g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報

マーチステークス予想 2015

過去10年で1番人気の勝利はエスポワールシチーの1回のみ。2着はなく、3着も1度だけと、1番人気が全く機能していないレース。小粒なメンバーのハンデ戦らしく大混戦必至ということをまずはアタマに入れて検討したい。

普通、この手の高齢で賞金の足りない馬が集まりやすいレースは、4歳~5歳の若くて力をつけつつある馬が活躍する傾向があるものだが、息の長い活躍が見られるダート戦ということもあってか、このレースは6歳以上の高齢馬たちで注意が必要。

決め手に欠け、早目に動きたい馬が多い条件だけに、ローカル開催のような出入りの激しい展開になることが多く、ひと言で言ってしまえば能力云々よりうまく流れが向いた馬が活躍するレース。なかなか一筋縄ではいかない。

そんななか、今回注目したのは◎ベルゲンクライ

前走はペースが遅くなり、前残りになりやすい脚抜きのいい馬場状態での競馬で4着。それまでの3連勝はいずれも圧倒的な内容で、素質と今の充実ぶりは疑いのないところだ。

ズブいタイプが多くて早目に動き出す馬が多いであろうこのレースなら展開は向きそうで、ハンデも55キロ止まりと恵まれている。

ワンパンチ欠けるこのメンバーなら、決め手がナンバーワンであるのは間違いないないところだし、まだ人気になりきらない今が絶好の狙い目だ。

休み休み使っているのでキャリアの浅い○マスクトヒーローは、7歳とはいえ、まだまだ老け込む年齢ではない。中山は6戦4勝2着1回と大の得意だし、この中間の調整も万全。普通ならこの馬が対抗馬。

以下、佐賀記念を勝って勢いに乗る▲マイネルクロップ、スタミナ比べに強い△イッシンドウタイ、強敵相手に渡り合ってきた昨年の勝ち馬×ソロルまでが圏内だろう。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る