g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

阪神大賞典予想 2016

3月20日(日)に阪神競馬場で行われる阪神大賞典は、5月1日(日)に行われる天皇賞(春)の前哨戦になるレースです。
 
過去10年で3連単の最高配当が29,520円と比較的堅く収まるレースとなっています。
それでも、3連単の万馬券が5回も出ているので、ヒモ穴さえしっかり見抜くことが出来れば万馬券をゲットすることが出来ます。
その為には、しっかりとデータを揃えて予想して行きましょう。
 
では、阪神大賞典の予想に入ります。
まず、登録馬から見て行きましょう。
 
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アドマイヤデウス57.0橋田満栗東
アドマイヤフライト56.0橋田満栗東
カムフィー56.0池上昌和美浦
サイモントルナーレ56.0田中清隆美浦
シュヴァルグラン55.0友道康夫栗東
タマモベストプレイ56.0南井克巳栗東
タンタアレグリア55.0国枝栄美浦
トーホウジャッカル57.0谷潔栗東
マイネルメダリスト56.0田中清隆美浦
カレンミロティックセン56.0平田修栗東
ストロベリーキングセン56.0崎山博樹栗東

 
11頭が登録しており全ての馬が出走出来る権利を持っています。
 
以下のデータは阪神大賞典の過去10年のデータになります。
 
前走クラス別成績
G1 (3-4-2-9) 
勝率:16.7% 
連対率:38.9% 
複勝率:50.0%

G2 (5-2-3-22) 
勝率:15.6% 
連対率:21.9% 
複勝率:31.3%

G3 (2-2-3-22) 
勝率:6.9% 
連対率:13.8% 
複勝率:24.1%

OP (0-1-0-5)  
勝率:0.0% 
連対率:5.6% 
複勝率:16.7%

過去10年のデータから、全て重賞からの参戦馬が勝利を収めています。
馬券の軸にするなら、前走で重賞を走った馬にしましょう。

■オープンを走ったアドマイヤフライト、1000万を走ったストロベリーキングは切ります。
 
 
前走着順別成績
1着 (3-4-3-12)   
勝率:13.6%  
連対率:31.8% 
複勝率:45.5%


2着 (2-0-1-7)     
勝率:20.0%  
連対率:20.0% 
複勝率:30.0%

3着 (1-1-0-6)     
勝率:12.5%  
連対率:25.0% 
複勝率:25.0%

4着 (2-1-0-5)     
勝率:25.0%  
連対率:37.5% 
複勝率:37.5%


5着 (1-0-3-12)   
勝率: 6.3%  
連対率: 6.3% 
複勝率:25.0%

6~9着 (1-2-2-22)   
勝率: 3.7%  
連対率:11.1% 
複勝率:18.5%

10着以下 (0-2-1-17)   
勝率:0.0%  
連対率:10.0% 
複勝率:15.0%

過去10年のデータから、1着~4着だった馬がここでも好走するのが分かります。
1着と4着は高い複勝率を残しており、特に4着馬は勝率で25%と馬単の1着軸に据えてもいいでしょう。

3着と5着の複勝率は同じ25%なので、人気を落とすであろう5着の馬をヒモ穴に狙えばそれなりの配当が付きますので懐が潤いますね

■前走2桁着順の馬も馬券に絡んでいるので、このデータから自信をもって消せる馬はいないですね。
 
前走人気別成績
1番人気 (6-4-2-1) 
勝率:46.2% 
連対率:76.9% 
複勝率:92.3%


2番人気 (1-2-2-3) 
勝率:12.5% 
連対率:37.5% 
複勝率:62.5%

3番人気 (1-1-2-9) 
勝率: 7.7% 
連対率:15.4% 
複勝率:30.8%

4番人気 (1-0-0-12)
勝率: 7.7% 
連対率:7.7% 
複勝率:7.7%

5番人気 (0-0-2-5) 
勝率: 0.0% 
連対率:0.0% 
複勝率:28.6%

6~9番人気 (1-2-2-21)
勝率: 3.8% 
連対率:11.5% 
複勝率:19.2%

10番人気以下 (0-1-0-28)
勝率: 0.0% 
連対率:3.4% 
複勝率:3.4%

前走の人気別に見てみると、1番人気に支持された馬の数字が際立っています。
特に複勝率92.3%は、そうそうお目に掛かれない数字です。


前走で1番人気という事は今回も人気にはなりますが、馬券の軸として外すわけにはいきません。

3着の穴狙いでは、前走5番人気だった馬を押えても面白いでしょう。

■今回、1番人気が予想されるシュバルグランは馬券の軸には持って来いの馬です。
 
年齢別成績
4歳 (3-6-2-16) 
勝率:11.1% 
連対率:33.3% 
複勝率:40.7%

5歳 (3-2-4-12) 
勝率:14.3% 
連対率:23.8% 
複勝率:42.9%


6歳 (2-1-1-26) 
勝率:6.7% 
連対率:10.0% 
複勝率:13.3%

7歳 (1-0-3-14) 
勝率:5.6% 
連対率:5.6% 
複勝率:22.2%

8歳 (1-1-0-7)  
勝率:11.1% 
連対率:22.2% 
複勝率:22.2%

過去10年の年齢別に見ると、4歳・5歳馬が好成績を上げています。

7歳馬以上で馬券に絡んだ6頭に共通するのが、以前に3000m超の重賞勝利またはG1で3着以内に入っていることです。

2013年:フォゲッタブル(7歳)
(2010年G3ダイヤモンドステークス1着)

2012年:ナムラクレセント(7歳)
(2011年G2阪神大賞典1着)

2010年:トウカイトリック(8歳)
(2007年G1天皇賞(春)3着)

2008年:アイポッパー(8歳)
(2007年G2阪神大賞典1着)

2008年:ポップロック(7歳)
(2006年G1メルボルンカップ2着)

2007年:アイポッパー
(2006年G2ステイヤーズステークス1着)

7歳上の高齢馬を狙うなら、過去の3000m超のレースでどのような成績を上げているかは押さえておきましょう。

■カレンミロティックは、過去に天皇賞(春)で3着がありますので8歳馬でもこのデータに該当します。
 
それでは、注目馬と注目穴馬を発表します。
 注目馬1
タンタアレグリア(4歳)
【前走:ダイヤモンドステークス4着(1番人気)】

前走の人気別と着順別のデータでは、メンバー中1番良い数字を残しています

菊花賞では3着には入れませんでしたが勝ち馬から0.3差と差の無い競馬をしており高い離適性を持っています。

3000m超のレースを2回経験しているので注目馬の1番手に上げます。
 
注目馬2
シュバルグラン(4歳)
【前走:日経新春杯2着(1番人気)】

1番勝ち馬が出ているG2からの参戦です。

前走で1番人気に推された馬の複勝率は92%と驚異的な数字を残しています。

今回も1番人気が予想されますが、タンタアレグリアと差を設けたのは着順別データでタンタアレグリアの方が良い数字だったので上に取りました。
 
注目馬3
アドマイヤデウス(5歳)
【前走:京都記念3着(4番人気)】

前走の人気では4番人気と分が悪いですが、年齢で見ると5歳は勝率・複勝率とトップの数字を出しています。
勝ち馬もいない今回のメンバーでは、注目馬の3番手になります。
 
それではここで、人気薄ながら非常に有利なデータがあり、さらに阪神大章典の距離にもキッチリ対応できる注目穴馬をご紹介します!

注目穴馬1
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g2全38レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る