G3レース全部徹底解剖 過去の提供情報

札幌2歳ステークス予想 2016

6月半ばから始まった夏のローカル開催も今週で終わり。

今年の北海道開催は“雨”に悩まされることが多かった印象があるわ。

例年ならこの時期に北海道でまとまった雨が降る事なんてないし、台風が3つも来るなんて考えられないもの。

ただでさえ力の要る洋芝なのに、そこに雨が降って馬場が重くなると馬体へのダメージが心配だわ。

何とか最後くらいは良い天気でのレースを見たいわね。
 
その北海道開催の最後を飾る重賞は2歳馬によって行われる札幌2歳ステークス。

このレースの予想をして行くわ。
 
札幌2歳ステークスと言えば、ジャングルポケットとロジユニヴァースの2頭のダービー馬を輩出していて、他の勝ち馬もクラシックで上位争いが出来そうな馬がいるから来年のクラシックに向けて大事なレースと言えるわよ。
 
今年の登録馬を見てちょうだい!

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アドマイヤウイナー54.0須貝尚介栗東
アンノートル54.0池上昌弘美浦
インヴィクタ54.0友道康夫栗東
エトルディーニュ54.0小桧山悟美浦
コパノカーニバル54.0田所秀孝栗東
コリエドール54.0堀宣行美浦
ジャコマル54.0松永幹夫栗東
タガノアシュラ54.0五十嵐忠栗東
ディープウォーリア54.0中竹和也栗東
トラスト54.0河津裕昭地方
トリオンフ54.0須貝尚介栗東
ハヤブサナンデダロ54.0伊藤圭三美浦
フラワープレミア54.0池上昌弘美浦
ブラックオニキス54.0加藤和宏美浦
 
それじゃ、札幌2歳ステークスをデータで予想していくわ。

2歳戦と言う事でデータが少ないけど私がビシッと予想していくから期待していてちょうだい。

以下のデータは、函館で開催された2013年を除く過去9回のデータになるわ。

 
最初は、前走クラス別成績よ。
class
class


このレースで狙うのは、新馬か未勝利を勝って挑んで来た馬がいいわよ。
 
オープンから参戦して馬券に絡んだ馬のほとんどがコスモス賞(札幌・芝1800m)からの参戦で、今年は1頭もいないからオープンから参戦した2頭は評価を下げるわ。

レースレベル自体高く感じなかったし。
 
【新馬】
・アドマイヤウイナー
・インヴィクタ
・コパノカーニバル
・コリエドール
・タガノアシュラ
・ディープウォーリア
・トリオンフ
 
【未勝利】
・エトルディーニュ
・ジャコマル
・ハヤブサナンデダロ
・フラワープレミア
 
【OP特別】
・アンノートル
・トラスト
・ブラックオキニス


次に、前走着順別成績。
前走着順別成績
arrival
 

過去9回の勝ち馬全てが前走で勝って参戦しているのね。
 
前走2着以下で挑んで来た馬はほぼ用無しと思っていいわ。

ここまで顕著だと絞りやすくていいわね。
 
【前走1着】
・アドマイヤウイナー
・インヴィクタ
・エトルディーニュ
・コリエドール
・ジャコマル
・ディープウォーリア
・トリオンフ
・ハヤブサナンデダロ
・フラワープレミア
・ブラックオキニス


最後に前走人気別成績よ。 
 前走人気別成績
ninki
 

前走人気別成績を見ると、前走で3番人気以内に支持されていた事が必須になるわね。

前走4番人気以下も馬券に絡んでいるけど数も多くないから良くて馬券の相手と言う感じね。
 
【前走1番人気】
・アドマイヤウイナー
・インヴィクタ
・コリエドール
・タガノアシュラ
・トラスト
 
【前走2番人気】
・該当馬なし
 
【前走3番人気】
・該当馬なし
 
あら・・・2着馬・3着馬はいないのね・・・。

 
これらのデータと各馬のレースを踏まえて私のオススメ馬を発表するわ!
 
注目馬1
タガノアシュラ
【前走:函館新馬(1800m)1着(1番人気)】
 

新馬戦を鮮やかに逃げ切って勝利。
このレースの勝ちタイム1.49.9はコースレコードを更新。

 
2着に負かしたサトノアリシアは、未勝利・オープン特別と連勝していて、この馬を相手にしなかったタガノアシュラの能力は高いと言えるわね。
 
鞍上の武豊騎手の手綱捌きも注目!!


注目馬2
コリエドール
【前走:札幌新馬(1800m)1着(1番人気)】
 
新馬戦では後方からの位置になってしまったけど、向こう正面で徐々にポジションを上げていくなど騎手の支持に従順に従い折り合いを欠くなどの悪癖を見せることなくレースを出来たのはいいわね。
 

直線では叩き合いを制してみせたように勝負根性もあるわ。
 

注目馬3
インヴィクタ
【前走:札幌新馬(1800m)1着(1番人気)】
 
中団からレースを進めて3コーナー過ぎから進出して直線の叩き合いを制した新馬戦。
 

いとこにヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナがいる良血馬で、父がハービンジャーなら札幌の洋芝は苦にしないからこの舞台はぴったりね。
 
引き続きルメール騎手が手綱を取るから注目しましょう。
 

注目馬4
アドマイヤウイナー
【前走:函館新馬(1800m)1着(1番人気)】
 
近親に2008年のブルーメンブラッドがいるワークフォース産駒。

血統的にも1800m~2000mくらいがいいと思うわ。
 

新馬戦では時折、騎手が立ち上がる姿が見受けられたからもう少しリラックスして走れると良いわね。
 
とは言え、直線での伸びは良かったから注目ね。

 
データの少ない2歳戦。

そんな中でエビコがオススメする馬はこの馬だ・・・!

 

注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


実績




登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報

札幌2歳ステークス

【質問】2000年以降で、札幌2歳Sの勝ち馬から、ジャングルポケット、ロジユニヴァースと2頭のダービー馬が誕生していますね。
そうだね。
1997年にそれまでの芝1200メートルから芝1800メートルに3ハロン延長されて、
クラシックへの結びつきが強くなったと言えるだろうね。
そういうこともあって、サンデーサイレンス系が結果を残しているのは必然かもしれない。
【質問】1994年には、プライムステージがサンデーサイレンス産駒として初めての重賞制覇を飾ったのが札幌2歳Sでした。
そうだったね。
サンデーサイレンスとは切っても切れないレースとなっていて、
2009年以降は父系か母系にサンデーサイレンスを持っていることが必須条件となっているんだよ。
【質問】父系では具体的にどの種牡馬の産駒と相性がいいんですか?
今は亡きアグネスタキオンをはじめ、スペシャルウィーク、ネオユニヴァース、
マンハッタンカフェといったあたりで、中距離に強いサンデーサイレンス系種牡馬の活躍が目立つんだ。
【質問】母の父がサンデーサイレンスという場合、父はどの種牡馬を選べばいいんですか?
それは、ジャングルポケットやキングカメハメハになるかな。
まぁ、サンデーサイレンス系牝馬との相性では、定番となっている種牡馬ではあるけれどね。
【質問】素質馬が揃うということで、キャリアは少なくても大丈夫なんですか?
もちろん、新馬を勝って2戦目であっさり勝ってしまう馬もいるけれど、
どちらかと言えばキャリアは2戦以上あった方が優勢なんだ。
まだデビューしたての若駒だからね。
少しでも経験を積んでいることがメリットになることは間違いないね。
ただ、それよりも近年は顕著になっているのが、使っている距離なんだ。
以前は1200メートルからの距離延長にも対応している馬がいたけれど、
最近は前走が1500メートル以上というのが必須条件となっているね。
また、ダートから芝に挑戦してくる馬はバッサリ切ってかまわないよ。
あと、近年はダービーが終わるとすぐに新馬戦が行なわれるようになってきたよね。
それ以前は函館や札幌でデビューした馬が夏の集大成として札幌2歳Sを目指してきたけれど、
現在は早く勝ち上がった素質馬が夏の暑さを避けて北海道に滞在。
このレースを使って年末を睨むという傾向もあるんだ。
厩舎陣営としては、早めに賞金を稼いで、
クラシックへのローテーションを楽にしたいと考えるだろうからね。
ちょっと間隔は開いてしまっても、阪神などでいい勝ち方をしてきた馬へのマークが必要だよ。
【質問】牝馬でも勝負になりますか?
芝1200メートルで行なわれていた頃は、牝馬の優勝もあったけれど、
芝1800メートルに延長されてからは優勝馬はなし。
2歳夏の時期だけに、中距離の重賞ともなると牡馬が圧倒的に有利となっているんだ。
【質問】2歳戦はキャリアが少ないだけに、人気が割れることもありますが、1番人気は信頼してもいいですか?
さっきも言ったように、クラシックを意識するような馬が出走してくると、
そこに人気が集まることは多いよね。
それでも、1番人気はこの10年で8回も馬券になっているから、信用していいレース言えるだろうね。
【質問】そうすると、穴馬の出番はないですか?
そうだね。
10番人気以下で馬券に絡んだのは、過去10年間で2頭のみ。
手堅くなってはしまうけど、狙うならば6番人気以内ということになるかな。
【質問】札幌の芝1800メートルはスタンド前からの発走ですが、枠順は気にしなくてもいいんですか?
1コーナーまでの距離が短いから、大外の8枠はあまり馬券に絡んでいないね。
それと、1枠も実績がないんだ。
極端に内や外でなければ、あとはそれほど気にする必要はなさそうだけどね。
【質問】札幌開催ということもあって、ホッカイドウ競馬の所属馬が挑戦してきますが、その取捨はどうすればいいですか?
うん。
この10年で道営所属馬が馬券になったのは2008年に3着となったモエレエキスパート、
2005年に同じく3着となったモエレジーニアスだけなんだ。
エキスパートはクローバー賞を、ジーニアスは函館2歳Sを勝っての臨戦だったから、
重賞やオープン勝ちの実績があればマークする必要があるけれど、
それ以外は消しということでいいでしょう。
G3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る