エビコ

ホープフルステークスで的中を呼び込む穴馬予想

ホープフルステークス予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析したホープフルステークス

2019年ホープフルステークス開催情報

レース名 ホープフルステークス
クラス G1
開催日 2019年12月28日(土)
開催場 中山競馬場
レース番号 11R

2019年ホープフルステークス直前予想

レースの見どころ
ホープフルステークスの最終予想をするわよ!

2歳馬G1らしく、来年のクラシックに期待できる馬が多く集まったこのレース。

とくに前走を圧勝したコントレイルは、単勝2倍を切りそうなほどの支持を集めているけど…
先週のアーモンドアイの例もあるし、彼をどこまで信頼していいものか、迷っている競馬ファンが多そうね。

そんな時こそ、ウチのようなデータ競馬の出番
「世間の評判」「印象」に流されない、客観的なデータで各馬を比較すれば、自ずと買うべき馬は見えてくるわ。

今回導き出した予想印には、とある「オイシイ中穴」も含まれているから、配当面でもなかなか期待できそうよ。

ページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ブラックホール牡255.0石川裕紀相沢郁美浦
22コントレイル牡255.0福永祐一矢作芳人栗東
33ブルーミングスカイ牡255.0田辺裕信角居勝彦栗東
44ガロアクリーク牡255.0丸山元気上原博之美浦
5ヴェルトライゼンデ牡255.0マーフィ池江泰寿栗東
56ナリノモンターニュ牡255.0M.デム上原博之美浦
7ワーケア牡255.0ルメール手塚貴久美浦
68クリノブレーヴ牡255.0斎藤新長谷川浩栗東
9パンサラッサ牡255.0坂井瑠星矢作芳人栗東
710ディアセオリー牡255.0三浦皇成高木登美浦
11オーソリティ牡255.0池添謙一木村哲也美浦
812ラグビーボーイ牡255.0北村宏司勢司和浩美浦
13ラインベック牡255.0岩田康誠友道康夫栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走開催場別成績
阪神・中山勢が不調
京都組の勝率が高い

■レース当日人気別成績
1番人気と2番人気で馬券の43%
重賞になってからは単勝50倍未満で決着している

■馬体重別成績
平均より重めか軽めの馬が好走する


それじゃあ今回も月曜から引き続き、OP特別時代も含めた同名レース10年分のデータを使ってホープフルステークスの予想を詰めていくわ。

馬番別成績から見てもらうわね!

馬番順別成績
馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 1 0 2 7 10.0% 10.0% 30.0%
2番 2 0 0 8 20.0% 20.0% 20.0%
3番 0 0 0 10 0% 0% 0%
4番 0 0 0 10 0% 0% 0%
5番 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
6番 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
7番 2 2 1 4 22.2% 44.4% 55.6%
8番 0 1 1 8 0% 10.0% 20.0%
9番 0 1 0 9 0% 10.0% 10.0%
10番 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
11番 2 2 0 5 22.2% 44.4% 44.4%
12番 0 0 0 9 0% 0% 0%
13番 0 0 2 7 0% 0% 22.2%
※今年の出走馬の馬番だけを取り上げているから、各列の合計が10にならないわよ。

ホープフルステークスは年によって出走数の差が大きいから、今回は枠じゃなくて馬番をチェックすることにしたわ。

1~13番の中では、真ん中7番の馬が驚異的な好成績を残しているけど、今回ここに入ったのは人気確実のワーケア
彼は他のデータも悪くないし、コントレイルとあわせて注目すべき存在ね。

他の人気馬について馬番を見てみると、そのコントレイル勝率3位タイの2ヴェルトライゼンデ複勝率高めの5に入っているわ。

今年のホープフルステークス、カタく決着する可能性を考えなければならないわね…


次は、騎手別成績を見てちょうだい。

騎手別成績
所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 0 4 7 70 0% 4.9% 13.6%
関西 6 4 3 36 12.2% 20.4% 26.5%
海外 4 2 0 8 28.6% 42.9% 42.9%

まず、関東の騎手が1勝もできていないことがわかるわね。

騎手の所属についてあまり気にしたことのない人もいるかもしれないけど、たとえば今年でいうとブラックホールに騎乗する石川裕紀人騎手や、G1で見かける機会の増えてきた三浦皇成騎手などが関東の所属よ。

彼らが乗っているだけで切るべきだ、というほど悪いデータではないけど、勝ち馬に推しにくくなるのは確かね。


また対照的に、外国人騎手の騎乗した馬が好成績なのは見逃せないポイント。

今年でいう、ヴェルトライゼンデナリノモンターニュ、あるいはワーケアあたりにあらためて注目しておきたいわ。


さあ、いよいよ今週の予想印を発表するわよ。

本命
ワーケア(牡2
【前走:アイビーステークス(OP特別(L))1番人気1着】

総合的に考えて、今年の本命はこのワーケアとしたいところ。

今年1番人気のコントレイルと比べると、ここまでデータ的にはどちらもかなり信用できる存在
であれば穴党としては、よりオッズが高くなるであろうワーケアにより注目したいってわけ。

このレースでは外国人騎手の成績がいい、というのはすでに話した通りだけど、実はその中でもルメールの成績は圧巻

過去10年のデータを出すと4-2-1-2で、勝率44.4%、複勝率にいたっては77.8にもなるわ。

ここまで踏まえると、むしろコントレイルより一歩リードしているとさえいえるわね。

彼は追い切りも順調にこなしていて、最終追い切りも3頭併せでかなり負荷のかかった内容
終始馬なりながらもしまいの時計は十分に出ていて、成長を感じさせる走りだったわ。

現状まだまだ底を見せていない彼、G1のこの舞台さえ涼しい顔で勝ちかねないわよ!

対抗
コントレイル(牡2
【前走:東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)1番人気1着】

本命こそワーケアに譲ったとはいえ、さすがに切るわけにもいかないコントレイル

彼の入った2枠2番はなかなか悪くないところで、陣営の「なるべく内がいい」という希望にもピッタリだわ。

ただ、そうやって内に入って前方に壁役を欲しがるあたりが、どうも距離延長に対する不安の大きさを物語っているようでもあるわよね。

ここまで22でこそあるけれど、陣営からは過去に「千八でも長いかも」なんて声も聞こえていたし、2000mに対応できるかどうかはどうにも未知数。

前走の反動もゼロとはいかないだろうし…
単勝2倍を切りかねないオッズについても考慮すると、やはりどうしても過信はできない存在だわ。

もっとも彼は、最終追い切りを終始馬なりで4ハロン52.1-12.3にまとめるなど状態は良好。
中山が合いさえすれば、前走のような圧勝も考えられるわよ!

単穴
オーソリティ(牡2
【前走:芙蓉ステークス(OP特別)1番人気1着】

本走出走馬の中でひときわ大柄なオーソリティ

彼が最終的にどのくらいになるか注目していたんだけど、最終追い切り後の時点で前走から10kgプラスの508kgとなったようだわ。
当日までに多少落ちるだろうけど、恐らく500kgを割ることはなさそうね。

その上で見た目は太め残りって感じでもないし、大柄な馬が好走しがちなこのレースではぜひ注目しておきたいわ。

月曜日の時点では、前走で中山を使っていることを理由に、ちょっと評価を下げていたんだけど…
あれから詳しく調べてみたところ、興味深いデータが見つかったのよ。

前走に中山を使った馬の複勝率は8.3なんだけど、このデータを「ホープフルステークスが重賞になってから」に絞って算出しなおすと14.3
つまり近年は上昇傾向で、他のデータがいいオーソリティにとっては大きな不安にならないと考えられるのよ。

彼は調教も順調にこなしているようだし、狙い目よ!


泣いても笑っても今年最後のG1、ホープフルステークス!
彼を押さえておけば、令和最初のお正月がより華やかになりそうよ!


注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



エビコが認めた!未来指数(MM開発)の無料登録はこちら
未来指数

「未来指数(MM開発)」は、三連単の的中率が40%をほこる、超高性能な予想指数を公開する競馬情報サイト。

威力も抜群で、10万オーバーの馬券を何度も的中させているわよ。

ウチの穴馬予想と合わせて利用すれば、私が扱わないような本命レースをしっかり当てた上で、大荒れレースの精度もさらにアップさせられるはず。

競馬での収益が今の10倍、20倍になれば欲しいモノ、やりたいコトを我慢しない生活も夢じゃないわ。

↓から未来指数(MM開発)に無料登録して、競馬界の、そして人生の勝ち組を目指してちょうだい!!
未来指数

会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開


登録済みの方はコチラ

ホープフルステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる