G1レース全部徹底解剖 過去の提供情報

阪神ジュベナイルフィリーズ予想 2016

レースの見どころ
今週の日曜日に阪神競馬場で2歳女王決定戦、阪神ジュベナイルフィリーズが行われるわ。  

過去の勝ち馬にはウオッカ、トールポピー、ブエナビスタ、アパパネ、メジャーエンブレムなどそうそうたる面子が顔を揃えているわ。  

阪神の外回りコースで行われるから、能力の高い馬が能力通りに走るイメージが強いレースよね。  

今の時点では人気がないけど、素質ある馬を見つける事ができればオイシイ馬券にありつけるかもしれないわ!

チャンピオンズカップで、 ○(6番人気:サウンドトゥルー)⇒◎(1番人気:アウォーディー)とバッチリ予想をしたエビコは、今週もモードに入っているわよ!


それじゃ、今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アリンナ54.0松元茂樹栗東
アロンザモナ54.0西浦勝一栗東
エムオービーナス54.0鹿戸雄一美浦
クインズサリナ54.0西村真幸栗東
ゴールドケープ54.0荒川義之栗東
サトノアリシア54.0平田修栗東
シグルーン54.0宮徹栗東
ショーウェイ54.0斉藤崇史栗東
ジャストザマリン54.0牧浦充徳栗東
ジューヌエコール54.0安田隆行栗東
スズカゼ54.0伊藤正徳美浦
ソウルスターリング54.0藤沢和雄美浦
ディーパワンサ54.0松下武士栗東
フェルトベルク54.0荒川義之栗東
ブラックオニキス54.0加藤和宏美浦
ポンポン54.0田中清隆美浦
ラビットラン54.0角居勝彦栗東
リスグラシュー54.0矢作芳人栗東
レーヌミノル54.0本田優栗東
レディギャング54.0森田直行栗東
ヴゼットジョリー54.0中内田充栗東
 
フルゲートは18頭。
21頭の登録馬がいるから、今年もフルゲートになりそうね。  

デビューから2戦2勝で、牡馬混合の新潟2歳ステークスを勝ったヴゼットジョリー 

同じくデビューから3戦3勝で、 牡馬混合のデイリー杯2歳ステークスを勝ったジューヌエコール

世代屈指の快速馬レーヌミノル、前走強い内容で重賞勝ちのリスグラシュー、重賞勝ちこそないものの未だ無敗のソウルスターリングなど、将来性豊かな馬が揃っていて面白い一戦ね。  


それじゃ、ここからデータを使って阪神ジュベナイルフィリーズを分析していくわ。  

以下のデータは、阪神ジュベナイルフィリーズ過去10年分のデータになるわ。  


最初は、前走クラス別成績
前走クラス別成績
前走クラス別成績

前走が重賞だった馬、もしくは前走500万下クラスで能力の片鱗をみせているような馬が狙い目ね。
 
新馬や未勝利からの戴冠も過去にはあるけど、ブエナビスタとジョワドヴィーヴルの姉妹だから、この2頭に関しては絶対能力がズバ抜けていただけね。  

今年はそこまでの馬はいなそうだから、例年通り前走が重賞か500万下を使っていた馬で問題なさそうよ。  

【前走G2】
・ジューヌエコール
・ディーパワンサ
・レーヌミノル

  【前走G3】
・ヴゼットジョリー
・クインズサリナ
・サトノアリシア
・シグルーン
・ショーウェイ
・ブラックオニキス
・リスグラシュー  

【前走OP特別】
・ソウルスターリング  

【前走500万下】
・アリンナ
・ゴールドケープ
・スズカゼ
・フェルトベルク
・ポンポン  

【前走未勝利】
・エムオービーナス
・レディギャング  

【前走新馬】
・アロンザモナ
・ジャストザマリン
・ラビットラン


次は、前走距離別成績
前走距離別成績
前走距離別成績

前走でマイル以上を走っている馬が勝っているわね。

その中でも注目して欲しいのは前走で1800mを走っている馬よ。  

前走に限らず、このレースでは過去に1800mを経験している馬が強いの。

記憶に新しいところでは昨年10番人気で2着に突っ込んできたウインファビラスも 過去に1800mを経験していた馬よ。

もちろん1着だったメジャーエンブレムも新馬戦は1800mだったわ。  

今年の登録馬で前走が1800mだった馬はソウルスターリングだけだけど、今までに1800mを走った事のある馬は他にもいるから注目してみてね。  

【1800m経験馬】
・サトノアリシア
・ソウルスターリング
・ブラックオニキス
・リスグラシュー


次は、前走着順別成績
前走着順別成績
前走着順別成績

前走で連対している事は必須!

若駒のこの時期に急成長やガラリ一変は望みづらいもの。  


次は、前走人気別成績
前走人気別成績
前走人気別成績

ここも予想通りの結果ね。
前走の時点である程度上位人気に評価されているような、素質や能力の高い馬でないとここでも通用しないって事ね。  


それじゃ、データをまとめるわ。  

【前走クラス別成績】
前走で重賞、もしくは500万下を走っていた馬に注目

【前走距離別成績】
前走マイル以上、過去に1800m経験のある馬に注目  

【前走着順別成績】
前走で連対している事は必須

【前走人気別成績】
前走で1~2番人気だった馬を中心に上位人気が勝っている  


これらのデータと各馬のレース内容をもとに私のオススメ馬を紹介するわ。

注目馬1
リスグラシュー
【前走:アルテミスステークス(G3)1着(1番人気)】  

未勝利戦の勝ちっぷりが大物感たっぷりだったリスグラシュー。

早め先頭で後続を4馬身突き放し1分46秒2のレコードタイム。
追ってからの反応も抜群だし将来性を感じるレースだったわ!

前走、武豊騎手が乗って中団から差し切り勝ち。

血統的にも来年が楽しみな1頭ね。

今回は、武豊騎手が香港遠征の関係で戸崎圭太騎手が手綱を取るけどリーディングジョッキーの腕にも注目ね!

【未勝利】


注目馬2
ヴゼットジョリー
【前走:新潟2歳ステークス(G3)1着(3番人気)】  

牡馬混合の新潟2歳ステークスを豪快な末脚で差し切ったヴゼットジョリー。

直線は肩ムチを軽く入れる程度で楽々突き抜けたから底知れないわ!

本気で追っていたら上りは32秒台だったでしょうね。  

それ以降は無理をせず、じっくりと休養し成長を促しての参戦。

もはや陣営の余裕すら感じられるわ。  

1400mだった新馬戦で先行しているように、ここでも中団前目辺りの位置取りから、最後は確実に突っ込んで来る!そんな競馬をして来ると思うわ。    

【新潟2歳ステークス】


  注目馬3
ジューヌエコール
【前走: デイリー杯2歳ステークス(G2)1着(2番人気)】  

デビューから無敗でデイリー杯2歳ステークスを勝ったジューヌエコール。

着差や競馬の内容は決して派手さはないながらも操縦性の良さは抜群で、若駒らしからぬ気性の大人しさは魅力よね。  

競馬場も距離もバラバラでの3連勝は、本当に能力が高くなければできない芸当だわ。

現時点での完成度の高さはNo.1、絶対に無視はできない存在ね。    

【デイリー杯2歳ステークス】


  注目馬4
ソウルスターリング
【前走:アイビーステークス 1着(2番人気)】  

ここまで1800mで2戦2勝。

阪神ジュベナイルフィリーズで好走する要素を一番持っている馬ね。

長く良い脚が使えるのは前走で証明済みで、外回りコースなのも良いわね。  

フランケル産駒、藤澤厩舎ってあたりも大物感を醸し出しているわ。  

ただ、週始めの段階で早くも人気し過ぎちゃう雰囲気を感じるのは嫌ね。    

【アイビーステークス】


能力の高い馬が勝つジュベナイルフィリーズ
今年は上位混戦模様、けん制し合い隙が出来る?
エビコが目をつけた前走から巻き返しに掛けた馬とは?!    



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



サラのおすすめ馬
サラの指数予想公開
週末の直前予想記事に、私が独自で作った指数予想を展開などのコメント付きで掲載!
馬券の範囲は堅め~中穴まで、的中率を中心に「あっと驚く」激走馬を紹介するわ!


実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報

阪神ジュベナイルフィリーズ

【質問】ただでさえ情報量が少なく難解な2歳戦。しかも、調子の変動の激しい牝馬によるレース。納得の結論を導き出すのが大変なような気が……。
いい勘してるね~(苦笑)。
このレースはとにかく難しい。
その一語に尽きるね。
以前はファンタジーS組が不振をきわめていて、ここの上位組が人気になって負けてくれる“いいお客さん”
になっていたんだけど、2011年・2012年とファンタジーS組が2年連続連対を決めてしまった。
さらに、重要なステップレースになると目されていた、2012年の新設重賞アルテミスS組が、
1番人気のコレクターアイテム以下壊滅してしまったため、扱いが非常に難しくなった。
新馬戦や未勝利戦を勝ったばかりの馬も来ているからね。
臨戦過程から有力候補を絞るのは至難の業と言ってもいい。
【質問】じゃあ、近走内容を見ても、まったく手掛かりはないということでしょうか……。
手掛かりはゼロではない。
阪神競馬場が改修された2006年以降、好走馬に共通する、いくつかのポイントを見いだすことならできるよ。
勝ち馬に関して言うと、前走4番人気以内3着以内かつこのレースで5番人気以内という条件を満たしている。
キャリアも3戦以内と、フレッシュな馬が占めている点も強調しておきたい。
連対馬は、前走3着以内、重賞以外なら連対、というのが目安になる。
最低限、この条件をクリアしていないと厳しいとみるべきだろう。
出走レースが牡馬混合戦であれば、多少基準を緩めてあげてもいい。
【質問】新馬戦や未勝利戦を勝ち上がってきた馬は、取捨の判断が難しそうですよね?
そんなことはないよ。
好走馬に共通する条件は、牡馬混合のマイル戦で1番人気1着。
さらに上がりタイムも2位以内。
下級条件とはいえ、非の打ちどころのない内容で勝っているんだよね。
ここまで突き抜けている内容なら、買ってもいい。
逆に言うと、平凡な内容の新馬・未勝利組はいっさいいらないということだ。
また、中9週以上レース間隔があいた馬、前走ダート戦出走馬、
前走芝1200m戦出走馬も結果を残せていないという点も付け加えておこう。
【質問】阪神芝1600mだからこその傾向というものはありますか?
このレースに関しては、枠順の有利不利はないんだけど、阪神の外回りだけあって、
差し馬有利の傾向は見て取れるね。
キレ味勝負に強い馬の好走が期待できるので、速い上がりタイムを持った馬には要注意だ。
【質問】キレ味勝負と言って思い出すのはサンデー系ですが……。
そうだね。
血統面で言うと、想像通りサンデー系はコンスタントに来ているよ。
とくに、母父カーリアンの馬が大活躍していて、
ジョワドヴィーヴル(2011年1着・父ディープインパクト)、
サウンドオブハート(2011年3着・父アグネスタキオン)、
ブエナビスタ(2008年1着・父スペシャルウィーク)と、近年で3頭が馬券になっている。
サンデー系以外では、ヴァイスリージェント系が優勢だね。
とりわけクロフネ産駒は、クロフネサプライズ(2012年15番人気2着)、
ホエールキャプチャ(2010年4番人気2着)、
ベストクルーズ(2009年6番人気3着)というように、人気以上に好走するケースが多い。
こちらも要注意だ。
あとは、阪神芝1600mが得意なダイワメジャー産駒、
ジャングルポケット産駒あたりを押さえておいたほうがいいだろう。
【質問】難解ながらも、けっこう切り口はあるような気がします。最後にもうひと押し、なにかスペシャルな攻略ネタを!
スペシャルかどうかはわからないけど、1番人気のオッズを見て、堅いか荒れるかを判断する方法はあるよ。
基準となるのは2.5倍。
これよりも売れているか、売れていないかで、信頼度を量ることができるんだ。
論より証拠、近年の事例を見てみよう。
コレクターアイテム(2012年2.9倍4着)、サウンドオブハート(2011年4.6倍3着)、
レーヴディソール(2010年1.6倍1着)、シンメイフジ(2009年3.9倍5着)、
ブエナビスタ(2008年2.2倍1着)、オディール(2007年3.9倍4着)、
アストンマーチャン(2006年1.6倍2着)。
ね? 一目瞭然でしょ? 1番人気がかぶっていれば信頼できて、そうでなければ一気に危険信号が点る。
そう覚えておいて間違いない。
なにを買うかより先に、1番人気のオッズを見て、馬券の方向性を決めるのがベターと言えるんじゃないかな。
G1全24レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る