G2レース全部徹底解剖 過去の提供情報

京都新聞杯予想 2016



京都新聞杯で思い出すのが2013年のキズナ。
皐月賞を早々にパスしてダービー1本に絞ったローテーションを組みなおして挑んだこの京都新聞杯は直線一気で勝ったのよね。

 
その後は、見事ダービー制覇!!
武豊騎手が5回目のダービー制覇を飾るとともに、【武豊復活】を印象付ける良いレースだったのよ。なんか四文字熟語みたいになっちゃったわね…
 
今年出走のスマートオーディンは、まさにこのキズナと同じ道を辿っているのよね。

『皐月賞をパス→毎日杯快勝→京都新聞杯出走』
先輩ダービー馬と同じように勝てるか注目ね!!
 
そのダービーへの最後の切符を掛けて21頭の登録があるわ!
じゃ、登録馬を見てちょうだい!

 
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アグネスフォルテ56.0長浜博之栗東
アドマイヤビスタ56.0友道康夫栗東
エルプシャフト56.0角居勝彦栗東
エルリストン56.0須貝尚介栗東
オーダードリブン56.0加藤征弘美浦
オンザロックス56.0森秀行栗東
カフジプリンス56.0矢作芳人栗東
カルムパシオン56.0中竹和也栗東
シャリオヴァルト56.0尾関知人美浦
スズカバーディー56.0西橋豊治栗東
スマートオーディン56.0松田国英栗東
スワーヴアーサー56.0庄野靖志栗東
ゼンノタヂカラオ56.0中内田充栗東
ダンツエイコウ56.0谷潔栗東
ナムラヘイハチロー56.0中村均栗東
ピースマインド56.0宮徹栗東
フォルテミノル56.0北出成人栗東
ブラックスピネル56.0音無秀孝栗東
マイネルラフレシア56.0高橋裕美浦
ユウチェンジ56.0森秀行栗東
ロイカバード56.0松永幹夫栗東

 
今年のメンバー構成からもスマートオーディンが断然の支持を集めるのは間違いないわね。

ただ、2番手以下の馬たちは横一線って感じだからデータを使って絞っていくわよ!!
 
以下のデータは過去の10年分になるわよ!!
最初は前走レース別成績。

前走レース別成績
race 
 今年の出走馬に関係のあるレースを出したわ。

よく馬券に絡んでいるのは毎日杯とはなみずき賞の2レースね。
 
重賞では毎日杯組が好走していて、その他の重賞組の成績は良くないの。
毎日杯以外の重賞出走馬を狙うなら500万以下のレースを走った馬の方がオススメよ!!
 
 
次は前走着順別成績。
前走着順別成績
 chakujyun

前走1着馬が過去10年で6勝を上げているわ。

注目したいのは、赤字にした前走2着・4着・5着の複勝率。
特に4着・5着に至っては約43%と驚異的な数字を残しているのね

 
前走6着~9着だった馬も2頭勝っているけど、この2頭は前走が重賞だった共通点があるのよ。
だから、
500万以下のレースで掲示板を外した馬は切ってしまっていいわ!!
 
 
最後に前走人気別成績よ。
前走人気別成績
ninki
 
馬連圏内になるのは前走で5番人気以内の支持を受けた馬ね。

複勝圏内まで入れるなら、6番人気~9番人気の中穴も押さえておく必要はあるわね。
 
ただ、前走1番人気の数字が凄く良いわけでもないし、手広く相手を見極める必要がありそうよ。今回の登録馬で5番人気以内の支持を受けた馬は13頭該当するわ。
 
それじゃこれまでのデータからおススメ馬を発表するわ!

 
注目馬1
スマートオーディン
【前走:毎日杯(1番人気・1着)】
 
共同通信杯で負けてからダービーに絞ったローテーションにして、前走の毎日杯を圧勝!
 
共同通信杯で見せた折り合いを欠く場面も無く、終始後方で脚を溜めて直線で爆発!
着差は1馬身1/4だけど上がり3ハロンは32.7!!
着差以上に力の差を見せつける勝利だったわ。
 
ダービーを盛り上げるためにここも圧勝して欲しいわ!

 
注目馬2
ゼンノタヂカラオ
【前走:はなみずき賞(3番人気・1着)】
 
デビューから3着以内を外していない堅実な馬なの。
前走のはなみずき賞は、中団からレースを進め直線では上り最速の35.0を使い逃げ粘るロードヴァンドールを差しきり勝利。

 
長く良い脚を使えるのがこの馬の持ち味ね。

距離も問題ないし、データにも合致するからオススメ2番手ね。
 
注目馬3
カフジプリンス
【前走:新緑賞(2番人気・1着)】
 
前走の新緑賞では内枠からスタートして4番手をキープするも、4コーナーでは7番手と抜け出しにくい状況になってしまったの。
それでも、スペースを見つけてから馬群を抜け脚は素晴らしいわ。

 
2走前の大寒桜賞では、青葉賞2着のレッドエルディストと0.4差の勝負をしているから、割と手薄なメンバーが揃うこのレースなら面白い1頭ね。
 
エビコが久々に魅せた3着馬指定!
中波乱を演じる今年の3着馬を発見!!

 
注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報

京都新聞杯

【質問】京都新聞杯ってどんなレースですか?
京都競馬場で行われる芝2200メートル外回りの3歳馬限定のG2競走です。
創設当時は菊花賞の前哨戦として施行されていましたが、2000年から番組改訂により、
日本ダービーの前哨戦として位置づけされるようになりました。
秋に行われていたときはシンザン、ミスターシービー、ナリタブライアンがここから3冠を達成したが、
春に移行されてからダービーを制したのはアグネスフライトのみ。
ただ2、3着馬は複数出ており、去年優勝のトーセンホマレボシは本番で3着、
インティライミ、ハーツクライは本番で2着でした。
尚、地方所属馬のみ上位2着までは日本ダービーの出走権が与えられる。
【質問】京都芝2200m外回りってどんなコースですか?
京都記念の際も述べましたが、枠による有利不利はそれほどないコースです。
4コーナーまでに下りがある特殊コースで上がり勝負になることが多く、切れる脚のある差し馬が台頭しますが、
極端な追い込みは届かないことが多いです。
中盤の流れが遅くなるのでたまに大逃げが決まることがあります。
京都新聞杯は芝の生育のいい春に行われるので高速決着になることが多く、先行馬の好走は多いですが、
今のところ逃げ切りはありません。
【質問】レース傾向はどうですか?
距離は2200メートルですが、菊花賞とリンクすることが多いです。
意外とスタミナを要するのでスタミナ血統の馬には注目。
長い距離を使ってきた馬に有利なレースです。
あとは外回りで行われるので外回り実績に注意した方がいいです。
小回りや内回りに良績の集中している馬は危険です。
【質問】理想の臨戦過程はありますか?
皐月賞組の成績がいいです。
特にそこでひと桁着順なら信頼度もアップします。
あと特注レースはあずさ賞の勝ち馬(旧・ムーニーバレーRC賞)。
京都の開幕週に行われる芝2400メートルの500万ですが、中1週のローテにかかわらず、人気に関係なく走ります。
過去2008年メイショウクオリア、2010年クレスコグランドが優勝して2009年デルフォイが2着、
2013年は9番人気のペプチドアマゾンが2着でした。
ここ6年で4頭が連対しているので来年以降も警戒が必要です。
【質問】血統的に傾向はありますか?
上記で述べたようにスタミナのある血統の馬が強いです。
サンデーサイレンス系の馬ではここ2年の優勝馬を出しているディープインパクト。
2012年は1着から4着まで独占したので来年以降も中心に回って行くでしょう。
あとはマンハッタンカフェ、スペシャルウィーク。
マンハッタンカフェ産駒は2008年から2010年まで3連覇を果たしており、
ディープ産駒には敵わないでしょうが、今後も要注意。
スペシャルウィーク産駒も過去10年で3頭3着以内の馬を出しています。
あと最近は勢いがないですが、サンデー系のスタミナ型種牡馬ダンスインザダーク産駒も
かつては得意としていたのでマークは必要です。
これらの父系に母系が欧州の血脈ならこのレースにマッチしている血統といえるでしょう。
過去10年でサンデー系が絡まなかった年はないので他の血統で勝負するのは得策ではないかもしれません。
【質問】ジョッキーの傾向はありますか?
先行有利ということは当然内枠が有利です。
一桁馬番の馬の好走確率が高いので外枠は先行馬でもない限り割り引きが必要でしょう。
【質問】臨戦過程で有利なレースはありますか?
京都記念でも触れましたが、この条件は武豊騎手が強いです。
過去10年でキズナ、クレスコグランドで2勝、スズカマンボ、デルフォイで2着2回を記録しています。
それを上回るのが岩田騎手。
過去10年で2勝2着2回3着1回と好成績。
2007年、2008年にはタスカータソルテ、メイショウクオリアで連覇を飾っています。
二人とも人気馬の好走が大半ですが、
人気薄が勝つことはほぼないのでどちらかのジョッキーを軸にするといいでしょう。
G2全39レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る