G3レース全部徹底解剖
過去の提供情報

小倉2歳ステークス予想 2016

ここでは日曜日に小倉競馬場で行われる小倉2歳ステークスの予想をしていくわ。
 
去年の勝ち馬のシュウジは、先日のキーンランドカップで2着に入ったりとスプリント戦で活躍しているように、このレースはクラシックと言うよりは早熟系の短距離馬や将来のスプリンター候補が活躍するレースとなっているの。
 
だから、いかに1200mで好走できる下地を持っているかが重要ね。

となれば、現役時代に1200m戦に強かった種牡馬の子などや短距離で走った母がいる馬が注目になるわね。
 
ここで今年の登録馬を見てちょうだい。
 
競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
カシノマスト54.0蛯名利弘美浦
キョウヘイ54.0宮本博栗東
シゲルベンガルトラ54.0服部利之栗東
ダイイチターミナル54.0高市圭二美浦
テイエムヒッタマゲ54.0福島信晴栗東
ドリームアロー54.0池添兼雄栗東
ハルクンノテソーロ54.0高木登美浦
ブラックランナー54.0鈴木孝志栗東
メイソンジュニア54.0渡辺薫彦栗東
オールポッシブル54.0高橋亮栗東
クインズサリナ54.0西村真幸栗東
ドゥモワゼル54.0粕谷昌央美浦
ナムラアイドル54.0目野哲也栗東
ビーカーリー54.0西村真幸栗東
レーヌミノル54.0本田優栗東

フルゲート18頭に対して15頭の登録があるわね。

このままなら登録馬全てが出走出来るわ。
 
これじゃ、この小倉2歳ステークスをデータで分析していくわ。

以下のデータは、小倉2歳ステークスの過去10年分のデータになるわ。
 
最初は前走クラス別成績。
 
前走クラス別成績
class


前走クラス別成績を見ると、全てのクラスから参戦した馬が満遍なく馬券に絡んでいるわね。
 
ただ、私が新馬と未勝利を強調したのはオープンよりも格が下だから当日人気が落ちやすいのよね。
となれば高配当が期待出来るから、このどちらかのクラスから出走した馬を軸にして行くわ。
 
【前走新馬】
・オールポッシブル
・ドリームアロー
・ブラックランナー
・メイソンジュニア
・レーヌミノル
 
【前走未勝利】
・キョウヘイ
・シゲルベンガルトラ
・ダイイチターミナル
・ハルクンノテソーロ
・ビーカーリー
 
【前走OP特別】
・カシノマスト
・クインズサリナ
・テイエムヒッタマゲ
・ナムラアイドル
 
【前走G3】
・ドゥモワゼル

 
次は前走着順別成績。
arrival
前走着順別成績
 

前走着順別成績を見るとほぼ1着からの馬が馬券に絡んでいるわ。
 
悪くても3着までだからそれ以下の着順の馬はバッサリ行って問題ないわ。

しかし、随分顕著な数字が出ているのね。
 
【前走1着】
・オールポッシブル
・カシノマスト
・キョウヘイ
・クインズサリナ
・シゲルベンガルトラ
・ダイイチターミナル
・ドリームアロー
・ハルクンノテソーロ
・ビーカーリー
・ブラックランナー
・メイソンジュニア
・レーヌミノル
 
【前走2着】
・テイエムヒッタマゲ
 
【前走4着以下】
・ドゥモワゼル(前走5着)
・ナムラアイドル(前走6着)

 
最後は前走人気別成績。
ninki
ninki
 

前走人気別成績を見ると1番人気だった馬の信頼度はかなり高いわ。
 
このデータも顕著で
5番人気だった馬の出番は全くないから該当馬がいればバッサリ行ってしまっていいわよ。
 
上位人気の支持を受けていたのは必須になるけど
2番人気はがくんと数字が落ちるのね。

複勝率で圧倒的に低いから馬券の相手に留めておくのがいいわね。
 
それじゃ、これらのデータで小倉2歳ステークスのオススメ馬を発表するわ!
 

注目馬1
クインズサリナ
【前走:フェニックス賞1着(1番人気)】
 
阪神の1200mでデビューすると直線で抜け出し3馬身差の快勝。
 
続くオープン特別の小倉で行われたフェニックス賞では、スンナリ2番手を取ると直線では新馬戦同様に軽く抜けだして1着。
 

母や姉兄もみな短距離馬と短い所が得意な血統で、同じ舞台のオープン特別を勝った事から注目1番手ね。
 
 
注目馬2
レーヌミノル
【前走:小倉新馬(1200m)1着(1番人気)】
 

血統にダイワメジャー、タイキシャトル、テスコボーイとスピードに優れた種牡馬たちの名前があるこのレーヌミノル。
 
デビュー戦では無理することなく3番手をキープし直線であっさり前を捉えると最後は馬なりの余裕を見せて1馬身3/4差で快勝。
 
持っているスピードはここでも通用するはずだから楽しみな1頭ね。
 

注目馬3
オールポッシブル
【前走:中京新馬(1200m)1着(1番人気)】
 
この馬の血統はダートの短距離に集中しているけど、父がダイワメジャーという事で芝への対応も問題なしね。
 

 距離は1600mくらいがベストかなと思うけど1200mにも十分に対応出来るスピードは備えているわ。 
 
前走は差す競馬だったから理想を言えば前でレースをして欲しいけど、この馬も上位争いには加わってくるわ。
 

注目馬4
カシノマスト
【前走:ひまわり賞1着(1番人気)】
 
デビューから小倉競馬場で走って【2-1-0-0】と連対率は100%。

前走のひまわり賞は、同じオープン特別のフェニックス賞よりも0.3早い時計が計測されていて九州産馬限定の特殊なレースながら好タイムで走れたのは評価出来るわ。
 

父・母共にスピードが強調されたような配合だけにここで一発あってもおかしくないわ。


小倉の最後を飾る重賞。

人気割れ必須の難解なレース。

ここで見つけた意外な伏兵馬とは・・・。

 
注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報

小倉2歳ステークス

【質問】小倉2歳Sというと、牝馬が活躍しているレースのような気がするんですけど……。
昔は夏の2歳Sと言えば、どこの競馬場も芝1200メートルというのが定番だったけど、
番組体系の見直しで新潟2歳Sが芝1600メートルに、札幌2歳Sが芝1800メートルに変更されたからね。
まだ経験が浅く、若い牝馬にとってはマイル以上の距離というのは厳しい条件かもしれない。
そういったこともあって、牝馬の有力どころが小倉と函館に集まるようだね。
【質問】過去20年の勝ち馬で見てみると、牝馬が13勝で牡馬が7勝。牝馬が3着以内に入らなかったのは2010年のみだから、必ず牝馬はマークする必要がありますね。
そうだね。
その牝馬の中で異彩を放っている馬がいるのは分かるかね?
【質問】え~と、2011年に勝ったエピセアロームと2001年のタムロチェリーですか?
正解。
小倉2歳Sの特徴として、前走が芝1200メートル以下というのが一つの傾向だけれども、
エピセアロームは芝1600メートルから、
タムロチェリーは芝1800メートルからの距離短縮をはねのけて勝利しているんだ。
特にエピセアロームは、阪神でデビューして、京都の未勝利戦を勝ってからの転戦。
小倉での経験がなかったのは非常に珍しいケースなんだ。
【質問】裏を返せば、前走が小倉の芝1200メートル以下であることがオーソドックスということですね。
まさしく、そういうことだね。
それと、キャリアは2戦というのが一つの目安なんだ。
昨年こそ新馬を勝ったばかりの馬がワン・ツー・スリーを決めたけど、
新馬戦を勝てなかった馬は未勝利戦。
デビュー勝ちした馬はフェニックス賞などを挟むのが好走パターンなんだ。
【質問】このレースが行なわれるのは、小倉の最終週ですが、やはり芝の内側は荒れてくるんでしょうか?
やけにいいところを突いてくるね。
その通り。
この10年では7枠が4勝をマーク。
連対率でも他の枠より大幅に上回っているんだ。
もちろん、8枠も好走例が目立っているから、内枠よりも外枠を重視するのが常套手段だね。
それに付随して、このところは先行馬よりも外を差してくる馬が3着以内に入っているんだ。
新馬戦は能力の高い馬が逃げ切って勝つケースが目立つだけに、
控える競馬ができるかどうかを見分けることもポイントになりそうだね。
そこで、前走の上がりタイムを参考にするといいよ。
レースの中で最速の上がりタイムを計時している馬の連対率が高いから。
【質問】昨年、このレースを勝ったマイネルエテルネルは1分7秒台で走りましたが、これは稀なケースなんですか?
うん。
先行馬で決着する場合は1分8秒台前半の時計が出るけれど、
1分9秒前後の決着として予想しておくのがセオリーかな。
もちろん、馬場状態によって時計は左右されるから、一概には言えないけどね。
【質問】人気面ではどうなんでしょうか?
難解な2歳戦の割には、比較的に堅い決着となっているんだ。
二桁人気の馬が飛び込んできたのは、
この10年では2011年に12番人気で3着となったハギノコメントだけ。
1~3番人気の支持を集めた馬が、2頭は馬券に絡むことが多いだけに、
無理して穴馬を探す必要はないかもしれないね。
【質問】分かりました。ところで、確か小倉競馬場と相性がいい騎手がいたような気がするんですけど……。
そうなんだ。
小倉の重賞では必ず注意を払っておきたいのが浜中俊騎手。
このレースでも3勝をマークしているんだ。
あと、人気はなくても鮫島良太騎手、小牧太騎手も相性がいいんだ。
【質問】短距離の重賞だけに、血統ならミスタープロスペクター系ですか?
おっと、我が国の短距離界の至宝を忘れてないかい?
何と言ってもサクラバクシンオー産駒が強さを発揮しているんだ。
でも、新興種牡馬として短距離適性が高いダイワメジャー、
デュランダルも幅を利かせるようになってきているから覚えておきたいね。
G3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る