g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

高松宮記念予想 2019

レースの見どころ

今週は春のスプリント王者を決定するレース、高松宮記念の予想をしていくわよ!
 
特別登録馬のなかには、シルクロードステークス (G3)を優勝したダノンスマッシュや、
夕刊フジ賞オーシャンステークス(G3)の勝ち馬モズスーパーフレアなど、強いスプリンターがいるから目が離せないわね。
 
ただ高松宮記念はここ2年、重賞未勝利だった馬が優勝しているし、実績だけでは読み取れない難しいレース。
そんな時こそ、アドレナリン競馬のような、過去データを使った冷静な予想が必要になるわよ!
 
今回も実力はあるのに注目されていない穴馬を見つけたから、最後まで予想を読んでちょうだいね!
 
まずは特別登録を紹介するわ。


馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アレスバローズ57.0角田晃一栗東
カイザーメランジェ57.0中野栄治美浦
キングハート57.0星野忍美浦
グランドボヌール57.0鈴木孝志栗東
ショウナンアンセム57.0田中剛美浦
スノードラゴン57.0高木登美浦
セイウンコウセイ57.0上原博之美浦
ダイメイフジ57.0森田直行栗東
ダノンスマッシュ57.0安田隆行栗東
ティーハーフ57.0西浦勝一栗東
ヒルノデイバロー57.0昆貢栗東
フミノムーン57.0西浦勝一栗東
ミスターメロディ57.0藤原英昭栗東
ラインスピリット57.0松永昌博栗東
ロジクライ57.0須貝尚介栗東
ダイメイプリンセス55.0森田直行栗東
デアレガーロ55.0大竹正博美浦
ナックビーナス55.0杉浦宏昭美浦
ペイシャフェリシタ55.0高木登美浦
モズスーパーフレア55.0音無秀孝栗東
ラブカンプー55.0森田直行栗東
レッツゴードンキ55.0梅田智之栗東



それじゃあ、10年分のデータを使って高松宮記念の予想を立てていくわよ!

前走クラス別成績

前走クラス別成績
※海外レースを経て出走した馬がいるから合計が10になっていないわ。
 
こちらはクラス別成績の表。
前走はG1とG3から出走する馬のみが馬券に絡んでいるわね。
 
今回G1を経て出走する馬はいないから、G3組のみで予想を立てましょう。
1600万下からの参戦となるグランドボヌールとは、ここでお別れね。



前走着順別成績

着順別の結果を見ると、前走2着以内に入った馬が勝ちやすくなっているわね。

続いて4~5着が好走する結果となったわ。
特に複勝率は16.7~25%以とそこまで低くないから、ここに穴馬が潜んでいそう…。
 
さらに4、5着の勝ち馬を調べたところ、いずれも1200mのレースで8勝もしていたということが分かったの。
 
前走で4、5着と馬券に絡んでいなかったとしても、今までに1200mコースで結果を残している馬であれば買いね。

この条件に当てはまる馬であれば、馬券に絡む可能性が高いわよ!
 
次は前走人気順の成績を見ていきましょう。



前走人気別成績
前走人気別成績

前走1~2番人気の複勝率が30%以上と、かなり高くなっているわね。
今回登録されている馬で、前走1~2番人気だったのは、下の5頭よ。
 
・ダノンスマッシュ
・ナックビーナス
・ペイシャフェリシタ
・ミスターメロディ
・ロジクライ
 
ダノンスマッシュは前走で1番人気、1着だったから、高松宮記念でも注目されそう…。
下馬評が高くなるから穴馬党としては、もっとオッズが高くなる馬を見つけないとね。
 
そう思って前走10番人気以下の共通点を探したところ、いずれも年齢が6歳以上だったわ。
 
前走10番人気以下でも、ベテラン馬なら好走してくれる可能性が高いわよ!



馬体重別成績
場体重

馬体重の結果を見ると、480~519㎏以内の体格のある馬がいい結果を残しているわね。
高松記念は1200mのスプリントだから、筋肉がある瞬発力の高い馬体重が好走するって感じかしら。
 
今回出走する馬のなかで、ベスト体重が480~519㎏以内であれば安心材料になるわね!
逆に459㎏以下のスリムな馬は勝ち切れていないから、ラインスピリットとラブカンプーにはあまり期待できないわ



牝牡別成績
牝牡別成績

最後は牝牡別の成績よ。
勝ち馬こそ牡馬が優勢だけど、複勝率はそこまで大差ないわね。

今回、牝馬で人気が集まりそうなのが、過去に高松宮記念を走って馬券に絡んだ、レッツゴードンキナックビーナス
夕刊フジ賞オーシャンステークスの勝ち馬、モズスーパーフレアあたりかしら。

このなかだと、ここ数年1200mのスプリントコースを走り続けている、ナックビーナスが有利になりそうね。
 
それじゃ、今までのデータから月曜時点の穴馬をお伝えするわね!



注目馬①

ナックビーナス(牝6
【前走:夕刊フジ賞オーシャンステークス (G3)2番人気2着】
 
まず一頭目の注目馬は、ナックビーナス。

昨年も高松宮記念に出走し、10番人気とあまり注目されていなかったけど、しっかり馬券に絡んでいたのは記憶に新しいところね。
 
コーナー後の直線に高低差2.0mの急な上り坂があり、難しいコースといわれている中京の芝1200m。
 
そんな難関なコースでも馬券に絡んだ経験があるし、1200mのスプリントでほとんど3着以内に入っているから、今回も期待しているわ。

ベスト体重は520㎏前後で、好走する条件とも当てはまっているから、ナックビーナスを推す根拠が強まったわ。




注目馬②
ミスターメロディ(牡4
【前走:阪急杯(G3)7番人気1着】

2017年に行われたデビュー戦から、10戦目となるミスターメロディ。

昨年の5月に出走した初のG1レース、NHKマイルカップでは惜しくも4着と馬券から外れてしまったけど、掲示板内に入ったのは評価したいわ。
 
今までの成績は3-3-0-3と連対率が高く、若いうちから実力を発揮していたところも高評価

芝1200mは初めての挑戦となるけど、ベスト体重は480㎏と馬格もあるし、前走は1着でこちらも好走条件にも当てはまっているから、悲観する必要はないわ!



注目馬③
ロジクライ(牡6
【前走:阪急杯 (G3)2番人気3着】

2018年の読売マイラーズカップを皮切りに、7戦連続で重賞を走っているロジクライ

そのうち、4戦は馬券に絡んでいるから今回も気になっているのよね。
 
ミスターメロディ同様、1200mの超短距離は高松宮記念が初めてなの。

ただ前走では1400mの短距離で、展開が向かないながらもしっかりと馬券内に来ていたから、今回も十分期待できるわ
 
好走するベスト馬体重も480~519㎏の範囲内に収まっていて、データ上も文句ないわね




注目馬④

ダイメイフジ(牡5
【前走:夕刊フジ賞オーシャンステークス (G3)7番人気3着】

高松宮記念が初のG1挑戦となる、ダイメイフジ。

今まで重賞レースを8回経験しているけど、思うように勝てず3着が最高成績なのよね。

でも冒頭で伝えたとおり、高松宮記念はここ最近、重賞未勝利の馬が優勝しているの。

だからこれまでの実績を悲観し過ぎる必要はないわ。
 
ベスト体重についても過去に好走してきた馬の条件と一致しているから、ダイメイフジの台頭に注意してちょうだい!



春のスプリント王者決定戦となる高松宮記念…
実力のあるスプリンターの影に隠れた穴馬はこの子よ!!




注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます
  
登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g1全29レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る