g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

弥生賞予想 2019

レースの見どころ
今週は、皐月賞へ向けた大事なトライアルレース、弥生賞の予想をしていくわよ!

クラシックを見据えた有力馬が多数出走することもあって、堅く決着すると思われがちなこのレース。

でも実は、過去10年で10万オーバーの馬券が3度も出ているし、2013年には3連単の配当が46万円にもなったのよ。

誰も注目していない穴馬を客観的なデータから導きだすのが、高配当をゲットする秘訣。

今回も、ルメデムに先着するかもしれない隠れた有力馬を紹介しているから、ぜひこのページの最後を確認してちょうだい。


さっそく、今回の特別登録馬を確認してもらうわね。

競争成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
カントル56.0藤原英昭栗東
クリノガウディー56.0藤沢則雄栗東
サトノラディウス56.0国枝栄美浦
シュヴァルツリーゼ56.0堀宣行美浦
ナイママ56.0河津裕昭地方
ニシノデイジー56.0高木登美浦
ブレイキングドーン56.0中竹和也栗東
メイショウテンゲン56.0池添兼雄栗東
ラストドラフト56.0戸田博文美浦
ラバストーン56.0大江原哲美浦
ヴァンケドミンゴ56.0藤岡健一栗東

それじゃ、過去10年のデータを基に、弥生賞の予想を組み立てていくわ。

前走クラス別成績から見てちょうだい!

前走クラス別成績
前走クラス別成績表

 前走G1組の好走率はさすがね! 

早くから才能を見込まれて、2歳馬G1を走ってきている馬には注意したいわ。

今年だと、クリノガウディーニシノデイジーブレイキングドーンが当てはまるわね。


対照的に、好走率が大きく下がるのが前走500万下の馬たち。

過去にここから馬券になった馬について調べてみたところ、該当する4頭はいずれも前走での人気が3番以内だったことがわかったわ。

この条件に当てはまらないラバストーンヴァンケドミンゴはちょっと厳しいわね。

また、新馬戦上がりの馬は過去5頭出走して1頭も馬券になっていないから、今年のシュヴァルツリーゼも買いにくいわ。


次は、前走着順別成績を見てちょうだい。

前走着順別成績
前走着順別成績表

前走勝ち馬は出走数が多いだけあって馬券の中心になっているけど…
着順が下がったところで、本走での結果にはそこまで影響していないようね。

ただ前走6着以降の馬は、さすがに成績が一段落ちているわ。
詳しく調べてみたところ、「前走以外で馬券内を外したことがない馬」であれば、前走で凡走していても期待できるわよ。

逆に本走でいうナイママのように、何度も負けてしまっているような馬はちょっと厳しいってこと。


次は、当日人気別成績を見てもらおうかしら。

レース当日 人気別成績
レース当日 人気別成績表

まず1番人気馬の信頼度はかなりのものね。

詳しく調べてみたところ、1番人気馬は単勝回収率も100を超えているから、単勝をベタ買いしても儲かっていた計算になるわ。

今年の1番人気候補は、昨年秋の2歳馬重賞を2連覇したニシノデイジーか、今年の京成杯を快勝したラストドラフトあたり。

このレースでは2番人気の複勝率も高いから、2頭とも馬券に含めてよさそうね。


また穴党としては、6番人気以降から勝ち馬が2頭出ているのは見逃せないわ。

これから色んなデータを使って穴馬を探していくわけだけど、彼らを1着に据えた馬券にも手を出しておくのが、高配当の秘訣よ。


次は、騎手別成績を見てもらうわね。

騎手別成績表
騎手別成績表

複勝率についてはあまり差がないけど、勝率は乗り替わりのない馬の方が際立って高いわね。

今年の一番人気候補はどちらも騎手が続投予定だからいいとして…
勝ちそうな穴馬を探す際にも、乗り替わりのない馬を重点的に調べた方がよさそうだわ。


そんなところで、現段階における注目馬を紹介するわね。

注目馬1
ニシノデイジー(牡3
【前走:ホープフルステークス(G1)3番人気3着】

昨年、札幌2歳ステークスと東京スポーツ杯2歳ステークスを連覇したニシノデイジー

近年は重賞の人気上位が「ルメデム」で占められることも多いなか、勝浦Jのお手馬が支持を集めている、というのも注目に値するわ。

前走では直線で進路が見つからず、結果こそサートゥルナーリアから2馬身以上離された3だったけど…
上がりは1着馬と並んでトップの時計を出しているし、十分以上に戦えていたと評価すべきね。

彼はここまでに調べたデータにもよく当てはまっているし、実績の面では文句なく本走トップ

なにより、本走と同じ中山の2000mをすでに経験している、というのは心強いわ。

彼本来の実力が出せれば、勝利は堅いはずよ!

注目馬2
サトノラディウス(牡3
【前走:梅花賞(500万下)1番人気1着】

前走条件戦組からは、このサトノラディウスに注目よ!

同じ500万下組では、デムーロJ騎乗のカントルの方がいくらか人気しそうだけど…
サトノラディウスは、2走前に本走と同じコースで走ったことがある分プラス評価ね。

中山はかなり特徴的なコースだから、あの起伏や展開を一度経験できていることはかなりのアドバンテージになるわ。

彼はまだまだ反応の鈍いところがあったり、直線でフラついたりと、まだまだ不安な部分は大きいけど…
それでも前走をしっかり勝っているあたり、能力の高さがうかがえるわ。

彼は「前走で人気していた500万下組」であることをはじめとして悪くないデータも揃っているし、狙い目よ!


ふだん堅い分、荒れればデカい弥生賞
今回波乱を巻き起こしてくれそうな伏兵はこの馬よ!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます




登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g2全38レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る