G3レース全部徹底解剖

新潟2歳ステークス予想 2014

新潟の外回りのレースは、どれも極端なスローペースになって直線の瞬発力比べになる傾向が強いが、折り合いに不安を抱える2歳の戦いとなれば、その傾向はより強くなるのは当然。

その結果、道中馬群は固まって進み、直線に入ってからのヨーイドンの競馬。決め手のある馬が活躍するのは当たり前であると言ってもいい。

過去、このレースから出世していった名馬たちは皆そんな馬たち。ハープスターにイスラボニータ、ジャスタウェイやセイウンワンダーなども決め手に秀でた馬である。

ただし難しいのは、各レース、特に新馬戦のレベルがバラバラで、派手な勝ち方をしていてもメンバーの弱さに助けられたケースもあれば、辛勝に見えても強い相手を敗ってきたケースもあることで、まだまだ2歳戦が始まったばかりのこの時点では、その力関係が把握しにくいことにある。

今年は特に道悪での競馬も多かったため、数字での単純比較は不可能に近い。波乱も十分にあると警戒して馬券を組み立てなければならないかも。

一応◎に推奨したいのは、中京で驚愕の差し切り勝ちを見せた◎ブリクスト。まだ前残りの目立った2週目の馬場で、スタートで遅れながらも勝ち切ってしまったのは見事。稽古駆けせず、もう少し距離があった方がいいタイプにも思えるが、逆に言えばそんなタイプで1400mのレースを差して勝ってきたことは驚きであり、外回りの1600mに替わっての上積みは大きいだろう。

○ミュゼスルタンはレースまでは随所に若さを見せていたが、実戦へ行くとスイッチが入って、仕掛けての反応が抜群。道悪で上がり33秒2、素質馬と騒がれたソールインパクトを内からスパッと差し切ったのはインパクトが大きかった。

▲アヴニールマルシェは唯一東京で勝ち上がってきた中からの参戦。最初の1800mの新馬戦だっただけに好メンバーが揃っていた公算が高く、勝ちっぷりも見事。当然首位争いだろう。

超スローペースのレースを32秒台の上がりで後方から差し切り、栗東での評価も高い△ナヴィオン、ダリア賞が圧倒的だった×ワキノヒビキまでが中心。

過去の提供情報

新潟2歳ステークス

【質問】2歳の重賞は難解なレースが多いですけど、新潟2歳Sはその中でも難しいレースですね。
そうなんだよ。
長らく芝1200メートルの2歳重賞として行なわれてきたけれど、97年に1400メートルとなって、
さらに2002年には1ハロン延長されてマイル戦になったことで、より難解なレースとなっているんだ。
2005年は1、2、3番人気がそれぞれ1、2、3着と堅い決着になったけど、
それからの荒れ方が尋常ではない。
2007年には16番人気のシャランジュが2着、
さらに翌年から2年続けて15番人気のツクバホクトオーとフローライゼが2着。
2010年は9番人気のマイネイサベルが勝って、10番人気のマイネルラクリマが2着を確保。
昨年も10番人気のノウレッジが2着に入って、9番人気のサウンドアリーナが3着となっているんだ。
もう、本命党はお手上げ状態だよね。
【質問】どうしてそんなに荒れるんですかね?
まぁ、君が言ったように、キャリアの浅い2歳重賞ということもあって、
その馬の適性が読みづらかったり、レースを使われたことによって
変わり身を見せているってことだろうけれど、それにしてもこの荒れ方は予想をするうえで
頭を悩ませるよね。
かと言って、1番人気馬が信頼を裏切っているかといえば、そうでもないんだ。
過去10年では7頭が3着以内に入っていて、安定感はあるんだよ。
【質問】それならば、血統から探ってみましょうか?
そうだね。
だけど、これがまた普通なんだよね。
父系か母系にサンデーサイレンスの血が入ってるってことだから。
ただ、サンデーサイレンス系種牡馬でもアドマイヤマックスやニューイングランドといった
主流ではない種牡馬から穴馬が出ているんだ。
でも、昨年はサンデーサイレンスを父母に持つ馬がズラリと揃ったにもかかわらず、
穴を開けた2頭は両親ともに非サンデーサイレンス系。
難しさに輪をかけてしまった感じかな。
【質問】枠順によって左右されるってことはないですか?
直線が長い新潟競馬場だからね。
1枠から8枠まで満遍なく、馬券に絡んでいるんだ。
ジョッキーも最後の直線を意識してじっくり構えるだろうから、枠順はあまり意識しないようだね。
【質問】それじゃあ、馬券の買いようがないですよ。
ちょっと待って。
でも穴馬の傾向として、どんな距離でも構わないから新馬戦を勝っていることが
一つの条件として当てはまるんだ。
2008年のツクバホクトオーも新馬戦は2着だったものの、
そのあとに未勝利戦をしっかり勝ち上がっているし。
【質問】う~ん。説得力があるようなないような……。
穴馬で探るから難しいんだけど、勝ち馬に該当するデータなら前走が芝1400メートルか
芝1600メートルであることが絶対条件になっているんだ。
【質問】なるほど。1着付けの連単馬券を買う場合には、参考になるデータですね。
あとはね、他場からの臨戦組は苦戦しているんだ。
新潟でのデビュー組や、ステップレースにもなっているダリア賞の上位馬は軽視できないね。
【質問】新潟競馬場は関西馬の活躍が目立つけど、このレースはそうでもないんですね。
そうなんだ。
関東馬が意地を見せていると言っていいだろうね。
ただ、関西馬に栗東所属のジョッキーを配してきた場合、
やっぱり本気度がアップすることは間違いないようだね。
特に、岩田康誠騎手、福永祐一騎手などのトップジョッキーが乗ってきた場合は、
関西馬にも注意が必要。
それと、関東では田中勝春騎手がこのレースを4勝していて、
相性がいいことも頭に入れておいて損はないよ。
【質問】展開はどうなんですか?
やっぱり、新潟競馬場の直線が長くなったことで、差し、追い込み馬が台頭してきているんだ。
後方待機グループが外から伸びてきて、穴馬を一緒に連れてくるってことかな。
馬券対策としては、1番人気馬を信頼して、
新馬勝ちのある穴馬に手広く流すという作戦でいくしかないだろうね。
G3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る