朝日杯フューチュリティステークス

阪神11R朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ・芝1600m)
◎17 サトノアレス
○8 ダンビュライト
▲13 ミスエルテ
☆18 トラスト
△5 タガノアシュラ
△10 モンドキャンノ
レースの見どころ
 “36年ぶりの牝馬Vはあるのか!?”

世間の焦点はここに集中されている感じがするわね。
 
なんだかウオッカの日本ダービーを思い出すわね。

あの時はウオッカの圧勝で歴史的名馬への階段を上り始めたわけだけど、果たしてミスエルテは噂通りのバケモノなのか・・・
 
私は、“牡馬が黙ってない”と思うわよ。

詳しくは、追って紹介していくわ!
 
 
それじゃ、今年の出走馬を見ていくわよ!

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11レヴァンテライオン牡255.0内田博幸矢作芳人栗東
12アシャカリアン牡255.0国分優作大根田裕栗東
23リンクスゼロ牡255.0シュタル森秀行栗東
24ボンセルヴィーソ牡255.0松山弘平池添学栗東
35タガノアシュラ牡255.0武豊五十嵐忠栗東
36クリアザトラック牡255.0M.デム角居勝彦栗東
47ビーカーリー牝254.0和田竜二西村真幸栗東
48ダンビュライト牡255.0ルメール音無秀孝栗東
59ダイイチターミナル牡255.0北村友一高市圭二美浦
510モンドキャンノ牡255.0バルザロ安田隆行栗東
611トリリオネア牡255.0松田大作小島太美浦
612トーホウドミンゴ牡255.0池添謙一谷潔栗東
713ミスエルテ牝254.0川田将雅池江泰寿栗東
714ブルベアバブーン牡255.0幸英明藤沢則雄栗東
715レッドアンシェル牡255.0シュミノ庄野靖志栗東
816アメリカズカップ牡255.0松若風馬音無秀孝栗東
817サトノアレス牡255.0四位洋文藤沢和雄美浦
818トラスト牡255.0柴田大知中村均栗東

予想に入る前にまず、月曜日に出したデータをまとめるわ。
 
【前走クラス別成績】
前走でG3、もしくは500万下を走っていた馬に注目
ただし2着馬はG2からの出走が中心
 
【前走距離別成績】
前走マイル以上、過去に1800m以上の経験がある馬に注目
 
【前走着順別成績】
前走1着馬が強いけど、前走重賞で複勝圏内の馬なら狙える
 
【前走人気別成績】
前走で1番人気だった馬に注目
また2着馬は5番人気以外で決まっている


それじゃ、ここからは新しいデータを使って予想していくわ。
 
以下のデータは、朝日杯フューチュリティステークス過去10年分のデータになるわ。


まずは、人気別成績
レース当日 人気別成績
人気

1番人気と2番人気の成績が抜けているわ!

まだまだ若駒、ここまでの勢いそのままの結果になっているのね。

あとは3番人気~5番人気から1頭ずつ。
 
6番人気以下の馬も何頭かは好走しているけど、勝ち馬に限ると7番人気で勝った馬はロゴタイプだけ。

あの時はデムーロ騎手が抜群に上手く乗った結果だから、例外と考えていいわ。
             
勝つには5番人気以内には支持されていたいところね。

だけど2着は何でもあり、6馬人気以下から4頭絡んでいるから相手に中穴が穴党には理想の買い方よ!

これが私の予想した人気よ!!

予想人気

話題のミスエルテは想定1番人気。
まだ不安要素はないわね。


次に、脚質別成績
脚質
脚質

中山開催の時から差し馬が優勢だったけど、阪神の外回りに舞台が移って、より差し馬が有利になったわね。
 
追い込み馬も2勝しているように2歳G1はペースが速くなりがち。

今年も先手を主張している陣営や、短距離路線からの参戦もあるのでペースは上がりそうだから、狙いは差し馬で問題ないわ!

【逃げ】
・タガノアシュラ
・トラスト
・リンクスゼロ
 
【先行】
・モンドキャンノ
・クリアザトラック
・レッドアンシェル
・アメリカズカップ
・レヴァンテライオン
・ボンセルヴィーソ
・ダイイチターミナル
・アシャカリアン
 
【差し】
・ダンビュライト
・サトノアレス
・ブルベアバブーン
 
【追込】
・ミスエルテ
・トリリオネア
・トーホウドミンゴ
・ビーカーリー

思った以上に逃げ~先行馬が多いわね・・・
これは先行勢全滅の激流まであるかもしれないわね(笑)
 
ミスエルテにはとっては好都合ね。
 
それじゃ、ここまで出したデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
前走でG3、もしくは500万下を走っていた馬に注目
ただし2着馬はG2からの出走が中心
 
【前走距離別成績】
前走マイル以上、過去に1800m以上の経験がある馬に注目
 
【前走着順別成績】
前走1着馬が強いけど、前走重賞で複勝圏内の馬なら狙える
 
【前走人気別成績】
前走で1番人気だった馬に注目
また2着馬は5番人気以外で決まっている
 
【人気別成績】
1~2番人気が圧倒的に強い。
勝ち馬は基本5番人気以内の馬から。
 
【脚質別成績】
差し~追い込み馬が狙い目


これらのデータと各馬のレース内容から私の印を発表するわ。
 
◎サトノアレス
 
○ダンビュライト
 
▲ミスエルテ
  
△タガノアシュラ
 
△モンドキャンノ

トラスト

それじゃ、1頭ずつ触れていくわ。

本命
サトノアレス(2歳)
【前走:ベゴニア賞 1着(2番人気)】
 
デビューから1800mを中心に使われていて、前走が府中のマイルを余裕しゃくしゃくで突き抜けていたわ。

阪神のマイルをこなすにあたってのスタミナや馬力の不安要素は一切ないわね。
 
ディープインパクト産駒で、母父にディンヒル。

大舞台で激走する血統的下地も十分ね。
 
ノリにノッてる「里見オーナー」と「藤澤厩舎」のコンビ。

大舞台に強い四位騎手騎乗で一発の気配がプンプン漂うわ。


対抗
ダンビュライト(2歳)
【前走:サウジアラビアロイヤルカップ(G3)2着(2番人気)】
 
前走は負けているとはいえ、“あのブレスジャーニーに喰らいついた馬”って言い方もできるわ。
 
評判馬のクライムメジャーを3馬身ちぎっているように、この世代では上位クラスの能力を持っているのは間違いないわね。
 
馬力の必要な中京のマイルで後続をぶっちぎる馬力。

府中のマイルで長く良い脚を使える一面。
 
阪神の外回りは合うはずよ!


単穴
ミスエルテ(2歳)
【前走:ファンタジーステークス(G3)1着(1番人気)】
 
とにかく新馬戦の衝撃がヤバかったわよね。

何度見ても衝撃の突き抜け方・・・
 
ただ、こういう見方もできるわ。
“他の出走馬が弱かっただけ”

実際、新馬戦の2着~4着馬はまだ未勝利だしね。
 
前走にしたって、よく言えば直線一気の豪快な勝ち方だけど、悪く言えば本当に危なっかしい競馬だったわよ。

極端な脚質は時として危険、あのハープスターだって2歳G1は勝てなかったわけだし、期待が先走っているようにも思うわ!
 
ただ、展開も激流予想、上りは最速で来ると思うから要注意には変わりないわ。


連下
タガノアシュラ(2歳)
【前走:黄菊賞 1着(3番人気)】
 
札幌2歳ステークスは後方からの競馬だったから、例外と判断できるわ。

逃げたレースは2戦2しているから、自分の型にさえはまれば底が見ない馬よ。
 
デビューから一貫して1800m以上を使われているのも好感が持てるし、マンハッタンカフェ産駒だから馬力の必要な阪神の芝も合いそうよね。
 
断然人気の馬が追い込みタイプのレースって、穴をあけるのは大抵、前で競馬をしているタイプよね。


連下
モンドキャンノ(2歳)
【前走:京王杯2歳ステークス 1着(3番人気)】
 
ここまで3戦2勝と堅実な結果を残している馬。

それも重賞を2回使っているわけだから価値が高いわ。
 
前走で負かしたレーヌミノルが、次走の阪神JFで3と好走しているのも価値を高めるわ!
 
ただ、血統的には走法的にもマイルが合っているとは思えないの。

能力だけで上位に喰い込んでくる可能性はあるけど、勝ち切るイメージは湧かないのが正直な意見ね。


36年ぶりの牝馬ミスエルテのVか?
それでも美味しい馬券になる馬をエビコは見つけた!
激流予想がこの馬にチャンスを与える?!



注目穴馬

トラスト(2歳)
【前走:東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)5着(3番人気)】
 
前走が『東スポ杯』だった馬の好走率が高く、臨戦過程がとても良いわ!

今年、東スポ杯からここに出走する馬はトラストただ1頭。

これだけでも十分に買い材料よ!
 
大外枠… かなりきつい枠を引いたわね…

でも、そのおかげで人気薄に拍車が掛けるわ!
 
また、前走の負け方もいかにも人気を落としそうでオイシイわ。

JRA転厩初戦で手探り状態での競馬だったわけで、馬体重もプラス12キロと本調子ではなく、中央の左回りのコースにも戸惑っていた印象を受けたわ。
 
スタートが上手くいけば、3着に粘り残る可能性があると思うわ!

今回、条件はすべて好転、まず人気以上には走るはずよ!






☆サラの朝日杯フューチュリティーSの予想☆

朝日杯FSといえば2歳馬の頂上決戦♪

2014年に中山競馬場から阪神競馬場へと舞台を移したばかりで過去のデータも少ないのよね。

昨年は1番人気リオンディーズがキャリア1戦ながら戴冠には驚いたけど、今年も何かサプライズがありそうな気もするわ♪

馬券的には阪神競馬へ移行してヒモ荒れ傾向が強くなったレースと言えるから上位人気馬はもちろん、穴馬の選定をしっかりしないといけないわ!

過去2年の結果と阪神マイルの傾向からは差し馬が有利と言えるわね♪

チャンピオンズカップでも10番人気のアスカノロマンを指定したように、このレースも見えているから絶対チェックしてね!

サラの独自指数が選出した【朝日杯フューチュリティステークSの上位4頭】はこちら


◎13番 ミスエルテ
○8番 ダンビュライト
▲17番 サトノアレス
△16番 アメリカズカップ

もう一頭。
サラの注目馬は【☆15番レッドアンシェル】

前走、もみじステークスでは最後は流す余力を見せた完勝だったわね!

今回は距離延長がカギになりそうだけど、まだまだ底を見せてない感じで面白い存在だと思うわ♪

------------------------------
【朝日杯フューチュリティS予想印】

◎13番 ミスエルテ
○8番 ダンビュライト
▲17番 サトノアレス
△16番 アメリカズカップ
☆15番 レッドアンシェル

------------------------------


2016年的中実績

エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る