中山グランドジャンプ

中山11R中山グランドジャンプ(J・GⅠ・芝4250m)
◎7 オジュウチョウサン
○2 サナシオン
▲3 メイショウアラワシ
△1 ウォンテッド
♪とんで とんで とんで
とんで とんで とんで
とんで とんで とんで
くだって、のぼって、まがって はし~るぅ♪
 
分かる奴だけ分かればいいわ。
これ分かるなら結構な年齢よ!!
 
そう、土曜日は中山競馬場で春の跳躍王決定戦・中山グランドジャンプが行われるわ。
暮れの中山大障害に比べたら歴史は浅いけど今年で18回目になるのね。
 
『跳躍王に俺はなる!』
 
と言わんばかりのメンバーが集まると思ったら・・・
 
“10頭・・・。”
 
少なっ!!
 
私の預金残高ぐらい少ないわ!!
金額は教えな~い!!
 
しかし、こうも少ないと紛れが起こらなそうね。
つまり、順当に決まりそうな匂いがするの…。
 
障害だから落馬の可能性はあるけど無理な穴攻めは危ないわね。
穴党の私だけど今回は穏やかに予想するわ。
 
頭数は少ないけど枠番が出たから見なさい。
 
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ウォンテッド牡663.0高田潤松田国英栗東
22サナシオン牡763.0西谷誠松永幹夫栗東
33メイショウアラワシ牡563.0森一馬安達昭夫栗東
44マイネルフィエスタ牡663.0植野貴也中村均栗東
55ワンダフルワールド牡563.0平沢健治高橋義忠栗東
66ブライトボーイ牡763.0草野太郎尾形充弘美浦
77オジュウチョウサン牡563.0石神深一和田正一美浦
78ティリアンパープル牝661.0山本康志金成貴史美浦
89ビコーピリラニ牡663.0田村太雅田所秀孝栗東
810ダンツメガヒットセン462.0小坂忠士山内研二栗東

 
ひとまず月曜に出したデータを振り返るわ。
 
■前走のクラスはG2かオープンが強い
全頭該当
 
■前走1着馬が強いが、4着馬も侮れない
4着馬がメイショウアラワシ1頭のみ
 
■前走で3番人気以内の支持を受けていれば中心にして良い
ウォンテッド、オジュウチョウサン、サナシオン、ダンツメガヒットのみ・・・。
 
とにかく頭数が少なくて、前走の勝ち馬と負け馬の差が激しいのよね。
とはいえ、もう少しデータを出して絞りましょうか。
これは、中山グランドジャンプが始まった1999年からのデータよ。
 
最初に人気別成績よ。
人気別成績
1番人気(5-4-0-7
勝 率:31.3%
連対率:56.3%
複勝率:56.3%
 
2番人気(4-3-4-5
勝 率:25.0%
連対率:43.8%
複勝率:68.8%

 
3番人気(1-0-4-11)
勝 率:6.3%
連対率:6.3%
複勝率:31.3%
 
4番人気(2-2-1-11)
勝 率:12.5%
連対率:25.0%
複勝率:31.3%
 
5番人気(1-3-1-11)
勝 率:6.3%
連対率:25.0%
複勝率:31.3%
 
6番人気(1-1-0-14)
勝 率:6.3%
連対率:12.5%
複勝率:12.5%
 
7番人気(0-1-0-15)
勝 率:0%
連対率:6.3%
複勝率:6.3%
 
8番人気(2-1-2-11)
勝 率:12.5%
連対率:18.8%
複勝率:31.3%

これ以下はほんとクソみたいな成績だから、私の優しさで載せないでおくわ。
1・2番人気に支持された馬の成績はかなり良いわね。
とは言っても、4番人気以下でも複勝率は30%を超えているから伏兵も侮ってはダメね。
 
最後に年齢別成績でも見て寝ましょうかね。
 年齢別成績
4歳(0-2-1-7)
勝 率:0%
連対率:20.0%
複勝率:30.0%
 
5歳(5-2-7-26
勝 率:12.5%
連対率:17.5%
複勝率:35.0%
 
6歳(2-9-5-39
勝 率:3.6%
連対率:20.0%
複勝率:29.1%

 
7歳(2-1-1-47)
勝 率:3.9%
連対率:5.9%
複勝率:7.8%
 
8歳(3-0-0-30)
勝 率:9.1%
連対率:9.1%
複勝率:9.1%
 
5歳馬から勝ち馬が最多の5頭出ているわ
数字を見ても悪くないし、後は6歳馬の数字も総じて良いわね。
7歳以降になると極端に数字が落ちるのも要注意ね。
 
それじゃ、これまでのデータをまとめるわ。
 
■前走のクラスはG2かオープンが強い
全頭該当
 
■前走1着馬が強いが、4着馬も侮れない
4着馬がメイショウアラワシ1頭のみ
 
■前走で3番人気以内の支持を受けていれば中心にして良い
ウォンテッド、オジュウチョウサン、サナシオン、ダンツメガヒットのみ・・・。
 
■12番人気に支持された馬の数字が良い。
当日の人気には注目ね
 
■年齢別では5歳・6歳が強い
ウォンテッド、オジュウチョウサン、ティリアンパープル、ビコーピリラニ、マイネルフィエスタ、メイショウアラワシ、ワンダフルワールド
 
それじゃ、私の予想を発表するわ。
 
△ウォンテッド
 
▲メイショウアラワシ
 
○サナシオン
 
オジュウチョウサン


 
△
ウォンテッド(6歳)
【前走:ペガサスジャンプステークス10着(3番人気)】

前走のペガサスジャンプステークスでは10着と大敗したけど、位置取りが後ろ過ぎたわね。
最近は中団からの競馬が続いているけど本来は前に行っていい馬だし、今回は積極的な競馬をするんじゃないかしら。

前走3番人気の支持を受けていたし今回人気が落ちそうと考えれば3着狙いでも面白い1頭ね。

 
▲
メイショウアラワシ(5歳)
【前走:ペガサスジャンプステークス4着(7番人気)】

データ上だと前走1着の次に相性がいいのが4着馬なの。
障害入りしてからも人気以上に好走しているし、前走も勝ち馬からは大きく離れていないし十分勝負にはなるわね。

 
○
サナシオン(7歳)
メンバー随一の実績を持つのがこのサナシオン。

1番人気に支持された2走前の中山大障害ではアップトゥデイトの後塵を拝し3着と負けてしまったけれど、前走の阪神スプリングジャンプではしっかりリベンジを果たしたわ。

そのアップトゥデイトがいないとなれば、中心として取らなきゃいけないけど、これまた1番人気だから対抗に留めておくわ。

唯一引っ掛かるデータが年齢だけど、それ以外は当てはまるからこれ以上評価を下げる必要は無いわ。
 
圧倒的人気馬がいるなかで、太刀打ち出来る馬を発見!
少頭数の障害レースで配当を跳ね上げるその馬とは・・・

 
◎

◎オジュウチョウサン(5歳)
【前走:中山オープン2着(2番人気)】
障害のオープンでは結果を出しているけど、重賞では今一つなのよね。
でもね理由は一つなの。
この馬が好走する条件は位置取り!!

中団以降に構えると結果が振るわず、前に行くと堅実に走る傾向にあるわ。
このレース自体、オープンからの参戦は悪くないし、上位人気に支持されて結果を残した点も評価できるわ。
後は、重賞の壁を超えるだけなんだけど、10頭の頭数なら無理なく位置を取りに行けるし、今回は最大のチャンスね。

年齢的にも強い5歳馬だし斤量も前走から+1キロなら気にはならないわね。
強い馬はいるけど十分期待できるわよ!!



的中実績

うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る