g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

金鯱賞予想 2019

2019年金鯱賞の見どころ

今週の日曜日に行われる、金鯱賞(G2の事前予想をするわね。

大阪杯(G1)の優先出場権をかけて争われる、金鯱賞。
 

2008年以降は前走5着以内の馬が馬券に絡みやすく、また上位人気馬が好走する傾向にあるのよね。
 
ただ、最近は5~9番人気の伏兵馬が上位を賑わせているから、好走しそうな中穴を見極めるのが重要になってくるわ!
 

過去10年のうち、人気薄で馬券に絡んだ馬の共通点を探ったところ、ある中穴馬をあぶりだせたのよ…。

データの後に注目馬を紹介するから、最後までしっかり読むのよ
 
まずは、金鯱賞の登録馬を見てちょうだい。

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アルアイン57.0池江泰寿栗東
エアウィンザー56.0角居勝彦栗東
ギベオン56.0藤原英昭栗東
クリノヤマトノオー56.0高橋義忠栗東
ショウナンバッハ56.0上原博之美浦
スズカデヴィアス56.0橋田満栗東
タニノフランケル56.0角居勝彦栗東
ダノンプレミアム56.0中内田充栗東
ペルシアンナイト57.0池江泰寿栗東
ムイトオブリガード56.0角田晃一栗東
メートルダール56.0戸田博文美浦
サトノワルキューレ54.0角居勝彦栗東
モズカッチャン54.0鮫島一歩栗東
リスグラシュー55.0矢作芳人栗東


前走着順別成績

前走着順別成績
これは、前走着順別のデータ。

前走掲示板内の馬が馬券に絡んでいるのが、目立つわね。

冒頭でも伝えたけど、金鯱賞は2008年以降、前走5着以内の好調馬が結果を残しているの。

今回出走するなかで、条件に当てはまるのがこの子たち。
 
・エアウィンザー
・ギベオン
・タニノフランケル
・リスグラシュー
・アルアイン
・クリノヤマトノオー
・メートルダール
・ペルシアンナイト

 
 
次は体重別の成績を見てみましょう。


馬体重別成績

馬体重別成績

体重別成績を見ると480キロ以上の、「馬格」のある馬が勝ちやすいというデータが出ているわね。

480キロ以上のなかでも、" 500~519kg"の馬の複勝率が38.2%と際立っているから、ベストな体重がこの範囲に収まる馬なら期待できるわ。

この条件に当てはまるのが、以下の3頭。
 
・アルアイン
・ギベオン
・メートルダール
・ペルシアンナイト

 
とくにギベオンは人気のルメール騎手が騎乗しないと発表があったし、世間の注目は薄れそう…。

だから、オッズも上がる可能性が高いわよ。


レース当日人気
当日人気別成績
※同着が発生した年があるから、3着の合計が10になっていないわ。
 
こちらは、当日人気別成績のデータ。

上位人気が良い走りを見せる金鯱賞だけあり、1番人気の勝率が群を抜いているわね

現時点では、エアウィンザーに人気が集中しそうって、とこかしら。

 
ただ、見逃せないのが6~9番人気の連対率や複勝率

実は金鯱賞、最近毎年のように6番人気以下の伏兵馬が上位を賑わせているの。

 
昨年出場した、サトノノブレスの好走も記憶に新しいわね。

サトノノブレスは8番人気と、世間から注目はされていなかったけど、勝ち馬のスワーヴリチャードとの1/2差で2着で馬券に絡んでいるわ。
 
それだけでなく2009年以降、ほとんどのレースで6番人気以下の馬が馬券に絡んでいるのから、今年もこのデータは見逃せないわね。

過去、6~9番人気の馬券に絡んだ馬のデータを深堀りしたところ、
 
・10頭中8頭が、480 kgオーバー
・10頭中6頭が、5歳以上
・10頭中9頭が、牡
 

こんな共通点があったのよ。
今回出走するなかで、同じような馬がいたら、買いってことね。
 
それじゃあ、ここまでのデータから読み解いた、月曜時点での注目馬を紹介するわ。


注目馬①

ダノンプレミアム(牡4)
【前走:東京優駿(G1)1番人気6着】
復帰を待ち望まれていた、ダノンプレミアム

前走の東京優駿(G1)から、半年以上も期間を空けての出走になるわね。

 
ダノンプレミアムはデビュー戦から2018年の報知杯弥生賞(G2)まで4連勝を記録した、言わずと知れた実力馬

ただ直近の東京優駿(G1)では奇しくも6着と掲示板内を逃し、その後は挫跖によって皐月賞を回避していたのよね。

 
今回の復帰を待ちわびていた人も多いんじゃないかしら。
 
ただ、今までの経歴や復帰戦ということを踏まえると、世間の注目は集まりそうね!

金鯱賞の“人気馬が勝つ”というセオリー通りに行けば、ダノンプレミアムなしには予想を立てられないわ。



 
ギベオン(牡4)
【前走:中日新聞杯(G3)1番人気1着】
ルメール騎手が騎乗するんじゃないか?と噂されていた、ギベオン

昨日の時点では、丸山元気騎手とのコンビで金鯱賞を挑むことが分かったわね。

人気のルメール騎手が騎乗しないことを落胆している人も多いけど、オッズが高くなりそうだし穴馬党からしたら吉報とも捉えられるんじゃないかしら。
 
前走の中日新聞杯(G3)では1番人気の期待通り、見事勝ち馬になったギベオン。

その時の体重は504 kgと、馬格もあるわ。

ベスト体重は500 kg台だし、いい走りを見せてくれそうね。
 
 
 
大阪杯(G1)の前哨戦となる、金鯱賞…
人気馬を脅かす、伏兵馬はこの子よ!!



 
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g2全38レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る