G3レース全部徹底解剖

競馬は毎週行われていますが、それに負けないくらいG3レースも毎週のように行われています。
1年間を通して開催される重賞競走の中で、圧倒的に施行回数が多いのがG3競走。

G1やG2に比べて獲得賞金も少ないですし、格式も低い。
競馬ファンの注目度も同じく低いのがG3なのですが、注目すべきはそのバリエーションの豊富さ!
施行回数が多いだけあって、様々な条件でレースが開催されます。

例えば、G1が行われる競馬場は限られています。東京・中山・京都・阪神・中京の5場のみ。
しかし、G3は開催場を選びません。札幌でも、函館でも、福島でも、新潟でも、小倉でも開催されます!

特に人気のレースは、新潟競馬場で行われる“超”短距離戦のアイビスサマーダッシュ!
一般の競馬が好きな人にとっては、単なるG3レースかもしれませんが、
ローカル競馬場周辺の人にとっては、その地域を盛り上げるレースとなっています。
競馬場へ足を運びライブ観戦されるファンの統計を取ってみると、
G1よりもG3が好きなんて人も多数存在しました!

また、ハンデ戦が多いのもG3競走の特徴的な部分。
出走する各馬の能力をハンデキャッパーと呼ばれるプロが分析し、斤量の重い軽いを振り分けて、
出走全馬が同じタイムでゴールできるように設定された競走がハンデ戦。
つまり、出走しているどの馬にも勝つチャンスがあるレースなんです!
結果、波乱の決着が多く、穴党にはたまらないのがハンデ戦ですね!

毎週のように行われるG3レースですが、細かく分類してみていくと、
どれも個性にあふれたレース構成になっていて、見ていて(予想していて)飽きないし、
面白いのがG3レースの最大の魅力かもしれません。
競馬経験が長ければ長いほど楽しめる、
そんな玄人好みのレースが多数存在するG3予想のお手伝いをさせてもらいます!!
特殊な重賞を含め全72レースを徹底的に詰めていきます!

G3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る