G3レース全部徹底解剖
過去の提供情報

ユニコーンステークス予想 2016

日曜日に東京競馬場で行われるユニコーンステークスの事前予想をして行くわ。
 
と、その前に。
私の先週の予想は見てくれたわよね?


東西のメインレースで的中が出たわよ~。

特にマーメイドステークスでは本命のヒルノマテーラが2着と悔しかったけど、なかなか良い馬選びができたと自分でも満足の結果になったわ!
今週も既に流れが見えているから安心して私の予想に乗ってちょうだい!

今週末のユニコーンステークスって、JRAにある3歳ダート唯一の重賞だから、3歳ダートのトップが集結するレースなのよね。

まずは、登録馬を見てちょうだい!

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アルーアキャロル56.0新開幸一美浦
イーグルフェザー56.0小笠倫弘美浦
オーシャンビュー56.0伊藤伸一美浦
クインズサターン56.0野中賢二栗東
グレンツェント56.0加藤征弘美浦
ゴールドドリーム56.0平田修栗東
ストロングバローズ56.0堀宣行美浦
ダノンフェイス56.0大久保龍栗東
デピュティプライム56.0小島茂之美浦
ノーモアゲーム56.0浅野洋一美浦
ヒロブレイブ56.0川村禎彦栗東
ビービーサレンダー56.0久保田貴美浦
ピットボス56.0清水久詞栗東
マイネルバサラ56.0松山将樹美浦
マインシャッツ56.0西浦勝一栗東
モンスターキング56.0武井亮美浦
ヨシオ56.0森秀行栗東
レッドウィズダム56.0角居勝彦栗東
ヴェゼール56.0河内洋栗東
エキドナ54.0山内研二栗東
クリノリトミシュル54.0渡辺薫彦栗東
スミレ54.0加藤征弘美浦
ノーブルサンズ54.0田村康仁美浦
ピュアコンチェルト54.0田中章博栗東
ヤマイチジャスティ54.0高市圭二美浦


なかなか面白いメンバーが揃ったんじゃないの!
過去の勝ち馬からも名馬が出ているから注目のレースね!


過去の勝ち馬は

タイキシャトル:1997年マイルチャンピオンシップなどG1を5勝

ウイングアロー:2000年フェブラリーステー、ジャパンカップダート

アグネスデジタル:2001年香港カップなどG1を7勝(中央・地方・海外含む)

ユートピア:2006年ごドルフィンマイル(G2)などG1を3勝

カネヒキリ:2005年ジャパンカップダートなどG1を7勝(中央・地方含む)

と言ったダートG1で名を馳せた馬たちが勝ち馬として名を連ねるダートのトップへの登竜門的なレースね。
タイキシャトルは芝のマイルで圧倒的な強さを誇っていたけど、このレースでも圧倒的な強さで勝ったのよね。
 
それじゃ、ユニコーンステークスをデータで分析するわよ!


前走クラス別成績よ

前走クラス別成績
前走クラス

芝で結果を出せない馬の重賞出走も見受けられるレースだけど、芝からの参戦は苦戦傾向と思っていいわ。

重賞で唯一戦えているのがG2兵庫チャンピオンシップからの参戦馬。
10頭中5頭が3
着以内と高い数字を残しているからここから来た馬は要注意が必要ね。

重賞からの参戦で人気にはなりやすいけど、少なからず相手にはしっかり入れたいわね。
 
重賞以下の組ではOP特別から参戦した馬が好走しているね。

やっぱり、重賞レースだけあって同じクラスのオープン以上から来た馬に分があるレースね。


次に、前走着順別成績

前走着順別成績
着順

これは、顕著ねぇ~!

前走1着から来た馬が過去10年間で8勝と驚くような数字ね。

この表からも分かるように前走の着順では悪くても4着以内が中心となりそうね。


次は、前走人気別成績よ。

人気別成績
前走人気

前走で1番人気に推された馬たちの活躍が目立つわね。
前走5番人気の馬が過去2勝をしているけど、勝つか負けるかの両極端だから数字ほどの信頼は置けないわ。


それじゃ、ノリに乗っている私の注目馬を教えるわ。


注目馬1
ゴールドドリーム
【前走:兵庫チャンピオンシップ2着(1番人気)】
 
デビューから無敗で挑んだ前走の兵庫チャンピオンシップは、逃げたケイティブレイブを捉えられずに2着と惜しい結果。
4コーナー手前から捕まえに行ったんだけど7馬身の差を付けられてしまったのね。
 
2走前にヒヤシンスステークスでは、アメリカ3冠を完走したラニが出走をしていたんだけど、ゴールドドリームは中団待機から直線だけで先行馬たちを差しきり勝ち。
この勝ち方を見ても
前走の兵庫CSの距離1870mが長かった印象を受けるわ
 
1600mに戻る今回なら力は発揮できるでしょうし重賞2着馬なので注目1番手ね。


注目馬2
アルーアキャロル
【前走:青竜ステークス2着(1番人気)】
 
デビューから3戦2勝のゴールドアリュール産駒の牡馬。
東京の新馬戦では直線だけで2着馬に7馬身差を付ける圧勝。

 
2走前の500万ではスタートで出遅れたけど、4コーナーでは7番手まで押し上げて軽く追い出しただけで鋭く伸びて2着に3馬身半の差を付ける快勝。
騎手が後ろも見ながら追い出せる余裕もあって着差以上に力の差を感じたわ。

 
前走は上り最速をマークするも先に抜け出したグレンツェントを捉えられず2着。
負けはしたけど悲観する内容では無かったし、ここでも勝ち負けになるわね。



注目馬3
ストロングバローズ
【前走:伏竜ステークス1着(1番人気)】
 
これまで5戦して5連対と連対率100%の外国産馬。
これまで5戦全てで違う騎手が乗って一定の結果を出しているんだけど、よっぽどクセが無い馬なんでしょうね。

 
前走も内々をロスなく立ち回り、直線で騎手が軽く仕掛けると馬群の間を縫ってあっさり抜いちゃったんだけど、その時の瞬発力は素晴らしかったわ。
 
ただ、一瞬の脚に優れると東京の様な直線の長い競馬場では脚の使いどころが難しいのよね。上手く足を使えればこの馬も上位争いに絡んでくるでしょうね。


注目馬4
グレンツェント
【前走:青竜ステークス1着(2番人気)】
 
アルーアキャロルを前走の青竜ステークスで負かしたのはこのグレンツェント。
デビュー戦の芝では負けたけど、ダート転向後は4戦4連対と安定したレースを見せているわ。
 
前走の青竜ステークスでは、これまでの差す競馬から一転して先行する競馬にシフトチェンジをして見事勝利。


圧倒的に先行有利なダートでこの競馬が出来たのが収穫だったわ。

適正は高いと思うから無様なレースはしないでしょうね。


上の4頭以外に掲示板に入ってくる1頭!
重賞連勝中のエビコが絶対の自信で選出した馬とは?!



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報

ユニコーンステークス

【質問】3歳限定のダート重賞というのは珍しいですよね?
8月に新潟で行なわれるレパードSと、このユニコーンSの2つしかないからね。
それだけに、両レースともその世代のダート路線の一線級が集結する構図が出来上がっていて、
毎年ものすごくレベルの高い一戦になる。
とくにユニコーンSは、約1カ月後に行なわれる交流G1ジャパンダートダービーの前哨戦という
位置付けにあるので、その傾向が顕著だ。
並の実績の馬ではまったく通用しない。
能力、調子、運(不利等がないこと)など、すべてがそろわないと好走が叶わないレースと言えるね。
【質問】それだけレベルが高いと、馬券購入対象に求められる条件は相当厳しいのでは……。
お察しの通り。
ハイレベルなうえに、実力馬が人気に応えて上位を独占する年が多い。
だから配当面での期待が持てない。
ただそれは、候補を絞って馬券を獲りやすいことを意味する。
【質問】攻略のしやすいレースと?
そういうことだ。
前走だけを見れば、必要な馬と不要な馬が一発で判断できる。
前走がダート戦だった馬は、そこで連対していることが最低条件。
3着以下に敗れていた馬の巻き返しはないと考えたほうがいい。
ハードルが高いでしょ? 3着、4着なら好走と言えるけど、それでは届かないんだ。
できれば勝っていること。
最低でも2着連対確保。
これが求められる。
【質問】それは厳しいですね~。
条件戦を勝ち上がって連対した馬も何頭かいるけど、どこもこれも内容はパーフェクトに近い。
近年、条件戦からのステップで連対した、
ストローハット(2012年500万下2番人気1着・中山ダ1800m→ユニコーンS1着)、
グロリアスノア(2009年500万下2番人気1着・東京ダ1600m→ユニコーンS2着)、
ナイキアースワーク(2004年500万下1番人気1着・京都ダ1800m→ユニコーンS1着)の3頭は、
前走はマイル以上のレースかつ2番人気以内1着という内容だった。
条件戦組は、これに準じるか、それ以上の内容の馬でないと通用しないと認識したい。
【質問】前走が芝だった馬の好走例もあるんですよね?
2008年のシルクビッグタイム、2004年のダイワバンディット、2003年のユートピアなど、
芝からの臨戦で連対した馬は何頭かいる。
ダイワは初ダートなので例外として扱うしかないけど、
シルクとユートピアはともにダートで3戦3勝と底を見せていなかったからね。
このレースでも3番人気以内に支持されていたし、十分に手の届く存在だった。
文句のないダート実績があれば、芝からの転戦でも割り引く必要はない。
【質問】ダート3戦3勝ならケチは付けられませんもんね~。
距離短縮組が圧倒的に好成績を残しているので、
軸は前走で1700m以上のレースに出走していた馬から選びたいな。
1番人気ならほぼ確実に馬券になってくれる。
【質問】前走内容でこれだけ候補を絞れ、なおかつ軸馬も決めやすいというのはありがたいです。となれば、相手選びのコツも聞いておきたいなと……。
東京芝1600mコースは芝スタートで、
最初にスピードに乗って中団から前目につける競馬ができないと勝負にならない。
だから、出遅れクセのある馬は嫌ったほうがいいね。
思いきって消してしまうのもひとつの手だろう。
ちなみに、枠順による有利不利はあまり感じられない。
このレースに関しては、8枠が死に目になっているけどね。
【質問】それ以外になにかありますか?
武豊騎手がこのレースと好相性で、ロングプライド(2007年1番人気1着)、
カネヒキリ(2005年1番人気1着)というように、人気馬をしっかり勝たせている点を評価したい。
タイセイシュバリエ(2012年8番人気3着)のような穴馬を持ってくることもある。
一時の不振を脱しつつある天才は、ここでも頼れる存在になってくれそうだ。
あと、血統面で強調しておきたいのが、ストームキャット系。
この血を父系か母系のいずれかに持つ馬が活躍しているね。
オールラウンダーのサンデー系と併せて注目したいところだ。
【質問】堅いレースなので、人気サイドを中心に点数を絞って勝負、ですね?
その通り。
完璧に近い戦績の馬じゃないと勝負にならないからね。
未来のダート王になれる逸材を探しつつ、馬券もしっかり当てていこう。
G3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る