シンボリクリスエス

デビュー戦の走から人気を得てスターダム!

2003年の年度代表馬のシンボリクリスエスは、1999年生まれ競走馬で、日本で調教は受けているのですがアメリカ産馬です。
結果からいうとG1で4度も栄光を飾っているスターホースです。
デビューは若干遅れがあったものの、4番人気ながら見事に勝利しました。

当時は550キロ近くあり、馬にしては巨体だったので、シンボリクリスエスの勝利はファンを大いに驚かせました。
途中休養をはさんでの快進撃はすさまじく、秋競馬においては、神戸新聞杯で圧倒的な強さで優勝し、 秋の天皇賞でも3番人気で勝利しました。
秋華賞やエリザベス女王杯を無敗で制します。
そして2002年には最優秀3歳牡馬に選ばれました。

本来は3歳で引退する予定でしたが現役を続行して、宝塚記念に出走したのですが、5着で敗れたので休養となりました。
しかし、その休養の甲斐があって、天皇賞では不利といわれていた大外枠でみんなの人気に応えて 史上初の連覇を達成することとなるのです。
その後引退するわけですが、2004年にも最優秀4歳以上牡馬に選ばれることとなりました。

過去の歴代年度代表馬
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る