
前走距離

前走距離別成績で1番良いのが2000mを走った馬。
この2000mは天皇賞(秋)を走った馬がほとんどで、同じ2000mでも札幌記念から出走してきた馬は1頭も馬券に絡んでいないわ。
 
次に良いのがこのレースと同じ距離の1600mを走った馬。

前哨戦とされている1400mのスワンステークスを走った馬は、馬券の軸と言うよりは相手に適していそうね。

【前走1200m】

・スノードラゴン
・ミッキーアイル
 
【前走1400m】
・サトノアラジン
・サトノルパン
・サンライズメジャー
・テイエムタイホー
・フィエロ
 
【前走1600m】
・イスラボニータ
・ウインプリメーラ
・ガリバルディ
・ヤングマンパワー
・ロードクエスト
 
【前走1800m】
・ダノンシャーク
・ディサイファ
・マジックタイム
 
【前走2000m】
・クラレント
・ダコール
・ネオリアリズム


最後は、年齢別成績
年齢別成績
年齢

まず注目なのは、3歳馬が過去10年間で1頭しか馬券に絡んでいないこと!
 
過去、リアルインパクトやミッキーアイルと言ったG1ホースたちは3歳馬ながら1番人気に支持されたにも関わらず大敗・・・。

やっぱり3歳馬が古馬の壁を超えてG1を勝つというのは相当難しようね。
 
ちなみに、第1回が始まった1984年から今までで3歳で制したのは3頭しかいなくて、サッカーボーイ(’88)、タイキシャトル(’97)、アグネスデジタル(’00)と後世に名を残すような馬だし、タイキシャトルとアグネスデジタルに関してはその後、海外のG1を勝ったように余程の力がないと勝つのは難しいようね。

3着以内では、データでは4歳馬・5歳馬の好走が目立つわ!

【3歳】
・ロードクエスト 

【4歳】
・ヤングマンパワー 

【5歳】
・イスラボニータ
・ガリバルディ
・サトノアラジン
・サトノルパン
・ネオリアリズム
・マジックタイム
・ミッキーアイル
 
【6歳】
・ウインプリメーラ
 
【7歳】
・クラレント
・サンライズメジャー
・テイエムタイホー
・ディサイファ
・フィエロ
 
【8歳】
・スノードラゴン
・ダコール
・ダノンシャーク
 

それじゃ、ここまで出したデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
前走、重賞(特にG1)を走った馬がいい
 
【前走着順別成績】
前走1着馬が強いけど、6〜9着の馬の巻き返しもある
 
【前走人気別成績】
ここで馬券に絡む馬は前走5番人気以内が中心
 
【人気別成績】
中心は5番人気以内になるけど、2桁人気の激走もある
 
【前走脚質別成績】
前走先行・差しだった馬が好走する
 
【前走距離別成績】
2000mが1番良いが1600mも悪くなく、1400mは相手にオススメ
 
【年齢別成績】
3歳馬は厳しく、4歳・5歳に分がある


これらのデータと各馬のレース内容から私の印を発表するわ。

◎ガリバルディ
 
◯イスラボニータ
 
▲サトノアラジン
 
△フィエロ
 
△ヤングマンパワー
 
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

2016的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る