g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報

アメリカジョッキークラブカップ予想 2017

レースの見どころ
今週日曜日に中山で行われる古馬中距離重賞のアメリカジョッキークラブカップ(以下AJCC)の事前予想をしていくわ。
 
その年の中長距離G1を目指す馬にとって、始動レースしてここを選ぶ馬が多くて、過去にはメジロブライト、マツリダゴッホ、ルーラーシップと言った馬がここを勝ってのちにG1馬になっているわ。
 
また、既にクラシックを勝っていた、スペシャルウィーク、ミホシンザン、グリーングラスなどの馬も年明けここから始動することもあり、この時期のレースでは1番注目度の高いレースだったの。
 
ただ、近年では3月のドバイワールドカップデーを目標にする馬や、中山コースが嫌われる傾向になって集まるメンバーは一昔前に比べると小粒になってきているのよね・・・
 
でも、メンバーレベルが明らかに落ちた近年では、高配当が連発されるレースになっているの!
 
そう、穴党の私の出番ってこと!!!
 
今年の見どころは、4歳代表のゼーヴィントと5歳代表のリアファルね。
 
徐々に力を発揮しつつある4歳世代からはラジオNIKKEI賞を制したゼーヴィント

ここ2走は重賞で2着が2回と勝ちきるまでは行かないけど、2走前では皐月賞馬のディーマジェスティにクビ差まで迫った実力馬。

ここを勝って大阪杯でG1獲りに挑みたいわね。
 
キタサンブラック世代からは2年前の菊花賞で1番人気に推されたリアファル

3歳時の有馬記念後に左脚に腱鞘炎を発症して長期休養。

復帰した金鯱賞では5着と改めて力があるところを示したわ。

G1を勝てるだけの素質はある馬だから期待ね。
 
後は、天皇賞(春)4着のタンタアレグリアエリザベス女王杯2着のシングウィズジョイ、ディセンバーステークス2着のルミナスウォリアーなどが登録しているわ。
 
このレースから4月の大阪杯で好走出来る馬が出るかどうか楽しみね。
 
 
それじゃ、今年の登録馬を見てちょうだい。
 
競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
クラリティスカイ57.0斎藤誠美浦
クリールカイザー56.0相沢郁美浦
サイモントルナーレ56.0田中清隆美浦
ショウナンバッハ56.0上原博之美浦
シルクドリーマー56.0黒岩陽一美浦
ゼーヴィント55.0木村哲也美浦
タンタアレグリア56.0国枝栄美浦
ナスノセイカン56.0矢野英一美浦
ホッコーブレーヴ56.0松永康利美浦
マイネルフロスト56.0高木登美浦
マイネルメダリスト56.0田中清隆美浦
ミライヘノツバサ55.0伊藤大士美浦
リアファル56.0音無秀孝栗東
ルミナスウォリアー56.0和田正一美浦
ワンアンドオンリー57.0橋口慎介栗東
シングウィズジョイ54.0友道康夫栗東
ヤマニンボワラクテセン56.0松永幹夫栗東

 フルゲート18頭に対して17頭の登録があるわね。
 
ここからは、データを使ってAJCCを分析していくわ。
以下のデータは過去10年分のものよ。


初めは、前走クラス別成績

前走クラス別成績
前走クラス別成績
 
このデータを見るとグレードが高いほど率が良いのがわかるわ。
 
G1からの出走馬が4勝と1番良い成績を上げているけど、この4頭全てが『有馬記念』からの参戦馬になるわ!
 
あと2着・3着では、『天皇賞(秋)』『菊花賞』『ジャパンカップ』と国内最高峰のレースからの参戦になるわ。

前走G1出走馬で注目するならこの辺りよ!
 
G2では『金鯱賞』から出走した馬が中心。

G3では、中山金杯、中日新聞杯、福島記念と言ったレースから出走して来た馬が馬券に絡んでいるわ。
 
これらに共通するのは“小回りのコース”と言う事!
 
AJCCは外回りコースで行われるけど、小回り型の中山開催!
過程や実績も大事だけどそれ以上に重要なのが“コース適性”と言えるわ!
 
【前走G1】
・シングウィズジョイ
・タンタアレグリア
・ワンアンドオンリー

【前走G2】
・クリールカイザー
・サイモントルナーレ
・ショウナンバッハ
・マイネルメダリスト
・リアファル

【前走G3】
・クラリティスカイ
・シルクドリーマー
・ゼーヴィント
・マイネルフロスト

【前走OP】
・ホッコーブレーヴ
・ヤマニンボワラクテ
・ルミナスウォリアー

【前走1600万下】
・ナスノセイカン
・ミライヘノツバサ


次は、前走着順別成績

 前走着順別成績
前走着順別成績
 
前走着順別成績を見ると、1着馬と3着馬は前走掲示板内の割合が多いわね!
 
逆に2着には前走掲示板外の馬が突っ込んでくる傾向。           
 
軸には前走掲示板内の馬を選んで、相手に前走掲示板外に負けた馬を選ぶっていうのがセオリーと言えるけど、7割と考えると軸にしがたい気もするわね…
 
【前走1着】
・ナスノセイカン
・ミライヘノツバサ

【前走2着】
・クラリティスカイ
・シングウィズジョイ
・ゼーヴィント
・ルミナスウォリアー

【前走3着】
・該当馬なし

【前走4着】
・タンタアレグリア
・ヤマニンボワラクテ

【前走5着】
・リアファル

【前走6〜9着】
・クリールカイザー
・ホッコーブレーヴ
・ワンアンドオンリー

【前走10着以下】
・サイモントルナーレ
・ショウナンバッハ
・シルクドリーマー
・マイネルフロスト
・マイネルメダリスト

 

次は、前走人気別成績

前走人気別成績
前走人気別成績
 
前走人気別成績を見ると、前走1番人気・2番人気だった馬の数字が他を圧倒しているのが分かるわね。
 
ただ、前走6番人気以下の馬も多く馬券に絡んでいるところを見ると、前走人気がないからと言って軽視するのは良くないわ。
 
逆に2着馬で考えると、6番人気以下で7割!
穴狙いで考えるならば十分に軸に出来る数字よ!
 
【前走1番人気】
・ゼーヴィント
 
【前走2番人気】
・ミラヘノツバサ
 
【前走3番人気】
・ルミナスウォリアー
・リアファル
 
【前走4番人気】
・ナスノセイカン
・ヤマニンボワラクテ
 
【前走5番人気】
・該当馬なし
 
【前走69番人気】
・クラリティスカイ
・クリールカイザー
・ホッコーブレーヴ
・マイネルフロスト

【前走10番人気】
・サイモントルナーレ
・ショウナンバッハ
・シルクドリーマー
・シングウィズジョイ
・タンタアレグリア
・マイネルメダリスト
・ワンアンドオンリー



最後は、前走脚質別成績

前走脚質別成績
前走脚質

前走脚質別成績を見ると、差し馬が最多の5頭の勝ち馬を出しているわ。
2着は、前走先行した馬で最多の5頭。

ただ、前と後ろで分けると前【3-5-3-38】後ろは【7-5-7-66】とトータルで見ると前走中団から後方でレースをした馬が良いようね。

【前走逃げ】
・クリールカイザー
・ミラヘノツバサ

【前走先行】
・クラリティスカイ
・ショウナンバッハ
・シングウィズジョイ
・ゼーヴィント
・マイネルフロスト
・ミライヘノツバサ
・ヤマニンボワラクテ
・リアファル
・ワンアンドオンリー

【前走差し】
・ルミナスウォリアー

【前走追込】
・サイモントルナーレ
・シルクドリーマー
・タンタアレグリア
・ナスノセイカン
・ホッコーブレーヴ
・マイネルメダリスト


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
グレードが下がると数字が悪くなる。
G1からでは牡馬クラシック・混合G1からが良い

【前走着順別成績】
勝ち馬は前走掲示板内で、2着は前走掲示板外が多い

【前走人気別成績】
前走1番人気・2番人気だった馬の複勝率は高い
でも、穴狙いで行くなら前走6番人気以下の馬を軸に

【前走脚質別成績】
前走脚質では、中団から後方でレースをした馬が良い


これらのデータと各馬のレース内容から私のオススメ馬を発表するわ。

注目穴馬
リアファル
【前走:金鯱賞(G2)5着(3番人気)】
 
3歳時には、菊花賞で1番人気、有馬記念で3番人気に推されたほどの実力馬。
 
有馬記念の後は、左前脚のひざ裏に腱鞘炎を発症し休養、約11ヶ月ぶりに復帰した前走の金鯱賞ではプラス18㎏と馬体重は大きく増えたけど太め感はなく、印象としては一回り逞しくなった感じだったわ。
 
いつも通り先行して直線に向いたけど久々の影響か走りが重く感じたわ。
それでも5着に粘るあたりは力があると思って間違いないわね。
 
もともとダートを走っていたように、中山のようなパワーが要るような馬場は向いて要るし、逃げた方がリズムよく走れるならハナを奪っても良いと思うわ。
 
キタサンブラックと接戦を演じた馬が、ここで良い走りが出来れば先々も楽しみになるわね。


注目馬2
ルミナスウォリアー
【前走:ディセンバーステークス(OP)2着(3番人気)】
 
これまで19戦して掲示板を外したのはたった2、すごく堅実な馬なのよね。
 
若い時から決め手に優れた馬だったけど、昨年あたりからその末脚にさらに磨きがかかって昨年6戦して4回最速の上がりを使っているのよ。

一瞬の切れ味と言うよりもトップスピードが長く持続するタイプね。
 
重賞は過去2回走って8着、5着とイマイチな結果だけど、展開が向かなかったり、一瞬の切れ味に優れた馬に負けたりと敗因は明確。
 
前走のディセンバーステークスでは、先に抜け出したツクバアズマオーを差すことは出来なかったけど、坂を登っても伸びている走りを見ると、距離が伸びる今回の方が条件的には良いわ!

負けた相手は中山金杯を勝っているから、その馬と小差なら上々よ
 
あとは、いつもより前のポジションでレースが出来れば上位争いは十分可能ね。


注目馬3
タンタアレグリア
【前走:天皇賞・春(G1)4着(10番人気)】
 
昨年の天皇賞(春)4着のこの馬。
 
今回は、それ以来のレースになるから気がかりなのはレース勘ね。

前走の天皇賞(春)も、上がり最速をマークしてキタサンブラックから0.3差の4、最後の直線での脚は本当に素晴らしかったわ。
 
距離への対応に関しては、青葉賞2着、菊花賞4着、阪神大賞典2着と長めの距離が向いている印象だから今回の2200mへの対応と、得意ではない中山コースの克服もカギね。
 
このメンバーに入れば実績は文句なし、注目3番手に挙げておくわ。


注目馬4
ゼーヴィント
【前走:福島記念(G3)2着(1番人気)】
 
夏にラジオNIKKEI賞を制した後に挑んだセントライト記念では、皐月賞馬のディーマジェスティにクビ差まで迫るも2着。
 
この時点では力のある馬と思ったけど、ゼーヴィントが戦ってきた相手のレベルに疑問符がつくのよ。
 
特に前走の福島記念は、勝たなければいけないレースだったのにまさかの2着・・・。
 
中山は得意な舞台だからコース替わりはプラスに働くと思うけど、力的にも通用するか半信半疑だわ。
 
注目馬として挙げるけど、個人的には怪しい1頭だと思うわ!


絶対的な信頼馬がいないAJCC
エビコが狙うのは高配当のみ!
それを体現する人気薄のあの穴馬とは・・・。


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


サラのオススメ馬
サラの指数予想公開
週末の直前予想記事に、私が独自で作った指数予想を展開などのコメント付きで掲載!
馬券の範囲は堅め~中穴まで、的中率を中心に「あっと驚く」激走馬を紹介するわ!


2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g2全38レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る