G3レース全部徹底解剖 過去の提供情報

阪神ジャンプステークス予想 2016

土曜日に阪神競馬場では、阪神ジャンプステークス(J・G3)が行わるわ。

秋の障害は、年末に行われる中山大障害に繋がるレースになってくるからしっかりチェックしていくわよ。
 
それじゃ、現段階での登録馬を見てちょうだい。
 
競争成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アップトゥデイト62.0佐々木晶栗東
アロヒラニ60.0久保田貴美浦
ウインアーマー60.0中村均栗東
ウメジマダイオー60.0星野忍美浦
ツイセキシャ58.0音無秀孝栗東
テイエムシシーポス60.0日吉正和栗東
ニホンピロバロン61.0田所秀孝栗東
バトルボンネビル60.0尾形和幸美浦
ミヤコデラックス60.0菅原泰夫美浦
リスヴェリアート60.0松元茂樹栗東
ゴールデンヒーローセン60.0北出成人栗東
 
11頭の登録があって全馬出走可能な状態となっているわ。

登録段階で例年より少ない頭数になっているわね。


◎からの馬連・馬単でビシッと獲るレースのようね!
 
それじゃ、データを使って阪神ジャンプステークスを予想していくわ。

以下のデータは、阪神競馬場で行われた過去9回分のデータになるわ。
 

最初は、前走クラス別成績。
クラス別成績
clas
 

前走クラス別成績を見ると、G3から挑んだ馬が圧倒的な数字になっているわね。

次に良いのはオープン特別組。

500万から挑んで1頭だけ2着があるけど、これは平地の500万から来た馬だから切っちゃって問題ないわ!
 
【前走G2】
・ニホンピロバロン
 
【前走G3】

アップトゥデイト
アロヒラニ
ゴールデンヒーロー

【前走オープン特別】

ウメジマダイオー
テイエムシシーポス
バトルボンネビル
ミヤコデラックス
リスヴェリアート
 
【前走500万】
・ウインアーマー

 
次は、前走着順別成績。
着順別成績
arrival
 

前走着順別成績では、連対した馬がかなりの確率でここでも馬券に絡んでいるのがわかるわ。
 
前走3着以下になると特に強調出来る着順はないけど、6着以下からの巻き返しも見受けられるからヒモ穴として入れておくのがいいわね。

上記でも言ったけど、
馬連・馬単が無理なく利益になる馬券だと思うわ!
 
【前走1着】

ツイセキシャ
ニホンピロバロン 

【前走2着】

アロヒラニ
テイエムシシーポス
リスヴェリアート 

【前走6着以下】

アップトゥデイト
ウインアーマー 
 

最後は、年齢別成績。
年齢別成績
age
 
年齢別成績を見るとこのレースの特徴が表れていて、
『高齢馬ほど良く走る』と言うことね。
 

 このレースの過去9回のうち、6歳以上の馬が7回勝っているの。 
 
3歳とか4歳で障害を走る方が珍しいからこういうデータが出るんでしょうけど、狙いの中止は6歳以上よ。
 
【3歳】

ツイセキシャ 

【4歳】

ウインアーマー 

【5歳】

該当馬なし 
 
【6歳】

アップトゥデイト
ゴールデンヒーロー
テイエムシシーポス
ニホンピロバロン
リスヴェリアート 

【7歳】

アロヒラニ
ウメジマダイオー
ミヤコデラックス 

それじゃ、データをまとめるわ。
 

【前走クラス別成績】
G3組が圧倒的に有利、次いでオープン特別組み
 
【前走着順別成績】
1着・2着馬が高確率で馬券に絡む
 
【年齢別成績】
6歳以上が中心になる

 

これらのデータと各馬のレース内容を基に私のオススメ馬を発表するわ。
 
注目馬1
ニホンピロバロン(6歳)
【前走:京都ハイジャンプ1着(1番人気)】
 

 重賞2勝を含む4連勝中で障害に転向後、未だ連対を外していない安定感は凄まじいわ。
 
穴党の私も逆らうわけにはいかないわよ。
 
前に付ける脚もあるし、中団から行ってもあっという間に前に取り付いて後続に差を付けるレースを見せていて死角が全く見つからないわ。
 
中山大障害に向けてどんなレースをするか注目ね。
 

注目馬2
アロヒラニ(7歳)
【前走:新潟ジャンプステークス2着(2番人気)】
 
前走の新潟ジャンプステークスは、中団からレースを進めて徐々にポジションを上げていって直線はタイセイドリーム(1着)と叩き合いになったけど、最後は脚が止まって2着。
 
前走から少し距離が短くなるのも良い点と言えるわね。


重賞で戦える目処は付いたし、ここでも上位争いに期待よ。
 

注目馬3
アップトゥデイト(6歳)
【前走:新潟ジャンプステークス8着(1番人気)】
 

J・G1を2勝している王者が前走でまさかの大敗だったの。

休み明けにもかかわらず馬体重がマイナス10キロと仕上げすぎたのが凡走の要因だと思うわ。
 
前走の522キロで過去に勝っているから、走れないことはなかったとは思うけど、夏場の急激な減量はさすがに堪えたようね。

馬体重が戻るのが前提だけど、ニホンピロバロンとどんなレースをするか期待ね。
 
 
注目馬4
ゴールデンヒーロー(6歳)
【前走:新潟ジャンプステークス5着(8番人気)】
 
前走、初めて重賞挑戦だったけど5着とまずまずの着順。

4コーナー前で反応が悪くてポジションを下げる形になったけど、直線では良い勝負根性を発揮して5着。
 

 2走前のような積極的なレースが出来れば面白い1頭になるわよ。 

 
何が起こるかわからない障害レース。
混戦必死の3着争い。
エビコが見つけた魅力たっぷりに馬とは・・・。

 
注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


jisseki


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報

阪神ジャンプステークス

【質問】阪神ジャンプSの歴史って、まるでコウエイトライの歴史のような感じですね。
1999年にJ・G3として創設されて、これまで14回中に3連覇を含む4勝だからね。
2006年は阪神が改修工事のために中京で行なわれているけど、コースだけではなく、
時期などもコウエイトライに向いていたということかな。
ちなみに、J・G2の阪神スプリングジャンプは春に行なわれているけど、
コウエイトライは勝っていないんだ。
まさに、阪神ジャンプSの申し子と言っても過言ではないだろう。
【質問】傾向を探っていってもコウエイトライに行き着いちゃうんじゃないですか?
それは否定できないけど、コウエイトライの血統表を見ていると、
ちょっとおもしろいことに気づくんだ。
父はサドラーズウェルズ直仔のオペラハウス、母の父がニジンスキー系のホリスキー、
祖母の父がリファール系のリイフォー。
大種牡馬ノーザンダンサーのクロスになっているのが分かるよね。
そのノーザンダンサーの中でも、
サドラーズウェルズ系、ニジンスキー系、リファール系は阪神ジャンプSに強いんだ。
例えば、第1回となった1999年の勝ち馬は
リイフォー産駒のサンキョーショウリを父に持つヒサコーボンバー。
2001年はがニジンスキーから生まれた“神の馬”ことラムタラ産駒のミレニアムスズカが勝利。
2009年の勝ち馬であるマヤノスターダムは
サドラーズウェルズの仔であるカーネーギーを父に持っているんだ。
特に、リファール系は母系に入ってもダンシングブレーヴやコマンダーインチーフなどが母の父として、
このレースで活躍している。
相性のいい血がこれだけ散りばめられていることは偶然ではないと思うね。
【質問】コウエイトライの血統に、そんなことが隠されていたんですね。ところで、障害レースの割には、あまり波乱がないようですね。
そうだね。
14回のうち1番人気が8勝、2番人気が2勝だから、堅いイメージがあるレースかな。
基本的には1番人気から上位人気の馬に厚めに流すのが最も有効。
穴を拾いたい場合は、8番人気あたりまで手を広げるべきかな。
【質問】3着以内に入った馬の前走を見ると、小倉や新潟を使っていた馬が多いようですね。
うん。
間隔としては中8週未満というところかな。
コウエイトライがそのパターンだったけど、
小倉サマージャンプからの臨戦が最も好結果に繋げていることが分かるね。
あと、以前は前走が未勝利戦で、いきなり重賞に挑戦してきた馬も好走していたけど、
最近の傾向としてはオープンで揉まれた馬が活躍してるレースなんだ。
【質問】展開などはどうなんですか?
秋競馬が開幕したばかりの芝コースを使用しているわけだから、やっぱり先行馬が有利だよね。
逃げた馬をはじめ、5番手以内をキープしていた馬が勝利しているから。
ちなみに、昨年はテイエムハリアーがレコードで制しているけど、
3着までは前にいた馬が独占しているよ。
飛越を無事に終えて、最後の直線で追い込む馬にとっては厳しいだろうね。
【質問】騎手はもちろん、コウエイトライの主戦だった小坂忠士騎手の活躍が目立ちますよね?
それはそうなんだけど、白浜雄造騎手も3勝と気を吐いているよ。
あと、忘れてはいけないのが熊沢重文騎手と高田潤騎手。
熊沢騎手は阪神の障害に強くて、複勝率は5割近い数字を残しているんだ。
一方の高田騎手は阪神ジャンプSに8回騎乗して1勝、2着3回。
2007年は7番人気のアイディンサマーで優勝、2010年は8番人気、
昨年は7番人気の馬を2着に持ってきているんだ。
【質問】1番人気から熊沢騎手から高田騎手に流すというのはどうでしょうか?
そう簡単ではないけれど、熊沢騎手が人気ならば安心して買い、
人気薄の高田騎手は要注意といった感じだろうね。
【質問】それ以外になにかありますか?
武豊騎手がこのレースと好相性で、ロングプライド(2007年1番人気1着)、
カネヒキリ(2005年1番人気1着)というように、人気馬をしっかり勝たせている点を評価したい。
タイセイシュバリエ(2012年8番人気3着)のような穴馬を持ってくることもある。
一時の不振を脱しつつある天才は、ここでも頼れる存在になってくれそうだ。
あと、血統面で強調しておきたいのが、ストームキャット系。
この血を父系か母系のいずれかに持つ馬が活躍しているね。
オールラウンダーのサンデー系と併せて注目したいところだ。
【質問】堅いレースなので、人気サイドを中心に点数を絞って勝負、ですね?
その通り。
完璧に近い戦績の馬じゃないと勝負にならないからね。
未来のダート王になれる逸材を探しつつ、馬券もしっかり当てていこう。
G3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る