エビコ

日本ダービーで的中を呼び込む穴馬予想

日本ダービー予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した日本ダービー

2021年日本ダービー開催情報

レース名 日本ダービー
クラス G1
開催日 2021年5月30日(日)
開催場 東京競馬場
レース番号 11R

2021年日本ダービー直前予想

レースの見どころ
日本ダービーの最終予想をするわよ!


無敗馬牝馬レコードホルダーと、例年以上に豪華なメンバーのそろった今回のレース。

その中でもズバ抜けた人気を集めているエフフォーリアのすごみが際立っている感もあるけど、しばしばそんな下馬評を覆して大荒れするのがこのダービーよね。

今回、客観的なデータを駆使して各馬を調べあげ、エフフォーリアの信頼度や、彼に勝つ可能性をはらんだ穴馬を見つけ出すことができたの。

予想印と併せてページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。
 
さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11エフフォーリア牡357.0横山武史鹿戸雄一美浦
2ヴィクティファルス牡357.0池添謙一池添学栗東
23タイムトゥヘヴン牡357.0石橋脩戸田博文美浦
4レッドジェネシス牡357.0横山典弘友道康夫栗東
35ディープモンスター牡357.0武豊池江泰寿栗東
6バジオウ牡357.0大野拓弥田中博康美浦
47グラティアス牡357.0松山弘平加藤征弘美浦
8ヨーホーレイク牡357.0川田将雅友道康夫栗東
59ラーゴム牡357.0浜中俊斉藤崇史栗東
10シャフリヤール牡357.0福永祐一藤原英昭栗東
611ステラヴェローチェ牡357.0吉田隼人須貝尚介栗東
12ワンダフルタウン牡357.0和田竜二高橋義忠栗東
713グレートマジシャン牡357.0戸崎圭太宮田敬介美浦
14タイトルホルダー牡357.0田辺裕信栗田徹美浦
815アドマイヤハダル牡357.0M.デム大久保龍栗東
16サトノレイナス牝355.0ルメール国枝栄美浦
17バスラットレオン牡357.0藤岡佑介矢作芳人栗東


詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走レース別成績
順当なローテーションで来た馬が強い
前走京都新聞杯の穴馬に注意

■前走着順別成績
1~3着まで成績は同程度
前走6着以降でも当時5番人気以内なら買える

■レース当日人気別成績
5番人気程度まで好調
他のデータが揃えば大穴も買える

■騎手別成績
鞍上続投組がかなり強い
大穴は乗り替わり組から選ぶ


それじゃあ月曜から引き続き、過去10年のデータを基に日本ダービーの予想を詰めていくわ。

枠順別成績から見てちょうだい!

枠順別成績
1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3 2 1 14 15.% 20.0% 30.0%
1 1 2 16 5.0% 10.0% 20.0%
2 0 1 17 10.0% 10.0% 15.0%
0 2 2 15 0.0% 10.5% 21.1%
1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
1 3 1 15 5.0% 20.0% 25.0%
1 1 2 26 3.3% 6.7% 13.3%
1 0 1 28 3.3% 3.3% 6.7%

どちらかといえば内枠が有利、という傾向が見られるわね。

とくに1枠はかなりの好成績で、ここに入ったエフフォーリアはかなり高く評価できるわ。

対照的に、サトノレイナスが入った8枠はやや厳しい成績。

もっとも、8枠にはこれまで10年、3番人気以内の馬が1頭しか入らなかった、という話もあるんだけど…
その1頭が3着に沈んでいることも覚えておいてちょうだい。

他に注目すべき枠としては、2枠4枠がそれぞれ複勝回収率100%オーバーね。


次は、馬体重別成績を見てもらおうかしら。

馬体重別成績
馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 2 2 0 28 6.3% 12.5% 12.5%
460~479kg 2 2 3 48 3.6% 7.3% 12.7%
480~499kg 5 4 3 54 7.6% 13.6% 18.2%
500~519kg 1 1 2 13 5.9% 11.8% 23.5%
520kg~ 0 1 2 6 0% 11.1% 33.3%

500kg弱の馬がかなり勝っていることと、それ以上の馬も高い複勝率をマークしているのがポイントよ。

今回のエフフォーリアは調教後の時点で514kg
ベストの条件から外れてはいるけど、そもそも今年は人気上位5頭の中に、当日480~499kgに収まりそうな馬がいないのよね。

だからといって、このデータだけを頼りに超大荒れを見込むのは考え物

基本的には「重い馬ほど有利」くらいに考えておきましょう。


さあ、いよいよ今週の予想印を公開するわよ。
 
 
本命
エフフォーリア(牡3)
【前走:皐月賞(G1)2番人気1着】

ここまで検証して、悪いデータがほぼ全く見当たらないエフフォーリア

馬体重についても、ベストではないだけで十分好調な条件に当てはまっているし、正直非の打ち所がないのよね。

最終追い切りも、美浦のWコースを3頭合わせで最先着
タイムも5ハロン66.0-11.8とかなりのものだったわ。

問題はその人気で、どうも当日のオッズは単勝1.5倍くらいに落ち着きそうな感じ。

他馬と比べて明らかにデータが抜けている以上、当てるつもりなら買わないわけにはいかないけど…
点数を減らす工夫はした方がよさそうね!

対抗
ワンダフルタウン(牡3)
【前走:テレビ東京杯青葉賞(G2)3番人気1着】

月曜紹介したころと比べると、いくらか人気が高まってきているワンダフルタウン

世間に見つかってしまったのは残念だけど、彼がかなり信頼に足る1頭であることには変わりないわ。

今回彼が入った6枠は外目ながらもかなり連対率の高いところだし、月曜日の時点で好走条件に当てはまっていたのよね。

彼は調教も順調に進んでいて、最終追い切りは栗東のCWコースを6ハロン79.9-12.0という時計。

前走から着実に調子を上げてきているわね。

データ上エフフォーリアにはやや水をあけられているけど、総合的には抜けた2番手評価だし、十分アタマから買えるわよ!

単穴
ヴィクティファルス(牡3)
【前走:皐月賞(G1)4番人気9着】

前走はトップに1秒半もの差をつけられ、かなり不甲斐ない結果に終わったヴィクティファルス

その分人気もかなり落ち込んでいるけど、皐月賞のときは見るからに状態が悪くて、本来の実力が出せなかったことは明白よね。

このダービーは、彼のように前走人気がありながら沈んだ馬がしばしば穴を明けてきたレースだ、というのは月曜に伝えた通りだし、ここで彼に賭けてみるのは悪くない選択よ。

ヴィクティファルスはここまで調べた好走条件によく当てはまっているし、枠もエフフォーリアと同様絶好のところ。

最終追い切りは軽めの仕上げだったけど、栗東の坂路を4ハロン54.5-12.4となかなかのタイムだわ。

彼が勝ったりすれば、配当はスゴいことになりそうね!

連下
サトノレイナス(牝3)
【前走:桜花賞(G1)1番人気2着】

今日調べたデータにはいまひとつハマっていないサトノレイナス

枠は外目だし、馬体重についても、もうちょっとあれば好走条件バッチリだったのに、って感じよね。

ただサトノレイナスが3歳牝馬であることを加味すれば、調教後時点で476kgというのはかなりの馬体

ここ10年、ダービーに出た牝馬はほぼ前例がないわけだし、彼女を牡馬の例に当てはめて判断すると本質を見誤るわ。

あとは枠順の不利さえ動きでカバーできれば、彼女がウォッカの再来を演出する可能性もゼロではないわね。

調教の動きも良かったし、安心して馬券に含めてちょうだい!

エフフォーリアの好走気配は濃厚だけど…
今年のダービーでアノ馬が来れば、それだけでも配当はハネ上がるわ!


注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開


登録済みの方はコチラ

日本ダービー予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開
  • WIN5予想
  • 地方競馬予想
  • 中央競馬勝負レース予想
  • トリプル馬単予想(南関競馬)


閉じる