G3レース全部徹底解剖 過去の提供情報

マーメイドステークス予想 2016

6月12日(日)に阪神競馬場で行われるマーメイドステークスの事前予想を行うわよ!
細かい話をする前に登録馬を見てちょうだい!

競走成績
 
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アカネイロ51.0清水久詞栗東
ウインリバティ53.0飯田雄三栗東
ココロノアイ55.0尾関知人美浦
ゴールドテーラー50.0河内洋栗東
シャイニーガール49.0湯窪幸雄栗東
シュンドルボン56.0矢野英一美浦
ショウナンバーキン50.0中村均栗東
セウアズール51.0高橋亮栗東
タガノエトワール54.0渡辺薫彦栗東
ナムラアン55.0福島信晴栗東
ノットフォーマル52.0中野栄治美浦
ハピネスダンサー53.0高野友和栗東
ヒルノマテーラ51.0昆貢栗東
メイショウマンボ56.0飯田祐史栗東
リラヴァティ53.0石坂正栗東
レッドオリヴィア52.0平田修栗東

 
フルゲート16頭に対して19頭の登録があるわ。
まず、この表を見てごらんなさい


3tan


これは、マーメイドステークスがハンデ戦に変更された2006年からの3連単の配当なんだけど、10回中8回が10万馬券超えなのよ。
その内190万馬券が!!!!


とにかくハンデ戦になってから荒れるのよ~!

2桁人気も良く絡んでいるし、こういうレースになると穴党の嗅覚を持った私の腕が鳴るのよ!
 
それじゃ、いくつかのデータでマーメイドステークスを紐解いていくわ。
以下のデータはマーメイドステークスの過去10年分のものになるわよ。

 
前走クラス別成績
class 
 見てちょうだい!!

重賞組の成績が悪くて、OP特別や条件戦から参戦して来た馬の方が好走するの!

こういう馬たちが穴を開ける要因とし“斤量が軽い”ってことに尽きるわね。
ハンデに関してのデータは金曜日に出すけどポイントは“斤量”よ!

 
<OP特別>
・アカネイロ
・ナムラアン
 
<1600万下>
・シャイニーガール
・ショウナンバーキン
・セウアズール
・ヒルノマテーラ
・リラヴァティ
・レッドオリヴィア
 
<1000万下>
・ゴールドテーラー

 
前走着順別成績
chaku 
 私が注目したのは前走で6着~9着だった馬の巻き返しがあるという事。
大敗した馬の軽ハンデで巻き返しを狙いなさい!っていう事よ!
という事で、穴馬の狙い方としてはこんな馬を選ぶことね。


・1000万や1600万の条件戦で勝った馬
・出走頭数の多いレースで大敗してきた馬

 
それじゃ、私のマーメイドステークスのオススメ馬を発表して行くわ。
 
注目1
リラヴァティ
【前走:パールステークス1着(1600万下・3番人気)】
前走の1600万下のパールステークスを2番手から抜け出し1番人気のレッドオヴェリアとの叩き合いを制して勝利。

 
過去に、チューリップ賞、ローズステークスで3着、福島牝馬ステークス2着と重賞でも好走しているようにここでも十分通用する力は持っているわ。
 

ここで重賞を勝って、秋にシンハライトとの姉妹対決を見てみたいわ。
 
注目2
レッドオリヴィア
【前走:パールステークス2着(1600万下・1番人気)】
 
前走のパールステークスで上に挙げたリラヴァティの2着に敗れた馬なんだけど、重賞を好走する馬と接戦を演じてきたわけだから、無視するわけにはいかないわよね。
この馬の強みは前や中団と幅広い位置で競馬が出来る事。

 
父ジャングルポケット、母父サンデーサイレンスと決め手には秀でた血統だから、阪神の小回りコースさえ克服出来れば上位入線も可能ね。
 
注目3
シュンドルボン
【前走:ヴィクトリアマイル9着(G1・12番人気)】
 
2走前の中山牝馬ステークスでルージュバックに競り勝ち重賞初制覇。
その勢いで挑んだG1ヴィクトリアマイルでは、マイルでのスピード不足がもろに出てしまって、持ち味を活かせずに9着と負けてしまったの。

 
ただ、今回の2000mはこの馬にとっては良い距離だし、阪神のパワーが必要な馬場にも対応出来るわ。
 
後は、他の馬との斤量の兼ね合いだけね。
 
注目4
ナムラアン
【前走:都大路ステークス1着(OP特別・3番人気)】
 
2歳時から期待を掛けられていた馬で、オープン入り2戦目の前走・都大路ステークスを快勝。

 
距離・コースも経験済みだし、前走同様に逃げればチャンスはあるわ。
重賞挑戦は初めてになるけど、オープンを勝った勢いでここもあっさり突破出来る可能性を秘めているわよ!
 
 
とにかく荒れるこのレース!!
金の卵となる馬をエビコが発見!?
このコースを大得意とする馬とは・・・


注目穴馬 
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



実績



登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報

マーメイドステークス

【質問】レース名が人魚。牝馬限定戦ですね?
1996年に創設された3歳以上の牝馬によって争われるレースだ。
施行時期や距離などの変更は、代替開催時を除きいっさいなく、
好走馬のパターンはわりとハッキリしている。
2006年に別定戦からハンデ戦になってレース傾向は多少変わったけど、
攻略しやすいレースであることに変わりはないね。
【質問】そなにから攻めていけばいいでしょう?
まずはこの結果を見てほしい。
ヤマニンシュクル(2006年8着)、コスモマーベラス(2007年8着)、
ベッラレイア(2008年5着、2009年5着)、ニシノブルームーン(2010年4着)、
アスカトップレディ(2011年7着)。
共通点はなんだと思う?
【質問】うーん、ちょっとわかりません……。
これ、全部1番人気なんだ。
【質問】えー!毎年のように馬券圏外に負けているじゃないですか!!
そう。
2012年はグルヴェイグが1番人気に応えて勝ったけど、これは実はレアケースで、
このレースの1番人気はぶっ飛ぶことのほうが圧倒的に多い。
ベッラレイアのように、クラシック路線でそこそこ頑張った馬が、
むかしの名前で人気になっているケースはとくに注意したほうがいいだろう。
かつての実績を評価されてハンデもそれなりに背負わされるからね。
【質問】わかりました。1番人気は常に疑ってかかるようにします。
このことからもわかるように、このレースは格よりも調子や勢いで判断したほうが正解に近付ける。
重賞未勝利馬の好走も多いので、これまでの実績を考慮するのではなく、
これからの伸びしろを予測するほうに主眼を置くべきなんだ。
条件戦を勝ち上がったばかりの馬だからと言って侮ってはいけない。
軽視は禁物だ。
【質問】見方を変えると、条件戦組の取捨の見極めが必要ということですよね。前走内容を見て、有力候補をピックアップする方法はありますか?
要不要をシンプルに判断できる基準はあるよ。
最も注目したいのは、前走で牡馬混合戦に出走していた組だ。
男馬相手に戦おうとすること自体、陣営がその馬に期待している証拠だし、
またそこで結果を出していれば、期待はさらに高まるというもの。
牝馬限定戦のこのレースでは、そういう馬が活躍する傾向にあるね。
【質問】具体的な基準を教えてください。
1000万クラスなら1番人気1着が絶対条件。
いくら牝馬限定戦とはいえ、このレースは重賞だからね。
牡馬相手に勝っている馬でも、1000万クラスとなれば文句のない内容が求められる。
1600万クラスおよびオープン特別の場合は、掲示板確保が望ましい。
セラフィックロンプ(2010年都大路S5着→マーメイドS14番人気2着)のような
穴馬が潜んでいる可能性があるので、該当するタイプには簡単に見切りをつけず、
なるべく押さえるという姿勢で臨んだほうがいいだろう。
ちなみに、重賞組は前走着順を問わない。
牡馬相手に負けるのはやむを得ないと割り切ろう。
【質問】牝馬限定戦からのステップの馬は、買えなということですか?
そんなことはないんだけど、こっちはちょっと狙いづらい面がある。
前走大敗組の巻き返しがけっこうあるからね。
このタイプが買い、という条件を絞れないんだ。
上位好走馬のいちおうの共通点は、ヴィクトリアマイル組を除き、
前走は芝1800mのレースを使っているということ。
前走がG1以外のマイル以下のレースだった馬は、
距離に対応できないで負けるケースを想定したほうがいいだろう。
【質問】ほかに、期待できる馬を探す方法はありますか?
先に名前の出たセラフィックロンプ、コスモプラチナ(2009年9番人気1着)、
ピースオブラブ(2008年10番人気2着)といった大穴をあけた面々は、
ハンデ53キロ以下の6歳以上の逃げ馬という点で共通する。
まさに忘れたころの一発だね。
人気薄の逃げ馬、とりわけ6歳以上の高齢馬には警戒したほうがいい。
【質問】枠順や脚質は?
とくに偏りはない。
内枠も外枠も、先行馬も差し馬も、まんべんなく馬券になっている。
最後にひとつ付け加えるとしたら血統かな。
とにかくこのレースは父か母父にサンデー系もしくはロベルト系を持つ馬が大活躍している。
先に血統をチェックしてもいいし、有力候補をピックアップしてから血統を調べてもいい。
いずれにせよ、血統の確認は必須の作業になる。
サンデー系かロベルト系は毎年必ず馬券になっているからね。
G3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る