G3レース全部徹底解剖 過去の提供情報

小倉サマージャンプ予想 2016

今週土曜日に行われる小倉サマージャンプの予想をしていくわ。

暮れの中山大障害を大目標にして、そこを目指す馬が集まる小倉の夏の名物レース。

去年このレースを勝ったアップトゥデイトは、そのまま中山大障害も勝利しているように大事なレースと言えるわね。
 
“このレースを制する者が中山大障害を制する”
と言っても過言ではないわ・・・・いやこれは言いすぎかしら。
 
本当は平場の方が得意であるべきなんだけど、エビコはなぜか?障害レースがとても得意なの(笑)

特に今年はかなり好調よ!!
 
それじゃ登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
クリノダイコクテン60.0谷潔栗東
ドリームセーリング60.0田島俊明美浦
ビップハテンコウ60.0松下武士栗東
ブレイクアウト60.0本田優栗東
マイネルアダマス60.0菅原泰夫美浦
マキオボーラー60.0五十嵐忠栗東
メイショウアラワシ60.0安達昭夫栗東
ラガーギアチェンジ60.0清水久詞栗東
ショウリュウバイオセン60.0池添学栗東
ダンツメガヒットセン60.0山内研二栗東
リヴゴーシュセン60.0中竹和也栗東

 今年の中山グランドジャンプで3着に入ったメイショウアラワシが参戦してきて盛り上がりそうな1戦ね。
 
それじゃ、データを使って小倉サマージャンプを予想していくわ。

以下のデータは小倉サマージャンプの過去10年分のデータになるわよ!

 
前走クラス別成績
前走クラス
 
G1から参戦した馬は過去3頭いて連対率100%と圧倒的な数字を見せているわ。

やっぱり、G1を走る馬は力が抜けていると言うことね。
ここまではっきり数字が出るとG1出走馬を軽視するわけにはいかなそうね。
 
勝ち馬は全てオープン以上のレースから出走しているように、頭で悩んだときは条件戦以下から出走して来た馬は無視して良さそうよ。

オープンクラスではグレードが高いレースほど複勝率が高いから、まずは出走馬前走のクラスに注目ね。

 
 
着順
着順
 
前走の着順別成績を見ると、前走1着馬が最多の5頭の勝ち馬を出しているわね。

前走馬券に絡んだ馬が馬券の中心になってくるとは思うけど今年は少ないのよね・・・。

そうなると前走で掲示板外の馬の見極めがすごく大事になってくるのよ!
 
そこを含めて、私のオススメ馬を発表するわ!



注目1
メイショウアラワシ
【前走:中山グランドジャンプ3着(7番人気)】
 
あなたたち覚えているかしら?
中山グランドジャンプで私が見事にメイショウアラワシを3番手に押さえて3連単を取った事実を!
 
前走は明らかにオジュウチョウサンとサナシオンが強かったけど、直線で前をしっかり捉えて3着に入ったのは評価出来るわ。もちろん私の評価の事よ!!

 
今回は中山グランドジャンプ以来3ヶ月ぶりのレースになるけど、実績を1番だし、ここを勝って今後に弾みを付けてほしいわ。
 

注目馬2
マキオボーラー
【前走:中山大障害11着(4番人気)】
 
前走は4番人気の高い支持を受けるも結果は11着。
結果論だけど、この馬にとって4100mの距離は長かったわね。
 
今回は短くなって3390m。
距離不安はなくなるけど、心配なのは中山大障害以来7ヶ月の休み明けって事ね。

 
障害は飛越能力とスタミナが求められるから休み明けで走るのは厳しい感じもするけど、前走クラス別成績を見るとG1から出走してきた馬は相性が良いから注目馬に留めておくわ。
 

注目馬3

ドリームセーリング
【前走:京都ハイジャンプ3着(5番人気)】
 
前走の京都ハイジャンプでは果敢に逃げてレースを作ったんだけど、最後は2頭に捕まり3着。
終始2番手の馬にマークされて楽なレースが出来なかったのよね。
それでも、力は見せることが出来たし何よりも毎レース堅実に走れるのがこの馬の魅力よね。

 
9歳と高齢だけど、まだまだ見限るのは早いわよ!
 

注目馬4
ダンツメガヒット
【前走:中京オープン】1着(3番人気)】
 
障害転向後オープンで好勝負したんだけど勝つまでは行かなかったの。
前走は見事勝利しオープンクラス初勝利となったのよね。

それまでも、阪神ジャンプステークスで5着や、中山グランドジャンプで6着と重賞でもそこそこ戦ってきたのよ。
 

このメンバーに入っても見劣りする事は無いし、十分に期待できるわ!

 
障害が得意なエビコがお届けするオススメ馬!
いつもより難解なこのレースで穴を開けるのはこの馬よ!!

 

注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報

小倉サマージャンプ

【質問】ジャンプレースの重賞は数自体が少ないと思いますが、東京・中山・京都・阪神だけでなく、ローカルの小倉でも行なわれているんですね~。
小倉はこのレースだけだけどね。
かつては同時期に小倉障害Sというオープン特別が存在したんだけど、
1999年のジャンプ競走のグレード制導入を機に重賞に格上げされ、
レース名が小倉サマージャンプに変更されたんだ。
【質問】どんなコース設計になっているんですか?
最初は障害コースを逆回りの左回りに進み、襷コースを経て順回りの右回りに周回し、
本馬場の芝コースに出て、置き障害を1台飛越してゴール。
そんなコース設計になっている。
中山コースのように極端な高低差や飛越難易度の高い障害があるわけではないし、
最後の直線も芝だから、軽快なスピードを持った馬が活躍する傾向にあるね。
【質問】当然、前に行ける馬のほうが有利と?
まさにその通りで、近年の勝ち馬はほぼ例外なく4コーナーを2番手以内で回っている。
2・3着馬も、4コーナー5番手以内じゃないと厳しい。
直線での大逆転は起こりづらいので、先行するにしろまくるにしろ、
とにかく4角先頭が期待できるような馬を狙うのがセオリーになるんだ。
競馬新聞を手にしたら、まずは近走の位置取りをチェックするといいよ。
1とか2が多く並んでいる馬の評価を上げ、大きい数字ばかりが並んでいる馬の評価を下げればいい。
【質問】そこまで傾向がハッキリしていると予想がしやすいですね。次に注意したいポイントは?
臨戦過程かな。
まず、未勝利戦を勝ち上がったばかりの馬は相当苦戦している。
2008年にハンデ戦から別定戦になり、その傾向はより顕著になった感があるな~。
それから、順調に使われている馬のほうが活躍していて、休み明けの好走例は
ドングラシアス(2011年1着・6カ月半ぶり)くらいしかない。
ノータイムで切るわけにはいかないけど、間隔のあいている馬は割り引きが必要だろうな。
【質問】前走はオープン・重賞に出走していることが条件で、休み明けは割り引き。わかりやすいです。
もう一点、近走着順も見ておいたほうがいい。
別定戦になった2008年以降の3着以内馬は、近2走以内にジャンプレースで
3着以内に入った実績を持つという点で共通する。
近走で負け続けている馬の巻き返しは望めないと覚えておこう。
【質問】ここまで見ていけば、有力馬はだいぶ絞れる気がしますね。
まだまだ絞り込めるよ。
血統面で言うと、サンデー系がものすごく強い。
バトルブレーヴ(2008年1着・父ジェニュイン)、
ドングラシアス(2011年1着・父マーベラスサンデー)、
エムエスワールド(2012年1着・父ステイゴールド)と、近年の勝ち馬に3頭も名を連ねているからね。
しかも、2012年は2着がニューイングランド産駒のテイエムハリアー、
3着がマンハッタンカフェ産駒のマサライトで、サンデー系のワンツースリーだった。
この傾向は無視できないよね。
もうひとつ、オペラハウス産駒とテイエムオペラオー産駒が活躍していることも付け加えておきたい。
血統的にコース適性があるということだろう。
【質問】騎手はどうですか?
よくぞ聞いてくれた(笑)。
これから言おうと思っていたところだよ。
騎手はね、高田騎手と白浜騎手が存在感を発揮している。
ジャンプレースはコースも騎手も数が限定されるから、得手不得手、巧拙をつかみやすいんだ。
高田騎手と白浜騎手はこのコース、このレースを得意にしている。
人気薄を上位に持ってくることもあるから、常にマークしておきたいね。
あとは小坂騎手かな。
コウエイトライという最強の相棒がいたということもあるけど、
毎年のように馬券になっている点は高く評価すべきだろう。
【質問】配当を見ると、けっこう荒れていますね~。
荒れまくっているね。
ここでレクチャーした攻略ポイントをしっかり押さえながら、どんどん穴馬券を狙っていこう。
G3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る